WOMENのスポット・イベントおでかけ記事

おでかけスタイル
流行のお店やイベントなど、今話題の情報を知りたい人は必見! 旬の人や、キュレーター、おでかけ大好き編集部が、気になるおでかけスタイルを記事(コラム)提案します。通勤途中や寝る前のちょっとした時間に、次のおでかけ先をチェック。
ファッションおでかけをもっとオシャレに、もっと楽しく!【Let's Enjoy FASHION】
TOKYO WEEKEND 憧れのアノ人のおしゃれな休日スタイルに密着!

高垣麗子さんと
大人の街・麻布十番へ
春のお出かけ!

周囲をハッピーにする笑顔と、そのスタイルで女性に絶大な支持を得るファッションモデル、高垣麗子さん。 今回は「食べることが大好き」という高垣さんの行きつけ“麻布十番”エリアにお出かけ! トレンドを巧みに取り入れた休日スタイルはもちろん、パワーチャージには欠かせないお気に入りのスポットもチェック。

main

高垣麗子さんと大人の街・麻布十番へ
春のお出かけ!

周囲をハッピーにする笑顔と、そのスタイルで女性に絶大な支持を得るファッションモデル、高垣麗子さん。 今回は「食べることが大好き」という高垣さんの行きつけ“麻布十番”エリアにお出かけ! トレンドを巧みに取り入れた休日スタイルはもちろん、パワーチャージには欠かせないお気に入りのスポットもチェック。

Featuring Reiko Takagaki
Photo/ Tatsuya Yamanaka(Q+A),Text/Kei Osawa,Styling/Kozue Ohnuma,Hair&Make-up/Yuki Hakkaku(nude.)

麻布十番、実は昨日も来てました(笑)
美味しいものがたくさんあって大好きな街なんです

高垣さんがプライベートでもよく訪れるという麻布十番エリア。

「多いときは週2くらいの割合いで通っていますね。人気のカフェや本格的なレストラン、古くからある老舗の居酒屋さんなど、美味しいお店がたくさんあって、食いしん坊な私にはたまりません(笑)。

仕事で疲れたときなどはマッサージを受けにきて、体をクリーンにしてもらったりもします。大人がくつろげる落ち着いた雰囲気も気に入っている理由のひとつです」

photo1
photo2

毎日の移動手段は電車が多いという高垣さん。「よく食べる分、とにかく歩くことでエネルギーを消費しています。ジムなどで特別に運動をしなくても、一定のスタイルがキープできるんですよ」

photo3
photo4photoSp4

麻布十番商店街を中心に、老舗から話題のお店までとにかく人気店ぞろい。「あそこの○○は本当に美味しい!」など、撮影中もグルメな高垣さんによる"麻布十番のおいしい店レクチャー"でスタッフ一同大盛り上がり!

今春はデニム×デニムのコーデに
女性らしさを加えた着こなしが気になります

「今季はデニムが主役ですね。でもそれだけだとカジュアルすぎるので、パールネックレスやヒールの高いパンプスなどの小物使いで女性らしさを加えるスタイルが気分です。 デニムパンツだったら、今日履いているような、やや股上の深い濃紺デニムがいいですね。ポップなベルトを合わせて腰の位置を高く見せるとよりきれいに履きこなせると思いますよ」

photo5

レミ レリーフ×レイ ビームスのデニムシャツ23,544円、セプテンバー ムーンのネイビーラメパンプス15,120円(ともにビームス タイム

マディソンブルーのインディゴデニムパンツ36,720円、ライツのパールネックレス16,200円、ロドのデニムショルダー89,640円(以上ビームス ハウス 丸の内

line3

メンズっぽいコーデに
女性らしい小物をあわせるのが
実は一番女性らしく見えるのかも

カジュアル感が強いメンズ風のコーディネートには、高垣さん流のこだわりが。「手首や足首を露出することがポイントです。女性は“首・手首・足首”を出すだけで、簡単にスタイルアップできますよ。 体のラインを出す服よりも、デニムやミリタリー系などゆるっとしたメンズライクなもので適度に肌を見せたり女性っぽい小物使いをするほうが、実はエレガントに仕上がるんです」

photo7

title
point

色落ちのハードな“アイスブルー”デニムは、今シーズンのトレンドカラー。メンズライクにラフに羽織るのがオシャレ!

メゾン スコッチのデニムシャツ15,120円(エストネーション

point

リジッドデニムのスカートは、タイトなシルエットながらストレッチが効いてはき心地も楽チン。スチールボタンが好アクセント。

エストネーションのタイトスカート17,280円(エストネーション

point

柔らかな素材感に加えてウエスト回りはゴム仕様。リラックス感ある休日コーデに。

サニーレーベルのフレアギャザースカート9,612円(アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店

photo6

メンズっぽいコーデに女性らしい小物をあわせるのが実は一番女性らしく見えるのかも

カジュアル感が強いメンズ風のコーディネートには、高垣さん流のこだわりが。「手首や足首を露出することがポイントです。女性は〝首・手首・足首″を出すだけで、簡単にスタイルアップできますよ。 体のラインを出す服よりも、デニムやミリタリー系などゆるっとしたメンズライクなもので適度に肌を見せたり女性っぽい小物使いをするほうが、実はエレガントに仕上がるんです」

photo7

style

point

エナメルで仕上げたオープントゥパンプス。独特のシャイニーなルックスは、大人のデニムスタイルのスパイスに!

チェンバーのパンプス ベージュ35,640円、ネイビー33,480円(ともにエストネーション

point

発色良好なミントグリーンで足元から春を演出。ワンランク上のデニムカジュアルにマッチ。

センスオブプレイスのエナメルパンプス7,452円(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ ルミネエスト新宿店

point

花柄のプリントをランダムにイントレチャートで編み込んだ、上品なクラッチ。ソフトなネイビーの色合いがあわせやすい。

ファロルニのクラッチバッグ54,000円(エストネーション

point

ストロー素材で仕上げた清涼感あふれる作りは、これからのシーズンに最適。繊細にあしらったラメの光沢が女性らしい。

ナチュラルカラークラッチ4,212円(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ ルミネエスト新宿店

point
point

美の秘訣は我慢しないこと(笑)!
“美味しいものを食べたらたくさん歩く”
がモットーです

美の秘訣は我慢しないこと(笑)!“美味しいものを食べたらたくさん歩く”がモットーです

「食事は節制せず、食べたいときに好きなだけ食べてストレスをためないことが大事」という高垣さん。スタイルキープのための特別な運動などは行わず、とにかくよく歩くのが習慣になっているのだとか。

「食べた分は歩けばいいんです(笑)。ただ、せっかく食べるなら、食材にこだわった体に優しいものをいただきたいですね。ちなみに、歩く30分前くらいにブラックコーヒーを飲んでカフェインを摂取すると、脂肪を燃焼しやすくなるので、食後には私もよく飲んでいますよ」

右:行きつけのカフェ『eat more greens』で、お気に入りのビーガンアップルパイ(730円)を。「今日は早い時間だったから、焼きたてが食べられてラッキー(笑)。りんごのナチュラルな甘みとパイ生地の食感が最高なんです」

point

右:行きつけのカフェ『eat more greens』で、お気に入りのビーガンアップルパイ(730円)を。「今日は早い時間だったから、焼きたてが食べられてラッキー(笑)。りんごのナチュラルな甘みとパイ生地の食感が最高なんです」

Profile & Information

prof1

高垣麗子(たかがき・れいこ)/ 雑誌『AneCan』専属モデル。昨年、デビュー20周年を迎え、丁寧で女性らしいライフスタイルを多くの女性ファンに支持されている。自身初のスタイルブックである『くいしんぼ。』(小学館刊)も絶賛発売中!http://ameblo.jp/takagaki-reiko2/

3/28(土)には、自身がディレクターを務めるアクセサリーブランド『CISOLASSE(シソーラス)』の1号店が、新宿高島屋にオープン!ファンは必見です。

「CISOLASSE」高垣麗子さん来店イベント開催

prof2

3/29(日)14時~、新宿高島屋2階「CISOLASSE」店頭にて、ディレクター・高垣麗子さんの来店イベントが開催予定。詳細はコチラ→http://cisolasse.jp/

今回紹介したおすすめアイテムが買えるのはコチラ!

※掲載アイテムに関する情報は、2015年3月23日時点のものです。価格や情報は変更になる場合があります。お問い合わせの際は、あらかじめご注意ください。

今回のコーディネートで出かけたい、おすすめスポットはコチラ!

多数のビーガンメニューやヘルシーフードをそろえたNYスタイルのベジタブルカフェ

eat more greens
eat more greens

  • 最寄り駅
  • 麻布十番

詳細を見る

3/28(土)に「CISOLASSE」オープン。3/29(日)には高垣麗子さんの来店イベントも!

新宿高島屋
SHINJUKU TAKASHIMAYA

  • 最寄り駅
  • 新宿

詳細を見る

ページTOPへ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える