1. ソロ活>
  2. 一人飲み>
  3. 東京・丸の内・日本橋>
  4. 東京駅エリアは日本酒パラダイス!?レア酒、蔵元直営店etc.お一人様歓迎"ソロ飲み"名店ガイド

2017/2/11

東京駅エリアは日本酒パラダイス!?レア酒、蔵元直営店etc.お一人様歓迎"ソロ飲み"名店ガイド

最近、日本酒がオトナ女子の密かなブームなのだとか。そんな日本酒好き女子たちのソロ飲みにオススメしたいのが東京駅・日本橋エリア。実はこのエリアには限定酒が飲めるバーや蔵元直営のお店など、日本酒の名店がずらり。今回は、仕事帰りや休日の空き時間などに、女子が一人で飲むのにぴったりなお店をピックアップ。新酒が出そろうこの季節、フレッシュでツウな日本酒を味わって、一人気ままに幸せほろ酔い気分を堪能して。

最近、日本酒がオトナ女子の密かなブームなのだとか。そんな日本酒好き女子たちのソロ飲みにオススメしたいのが東京駅・日本橋エリア。実はこのエリアには限定酒が飲めるバーや蔵元直営のお店など、日本酒の名店がずらり。今回は、仕事帰りや休日の空き時間などに、女子が一人で飲むのにぴったりなお店をピックアップ。新酒が出そろうこの季節、フレッシュでツウな日本酒を味わって、一人気ままに幸せほろ酔い気分を堪能して。


歴史ある京都の酒蔵のこだわりの一杯が味わえる/玉乃光酒蔵 八重洲地下街店


5

▲東京駅八重洲南口からすぐの場所にある『玉乃光酒蔵 八重洲地下街店』



京都で340年以上の歴史がある玉乃光酒造。その伝統の味を、東京駅八重洲南口直結の『玉乃井酒蔵 八重洲地下街店』で味わうことができます。アクセス抜群だから、仕事帰りにちょっと一杯という気分の時にふらりと立ち寄れるお店です。



6

▲原酒が生のまま瓶詰めされた「純米吟醸 しぼりたて」(1合800円)



こちらで味わえるのは、醸造アルコールを加えずお米だけで作った、昔ながらの伝統的な純米酒。

お店では年4〜5回、期間限定の日本酒が登場していて、2月の中頃までは「純米吟醸 しぼりたて」(1合800円)が提供されています。有機肥料のみで育てたオーガニック米で醸した純米吟醸酒は、ふわりと香りが華やかで、やや甘口。ほっと一息つける味わいです。



7

▲独自の製法で作られた、冷凍されたパック酒「純米吟醸 みぞれ酒」(1,100円)



9

▲20cm以上離れたカラフェへ一気に注ぎこまれて生まれるみぞれ酒



もうひとつ、訪れたらぜひ試してみてほしいのが「純米吟醸 みぞれ酒」(1,100円)。マイナス15~18度の冷凍庫で12時間以上保管されたパックに入ったお酒を、店員さんが封切りして20cm以上の高さから一気にカラフェに注いでくれます。一瞬でみぞれ酒が完成!しゃりしゃりした食感と、スッキリとした口当たりが楽しめますよ。少し時間を置くと、甘みとまろやかさが増してくるのも特徴です。



4

▲「卵焼き」(680円)は、プレーンの他、チーズと明太入りの3種類を用意



おつまみは名物の「卵焼き」(680円)が人気なんだそう。カツオ出汁がたっぷりで、ふくふくとした食感。優しい味が口の中にじんわり広がります。

アットホームな雰囲気で、店員さんも親切なので、一人ほろ酔いになっても安心。最近では、カウンターで一人飲みをする女性客も増えたそう。2月下旬頃から「純米吟醸 ささにごり」、3月中旬頃からは「純米大吟醸 春しぼり」の入荷が予定されているなど、この数ヶ月はお酒の入れ替わりも多いので、お目当てがあれば、急いでチェックを!



玉乃光酒蔵 八重洲地下街店
住所:東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街南1
電話番号:03-3274-6888
営業時間:月~金 11:00〜22:30(フード L.O. 21:30、ドリンク L.O. 21:45)/土・日・祝 11:00〜21:30(FOOD・DRINK L.O. 20:30)
定休日:無休



秋田の蔵元から入手したレア酒が集結/秋田純米酒処 〜Akita Pure rice Sake Bar〜


10

▲お店の場所は東京駅八重洲北口、飲食店エリア北町ダイニング内の2階



酒どころ・秋田県の日本酒のみを扱うバー『秋田純米酒処 〜Akita Pure rice Sake Bar〜』。店内はカウンター席だけなので女子一人でも気軽に来店できますよ。



11

▲お酒の香りを楽しむために、強い香りのする香水や整髪料はNG



日本酒の香りを楽しんでもらいたいという店長の思いから、強い香りの香水や整髪料を利用しての入店はお断りしているのだとか。もちろん完全禁煙です。



12

▲「ゆきの美人 生酒」(左、680円)や「新政 No.6 S-Type Essence」(右、980円)など秋田の銘酒がずらり(※各グラス90ml価格)



40蔵ほどある秋田の酒蔵の中から、選りすぐられた約60種類の日本酒が常時ラインナップしています。店長が実際に蔵を回って、生産者の顔や思いを理解した上で提供される日本酒はどれも絶品!



13

▲「一人で来たお客さん同士が仲良くなって帰ることもよくありますよ」と店長の齋野さん



またお店のスタッフ全員が酒造りの現場も体験しているから、お客さんそれぞれの好みに合ったぴったりの一杯をチョイスしてもくれますよ!他にも日本酒初心者のために「利き酒セット3種」(800円~)があったり、「少しだけ飲んでみたい」など希望があれば、その分、料金を抑えて提供してくれたりと、お一人様に優しいポイントがたくさん!



14

▲ふりそで(肩甲骨のムネ)、ソリ(ももの付け根の筋肉)、手羽がセットになった「比内地鶏の焼鳥盛り合わせ3本」(1,050円)



お腹が空いたら、ぜひ食べてもらいたいのが、1羽丸々仕入れてお店でさばく比内地鶏の焼鳥。弾力のある食感とジューシーさがクセになりそうな美味しさです。

お通しを頼んで軽く1〜2杯飲むのも良し、お酒と一緒にお腹いっぱい秋田の名物料理を食べるも良し。秋田料理とともに他ではなかなか味わえないレア酒いただく、女子のソロ飲みを心ゆくまで堪能して。



秋田純米酒処 〜Akita Pure rice Sake Bar〜
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 2F
電話番号:03-6269-9277
営業時間:月〜金 11:00〜23:00/土・日・祝 11:00〜22:00
定休日:無休



新潟の日本酒と発酵料理のハーモニーを楽しめる/八海山 千年こうじや


1

▲人で賑わう『コレド室町2』の1階に販売所とカウンターバーを併設



お酒好きに有名な新潟県南魚沼市にある八海醸造。その醸造所の直営店『八海山 千年こうじや』があるのが、実は東京駅から歩いて10分ほどの場所にある『コレド室町2』の1階。同じ『コレド室町2』内で映画を観る前に訪れる女子や、飲み会前の0次会で一人ふらりと訪れるお客さんも多いのだとか。



2

▲シャンパンと同じ製法で造る日本酒スパークリング「瓶内二次発酵酒 あわ 八海山」(720ml 3,888円/360ml 2,268円)など限定酒もずらり



店内では八海醸造の日本酒、ほぼ全てをラインナップ(※新潟県でしか購入できない「魚沼で候」を除く)。お酒以外にも、米・麹・発酵をテーマとしたフードも扱っています。

併設されているカウンターバーでは、販売している日本酒や発酵食品を使った料理を、実際に味わうことができます。中には三年間雪の中で熟成させた「八海山 雪室貯蔵三年」(60ml 648円)、冬季のみで数量限定の「純米大吟醸 八海山金剛心」(60ml 1,728円)などのレアな限定酒も。



3

▲数量限定で提供される「純米吟醸 八海山 しぼりたて原酒 越後で候」(グラス60mlで486円)



今オススメの一杯は、年に一度この冬の時季にしかお目にかかれない「純米吟醸 八海山 しぼりたて原酒 越後で候」(グラス60mlで486円)。通常、酒造りの工程で殺菌のために行われる2回の火入れを、一切しない鮮度の高いお酒です。喉越しが良く、フレッシュな風味で、キリっとした淡麗さの中にも、しっかりとした力強さや芳醇さが感じられます。



4

▲お刺身の醤油麹漬けや、チーズ味噌漬けなど、日本酒に合う発行料理が発酵料理がいっぱい!



お酒に合う発酵料理も充実。特に日本酒と合うと評判なのは、お刺身をしょうゆ麹に漬けた「刺身3種醤油麹漬け」(1,080円)。魚の旨みが引き出されていて、ねっとりと濃厚な味わいです。「越後味噌で漬けたチーズと八海山練り粕で漬けたクリームチーズの味噌漬け」(648円)なども人気の一品なんだそう。美味しい日本酒と料理を堪能していたら、思わず長居してしまいそう。

空き時間に軽く1、2杯楽しんで身体を温めるのも良し、ゆっくりとお酒と料理の相性を楽しむのも良し。発酵料理と日本酒の絶妙なハーモニーを、ぜひ堪能して!



八海山 千年こうじや
住所:東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド2 1F
電話番号:03-6262-3188
営業時間:月〜土 10:00〜23:00(フードL.O. 22:00、ドリンク L.O. 22:30)/日・祝 10:00〜22:00(フードL.O. 21:00、ドリンク L.O. 21:30)
定休日:無休(不定休日有 ※コレド室町2に準ずる)



他にもまだある!東京駅周辺のツウな日本酒を飲めるお店を紹介



東京駅周辺には、今回レポートした3軒の他にも、丸の内や京橋エリアなどに日本酒自慢の蔵元直営店が沢山あります!少し飲み足りないからもう一軒はしごしたい、もっと色々なお酒を味わいたい!そんな時にオススメなお店をさらにご紹介します。



米どころ・新潟の日本酒を堪能できる/新潟の酒処 越州 京橋店


15



新潟県の蔵元・朝日酒造の直営店が『越州 京橋店』。2月中旬には、お酒を絞ったそのままのマイルドでコクと深みのある味わいをストレートに楽しめる「限定入荷 久保田無濾過生原酒」(110ml 1650円)が、下旬には香り華やかでフルーティさのある「越州 桜日和」(110ml 790円)などの限定酒が入荷します。新潟の郷土料理をはじめ、旬の寒ブリ、鮟鱇(あんこう)、カレイなどの魚介料理のメニューも豊富だから、お酒も食事もしっかり楽しみたい…なんて時にもバッチリ満足できますよ。



新潟の酒処 越州 京橋店
住所:東京都中央区京橋2-6-5 ラングタワー京橋B1F
電話番号:03-3564-7121
営業時間:11:30〜14:00(L.O. 13:30)、17:00〜23:00(L.O. 22:00)
定休日:土・日・祝




愛知で350年以上の歴史のある蔵元の銘酒を東京で/蔵人厨 ねのひ


16



愛知県知多半島にて、350年を越える歴史を持つ蔵元・盛田の直営和食店がこちら。華やかな香りとふくよかな旨みが特徴の「金紋ねのひ 大吟醸の原酒」(1合2,000円)は東京ではこのお店でしか飲めません。また甘口のワインを思わせる飲みくちの「AR4 純米酒」(ロックまたはソーダ割り80ml 650円)もこの冬の時季の限定品なので、ぜひ味わいたいところ。飲み比べセットもあるので、色々なお酒を試したい女子にもうれしい限り!



蔵人厨 ねのひ
住所:東京都千代田区丸の内1-6-4 オアゾ6F
電話番号:03-5288-1101
営業時間:11:00〜15:00(L.O. 14:30)、17:00〜23:00(L.O. 22:00)
定休日:不定休(丸の内オアゾに準ずる)




リピーターも多い、レアなお酒が堪能できる鳥取発の名店/稲田屋 大手町店


17



鳥取県の老舗蔵元・稲田本店の直営店『稲田屋 大手町店』。店内で提供される「純米吟醸 強力(ごうりき)」の生原酒(110ml600円)は、ロックで飲んでも楽しめるほどの凝縮された味わいが魅力です。また圧をかけずに、自然に滴り落ちるお酒を集めた「しずくどり」(110ml1,420円)は雑味がなく飲みやすいので、女子にもオススメ。3月〜5月は生原酒のラインナップが増える「新酒頒布会」が開催されるので、お酒好きな女子はチェックしてみてください。また山陰地方の特産品やお酒の肴も充実。一枚板のカウンターでこだわりの日本酒が飲めるとあって、仕事帰りなどに一人で訪れるお客さんも多いらしいですよ!



稲田屋 大手町店
住所:東京都千代田区大手町1-3-2 大手町カンファレンスセンター B1F
電話番号:03-3282-1708
営業時間:ランチタイム:月~土11:30〜14:30(L.O. 14:00)、ディナータイム:月〜金17:00〜23:00(L.O. 22:00)、土17:00〜21:00(L.O. 20:00)
定休日:日・祝




まとめ

今回紹介したお店は、一人でも入りやすく、そのお店でしか味わえないツウなお酒を提供しているお店ばかり。一人の夜だからこそ、自分のペースで好きなお酒をまったりと楽しんでみてください。きっと楽しいほろ酔い時間を過ごすことができるはずですよ。



取材・文/女子部JAPAN(・v・)橋村望

※メニュー、価格、サービス内容は2017年2月11日時点の情報です。





ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事