1. ソロ活>
  2. 一人カフェ>
  3. 中野・吉祥寺・荻窪>
  4. 【にゃんこ先生降臨】将来が不安すぎる地下アイドルが“吉祥寺のアイドル猫”にガチ相談してみた

2017/3/17

【にゃんこ先生降臨】将来が不安すぎる地下アイドルが“吉祥寺のアイドル猫”にガチ相談してみた

地下アイドルでライターの姫乃たまさんが、東京の独自の楽しみ方をご紹介。いつもと違うおひとり様時間を過ごしたい女子のために、体当たりレポートを敢行!今回の舞台は吉祥寺の猫カフェ。お一人様女子に、どんな楽しみ方を教えてくれるのでしょうか。

地下アイドルでライターの姫乃たまさんが、東京の独自の楽しみ方をご紹介。いつもと違うおひとり様時間を過ごしたい女子のために、体当たりレポートを敢行!今回の舞台は吉祥寺の猫カフェ。どんな猫カフェの楽しみ方を教えてくれるのでしょうか。

「猫カフェで、猫に人生相談してみませんか?」


猫が好きです。しかも24年間、一緒に暮らしたことがないので、その憧れたるや凄まじいです。道ばたで猫を見つけては、いつまでも遠くから眺め、猫がいるお宅にお邪魔しては、「連れて帰る・・・?」と、飼い主を呆れ笑いさせてしまうほど、猫が好きです。

猫カフェを訪れるときは、いつも何食わぬ顔でお店の扉を開けます。胸の高鳴りに気づかれないように受付を済ませ、席に着き、あとは何もしません。

いえ、しないのではなく、何も“できない”のです。

思春期の少年ののような心を持つ私が、大好きな猫を前にしてできることといえば、楽しげに猫と戯れるお客さん達を横目に、ひたすら猫に興味がないふりをすることだけ。私、何してるんだろう…。

そんな時、美人編集者から連絡がありました。

「猫カフェで、猫に人生相談してみませんか?」

私は思いっきり素っ気ない声で答えました。

「へえ、まあいいですよ・・・仕事ならしょうがないですね!(?)」、と。



猫が住む不思議な森へ「てまりのおうち」


今回訪れたのは、吉祥寺の猫カフェ「てまりのおうち」。

吉祥寺駅北口から徒歩5分ほどにあるビルの階段を上ると、三階には別世界が広がっていました。

窓ガラスが猫型になっている玄関の中から、メルヘンな気配を感じます。しかも、時間制限がないそう。天国って存在したんですね。

てまりのおうち

▲「猫の服着てるけど、別に楽しみにはしていませんよ」~という顔の私。



てまりのおうち

▲「入口の窓が猫になっていて可愛いけれど、あくまでビジネススマイルですからね」~という顔もしてみたり。



早々にテンションが最高に上がってしまったら、靴を脱いで下駄箱にいれて、気持ちをリラックスさせましょう。



てまりのおうち

▲入口のレジには猫グッズがたくさん。猫たちに会う前からテンションが上がる。



お店の扉を開けて、三和土のコンクリートに猫の足跡を確認。



てまりのおうち

▲玄関の床に猫の足跡があって心が崩壊しました。すでに可愛い・・・。



床の足跡を追って、猫たちが待つ“森”へ・・・。



猫、かわいい!ここはまるで「遊園地」


いざ、店内へ。緊張の瞬間です。


てまりのおうち

▲ドキドキを隠してそっと扉を開けると・・・。



あーーーーあーーーーーあーーーーーーーーーー!!!!!



てまりのおうち

▲壁に猫、ねこ、ネコ!



ねこ!!!だっ!!!!!



てまりのおうち

▲ジッと前を見つめるクールな猫。



てまりのおうち

▲白い毛並みをモフモフしたいな。



あっ、これあれだ。なんか道ばたとか、親戚の家とかでは見たことがないような、オシャレな感じの猫だ。



てまりのおうち

▲ウトウトとリラックスしている猫が多い。



つやっつやした毛並みの猫たちが、「猫踏んじゃった~♪」と歌いたくなるくらいたくさんまったりしています。

嘘です、歌いません。たくさんいるのは本当です。その数なんと30匹以上。せっかくなので、動画も撮ってみました。





まさに猫天国。



てまりのおうち

▲入念にお手入れする、美意識の高い猫を発見。



てまりのおうち

▲びよーんと伸びたマンチカン。



背後から、「にゃおん」と鳴き声が聞こえたので、ポーカーフェイスも忘れて笑顔で振り向いたら、美人編集者でした。猫になりたくて、鳴いちゃったらしいです。



てまりのおうち

▲興奮する私たちを不思議そうな目で見る看板猫のてまりちゃん。



なんかもう、みんな大パニック。

ちなみにこの日は、ロシアンブルーの女の子、うめちゃんが一才のお誕生日でした。



てまりのおうち

▲お祝いされて、にやりとするうめちゃん



みんなきちんとお誕生日まで覚えてもらってて、愛されているんだなあ。



てまりのおうち

▲ピッと姿勢を正してちょこんとお座り。か、可愛い!



ここには、年に30回以上もこんなに素敵な日があるということ。そして私たちは、その素敵な日にお邪魔することができるのです。最高です。



てまりのおうち

▲お店の中央には、木の家をイメージした半個室のツリーハウスが。



てまりのおうち

▲ツリーハウスには窓も付いています。本当に森にあるお家に来たみたい。



時間制限のない店内には、くつろげるポイントがたくさんあります。

一言で説明すると、“猫がいる遊園地”なんです。

遊園地って行く前は斜に構えていた人ほど、園内でかぶりものとか買ってはしゃいでますよね。あれはでも、いくつかのポイントが押さえられているからだと思うんです。



てまりのおうち

▲訪れる人の心を癒して楽しませてくれる猫たち。



まず、内装が非日常的であること。ここのコンセプトである「森」に合わせて、内装にとてもこだわっています。さらに窓が高い位置に設置されていることで、日常の侵入を防いでくれています。

それからフードメニューも美味しく、充実しているのです。ちょっとした飲み物も、猫モチーフでアレンジされていて小技が利いてます。



てまりのおうち

▲食べるのが忍びない、かわいすぎる「クッキーミルクティー」(734円)



てまりのおうち

▲肉球のラテアートが可愛い「ふわふわカフェラテ」(518円)



これくらいカフェとしてしっかりしているのですから、仕事で打ち合わせ相手を呼び出しても問題ないでしょう。私のように猫好きなのに照れてしまう“猫見知り”の人でも、「打ち合わせなので、猫がいても仕方ないです」といった顔で、彼らの近くにいられますね。



てまりのおうち

▲食いしん坊さんやダイエット中の子が寄ってきたら、フードカバーをかけます。なんか、ごめんなさい・・・。



てまりのおうち

▲哀愁漂う食いしん坊の背中



猫カフェくらいじゃハシャがない!なんて斜に構えていた私。結局、ものの数分でこうなりました。



てまりのおうち

▲人生、今がピーク



てまりのおうち

▲これも仕事のうちだからね・・・。



本題、にゃんこ先生に人生相談


てまりのおうち

▲みんなのリーダーてまりちゃん。目の上の黒い丸い模様が目印です。



すっかりはしゃいで忘れていましたが、今回は人生相談をしに来たのでした。しかし、私などの身の上話を聞いてくれそうな猫さまはおりません。



てまりのおうち

▲MajiでNeoちする5秒前。



てまりのおうち

▲相談する前から厳しいまなざし。



やはり自然界においては等価交換が基本。やや無理やり感がありますが、ささみを相談料代わりに相談を聞いてもらおうと思います。

ちなみにささみは「猫ちゃんのおやつ」(300円)として販売しています。

早速ささみを持った途端、相談を聞いてくれそうな、真剣な表情の猫たちがやって来てくれました。



てまりのおうち

▲割とすぐ解決策とか出してくるタイプだと思う。



「私、地下アイドルになってそろそろ8年が経つんですけど、今後どうしたら・・・」



てまりのおうち

▲すごく相槌を打ってくれそう。



てまりのおうち

▲相談に答えてくれる前にささみを食べられました。



「もぐもぐーーーっ」

そういえば彼らも、トラとかライオンの親戚だってことを思い出しました。この獲物を見つめる真剣なまなざし!



てまりのおうち

▲ぎらぎら・・・。



もちろん、ささみを持っていれば誰でも人気者です。持っていなければ、完全無視ですが。



てまりのおうち

▲ささみを持ったカメラマンの前でぎらつく猫。その背後で、無常感を知る私。



まだまだ人生相談は続きます。

「この間24歳になったんですけど、この先の人生どうしたら・・・」



てまりのおうち

▲「すやすやーーー」



「ゴミ出しの時間に起きられなくて困っているのですが、早起きのコツは・・・」



てまりのおうち

▲じっ・・・。



「つい夜中に働いてしまって昼夜逆転生活・・・」

ねぇ、真剣に聞いてくれてる??



てまりのおうち

▲ささみと人生相談の等価交換中。



悩みを口にしているうちに、早寝早起きすればいいのだと気が付きました。結局、悩みが解消されちゃったんです。いやあ、猫はすごいなあ。



てまりのおうち

▲たまには猫みたいにのんびりしてもいいと思う。



猫に話し掛けようとする時、猫の顔をよく見たいと思う時、猫の写真を撮ろうとする時、どんな人も猫と同じ目線になりたくて、気がついたら姿勢が低くなっていました。どんな人生を送っている人でも、猫の前ではみんな平等なのです。

「てまりのおうち」は、現実に存在する天国であり、猫がいる遊園地でした。



CatCafe てまりのおうち

住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-14-3F
営業時間:10:00~21:00
料金:平日 1,296円、土日祝日 1,728円(19:00以降プラス756円)
定休日:不定休
電話:0422-23-5503
最寄駅:吉祥寺



◆取材・文/姫乃たま

1993年2月12日、下北沢生まれの地下アイドル/ライター。16才よりフリーランスで地下アイドル活動を始め、ライブイベントへの出演を中心に、文筆業も営む。音楽作品に『First Order』『僕とジョルジュ』、著書に『潜行~地下アイドルの人に言えない生活』(サイゾー社)がある。7インチレコード「恋のすゝめ」「おんぶにダッコちゃん」をリリース。

【Twitter】@Himeeeno


撮影/永岩康次

※2017年3月17日の情報です。価格や商品在庫は変更になる場合があります。
※価格は全て税込み価格です。


ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事