妄想歌謡劇 「上を下へのジレッタ」

2017年5月上演
  • トップ

手塚治虫の“幻の”傑作漫画が初の舞台化!主演は関ジャニの横山裕に決定!!強烈な個性を放つダークヒーローを演じる。

  • 【脚本・演出】倉持 裕

イベント詳細

原作となる漫画「上を下へのジレッタ」は、1968年に「漫画サンデー」に連載され、数多くある手塚治虫漫画の中では珍しい、知る人ぞ知る異色中の異色作。そのため“非話題作”とも称される“幻の傑作”。

マスコミ社会を舞台に、様々な角度から湧き出る人間の欲望を風刺し、今では現実となったVR(ヴァーチャル・リアリティ)の世界を“ジレッタ”と称して独特の表現で創り出すなど、作品には手塚治虫らしい文明批判がしっかりと込められ、さらに抜群の先見性も外さず見事に描かれている。書かれた当時は夢物語でしかなかった「妄想の共感」が、決して絵空事とは言い切れなくなった今、観客の目に映るものは現実か、妄想か…。“ジレッタ”が、二次元の世界から三次元の世界にどう飛び出してくるのか、乞うご期待!!

<演出は気鋭の若手脚本家・演出家、倉持裕>
幼いころに読み、衝撃を受け、主人公のキャラクターが自身の作品世界に多大な影響をもたらしているという本作を、自らの手で戯曲化し演出も手掛ける。

<強烈な個性を放つダークヒーローを演じるのは、横山裕>
自称・天才TVディレクター。脚本、小説、評論も手がける多才な人物。つねに野心満々で、己の欲望に飲み込まれて破滅するエゴイスト、門前市郎…そんな強烈なダークヒーローを多方面で活躍する横山裕が演じる。


【原作】
手塚治虫

【脚本・演出】
倉持 裕

【音楽】
宮川彬良

【主演】
横山 裕


【開催日】
2017年5月

【会場】
Bunkamuraシアターコクーン

【企画協力】
手塚プロダクション

【企画・製作】
Bunkamura

【お問合せ】
Bunkamura公式サイト
http://www.bunkamura.co.jp/


※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 妄想歌謡劇 「上を下へのジレッタ」
最寄駅 神泉 渋谷
日程 2017年5月上演
オフィシャル
サイト
Bunkamura公式サイト

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

演劇・演芸&小劇場のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる