1. ソロ活>
  2. 体験>
  3. 渋谷>
  4. 【渋谷】話題の古本屋Flying Booksとは?アート古書からカフェ、音楽も楽しめる新カルチャー発信地に潜入!

2017/2/1

【渋谷】話題の古本屋Flying Booksとは?アート古書からカフェ、音楽も楽しめる新カルチャー発信地に潜入!

渋谷駅から徒歩2分ほどの場所にある古本屋が、今おしゃれな人たちの熱い視線を集めています。その名は『Flying Books』。アートやデザイン系の古書だけでなく、音楽やこだわりのコーヒーも楽しめると話題の本屋です。今回は、渋谷の喧騒を忘れて一人でのんびり本探しをしたい、アートやカルチャーにゆっくり浸りたいという女子のために『Flying Books』の魅力をレポートします。

渋谷駅から徒歩2分ほどの場所にある古本屋が、今おしゃれな人たちの熱い視線を集めています。その名は『Flying Books』。アートやデザイン系の古本だけでなく、音楽やこだわりのコーヒーも楽しめると、話題の本屋です。今回は、渋谷の喧騒を忘れて一人でのんびり本探しをしたい、アートやカルチャーにゆっくり浸りたいという女子のために『Flying Books』の魅力をレポートします。

おしゃれ女子の好奇心を刺激する知る人ぞ知る古本屋Flying Books


フライングブックス1

▲ドアのないオープンな入り口だから、一人でも気軽に入れます



最近、個性的な本屋さんが増えていますよね。中でも今、感度の高い女子たちに話題なのが、渋谷の古本屋『Flying Books』。場所は渋谷マークシティの裏手にある渋谷古書センターの2階。向かって左側のドアから入り、階段をのぼると入り口が見えてきます。



フライングブックス3

▲入り口付近のディスプレイには貴重な本がずらり



『Flying Books』の入り口付近にあるディスプレイケースの中には、木村伊兵衛のパリの写真集や、ムーミンコレクターにはたまらないトーベ・ヤンソンの洋書絵本など、貴重な古書が並んでいます。 これだけでもアート好きは心躍るはず!



フライングブックス4

▲棚と棚の間はゆとりがあり、ゆったりと本を眺めることができます



ジャズが静かに流れる店内は、オトナな雰囲気が漂う空間。本棚はカウンター部分をのぞいた3辺の壁際と中央に2列。

分類表示はありませんが、自分の興味がある本がどの辺りにあるか見当がつくように、大きな流れができています。宇宙や神秘関連の隣に宗教、哲学、思想があり、その隣に風俗、文化、歴史。そしてその横には音楽や詩という具合に、関連本が目に付くように並べてあるんです。

「コレおもしろそう」という好奇心が次々と刺激されるから、本を選ぶ楽しみがたっぷり堪能できますよ。




ワンコインで買える詩集から一点ものの画集まで、センスの光るセレクト


フライングブックス5

▲少女のイラストが目を引く「やなせたかし画集」の初版本



多いのはアートやデザイン系、写真集などの大判本や雑誌。訪れた時にはアンパンマンの作者として有名なやなせたかしさんの画集も。なんとやなせさん直筆のイラストが描かれていました!



フライングブックス6

▲イチオシの詩集『足がある』を手にするオーナーの山路和広さん



オーナーの山路和広さんは、『Flying Books』の以外にも他店のプロデュースやイベント企画、音楽レーベルの主宰など多方面で活躍中。

昔から詩が好きで、「一冊の詩集から1つ2つでいい。心に残るフレーズを見つけてもらえれば」、「もっと多くの人に気軽に詩を読んでもらいたい」という思いから、ワンコインで買えるポケット詩集シリーズも刊行したのだとか。500円で買えるから、詩集を買ったことがない女子でも、気軽に詩の世界に触れ合うことができますよ。




ファッション好き、アート好きがときめく本もたくさん!


フライングブックス7

▲外国人モデルが表紙を飾っている1970年代の「an・an」



1970年代の「an・an」など、レトロな雰囲気たっぷりのファッション誌も多数。素敵なクラシカルファッションだけでなく、時代を映すキャッチコピーなどにも注目。新刊と読み比べてみるのも楽しそう!



フライングブックス8

▲1950~1970年代の海外ファッション誌もたくさんあります



フライングブックス9

▲棚の上に並んでいるのは、有名デザイナーの手によるポスター



英語が読めなくても、眺めているとワクワクする海外のファッション誌もラインナップ。表紙を見ているだけでも当時の流行が分かるから、ファッション好きな女子にはたまらないはず!



フライングブックス10

▲アメリカの雑誌「ヴィジョネア」が、アートトイ制作会社とコラボ生産した限定フィギュア



また洋書も充実。山路さんが海外で買い付けて来る洋書は、読みごたえのある単行本から、一見すると本というよりもアートのようなものまで実に多彩。中にはアートトイ制作会社とアメリカの出版社がコラボ生産した限定フィギュアがセットになっているレアな雑誌も!まるでセレクトショップのような古本屋です。

希少な作品を揃えることに注力するため、手に入れやすい日本の小説は置いていないんだそう。



フライングブックス11

▲アンディ・ウォーホルのポストカード(中央左)や、ビートルズの「マジカル・ミステリー・ツアー」のレコード(中央右)など



時期によって異なる特集コーナーを設けているのも魅力的。訪れた時にはギフト向けのアイテムが並んでいました。ポップアートの巨匠アンディ・ウォーホルのポストカードセットをはじめ、ビートルズの「マジカル・ミステリー・ツアー」のレコードなど、眺めるだけでも楽しいお宝がいっぱい!




本選びの合間に淹れたてのコーヒーを味わえるカフェも併設


フライングブックス12

▲コンクリートブロックに木の天板を置いたスタイリッシュなカウンター



本選びの合間に座ってゆっくりしたいと思ったら、併設されたカフェでひと休みして。カウンター4席だけですが、注文を受けてから豆を挽き、ハンドドリップで丁寧に淹れられたおいしいコーヒーが味わえます。



フライングブックス13

▲その場で豆を挽き、ハンドドリップで淹れられたコーヒー(280円)



こだわりコーヒーは一杯280円!渋谷駅近くで、ジャズに耳を傾けながら本に囲まれてゆっくりコーヒーをいただく、なんて贅沢なひとときを過ごせますよ♥




本だけでなく、音楽にもオーナーのこだわりがたっぷり


フライングブックス14

▲CDはハウスやヒップホップを中心にラインナップ



音楽関連の書籍の近くには、ハウスやヒップホップを中心としたCDも販売しています。



フライングブックス15

▲BGMのクオリティにも気を遣う一方で、店内はオーディオが目立たないよう配慮されている



古本と同じくらい音楽にも情熱を注いでいる山路さんは、心地よいBGMを実現するために店内に5.1chサラウンドシステムを構築。店内では臨場感あふれる音が満喫できます。



フライングブックス16

▲2016年12月には「タカツキ実験室」と題して“大人のためのHIP HOP”を店内で生演奏



詩の朗読会、紙芝居、音楽ライブなどのイベントも不定期で開催しているんだそう。昨年の12月に開催された音楽ライブ「タカツキ実験室」は、お店がいっぱいになるほど盛況だったんだとか。

アートやデザイン、美味しいコーヒーから音楽まで楽しめる古本屋『Flying Books』。渋谷の喧騒を忘れさせてくれる空間で、ゆっくり本や音楽に囲まれれば、きっと何か新しい発見があるはず。知る人ぞ知る渋谷の隠れ家で、一人の時間を優雅に過ごしてみてはいかがでしょう。




Flying Books(フライング ブックス)
住所:東京都渋谷区道玄坂1-6-3 2F
TEL:03-3461-1254
営業時間:12:00~20:00※日曜のみ12:00~18:00
定休日:なし



取材・文/佐々木 志野





ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事