1. ソロ活>
  2. 一人飲み>
  3. 渋谷>
  4. 【潜入レポ】彼氏が欲しいソロ女子は今すぐ渋谷の「お一人様限定バー」へ急げ!Xmasに間に合うかも!?

【潜入レポ】彼氏が欲しいソロ女子は今すぐ渋谷の「お一人様限定バー」へ急げ!Xmasに間に合うかも!?

おおしか

街はXmasイルミで彩られ、心躍る季節…でもそれは相手がいればの話。内心焦りと寂しさに胸をざわつかせる女子にオススメの「お一人様限定バー」なるものが、渋谷にあると情報を入手!なんでも、二人以上のお客様は一切お断りという、ソロ女子にとって神のようなバーなのだとか。そこにはもしかして、出会いもあるのかも…!?さっそく潜入してきました!

大都会・渋谷に「お一人様以外お断り」というバーがあるらしい・・・

おおしか

おおしか

▲そのバーは、道玄坂のとあるビル内にあるという。よく見ると看板にも「No smoking&Single Bar」の文字が!

今年も残すところあとわずか。年末のビッグイベントといえば、やはり外せないのが「クリスマス」ですね。

…けれど独り身にとっては、街路樹の煌めきがガラスの破片のようにズキズキと胸に突き刺さる、恐怖月間。「別に興味ないし」と浮足立つカップルたちを冷静に見守りながら、ハートが壊れそうな女子も少なくないはず(べ、別に私の話ではありません)。

そんな見え透いた強がりをつく女子にオススメの「お一人様限定バー」なるものが、渋谷にあるという情報を入手!
その名も「おおしか」。

なんでも、二人以上のお客様は一切お断りで、お一人様のみを歓迎してくれる、ソロ女子にとって神のようなバーなのだとか。

さっそく、内心焦りと寂しさに胸をざわつかせる女子を代表して(けっきょく白状)、潜入してきました!



期待を胸に、雑居ビル4階にある「おおしか」にいざ、入店!

渋谷の道玄坂上交差点を左に曲がり、飲み屋の立ち並ぶ通りにある雑居ビルの前に「おおしか」の看板を発見。4階までエレベーターはなく階段のみというのも、より一層穴場感を漂わせていますね。しかもバーでありながら、「禁煙」を謳うあたりもかなり尖っています。

さっそく入店!男性の先客がいらっしゃいました。


おおしか

▲やはりこの方もお一人様です。す、すごい。さっそく出会いがありました。



おおしか

▲これは幸先がいいですね。せっかくなので、乾杯を♪


オーダーしたのは、店主のおすすめのカクテル「アブソルート ベリアサイ」のトニックウォーター割り。

アルコールをしっかり感じる濃さですが、ほのかに香るベリーの甘さにレモンの酸味が効いていてすっきりと飲みやすい。これはグイグイいけてしまって危険です。



おおしか

▲1杯目は「アブソルート ベリアサイ」のトニックウォーター割り。飲みやすい!


男性客「友達にいいお店があるよって紹介してもらってから2年くらい通っています。でも紹介してくれた友達とは、ここのルールに則ってやはり一緒に来たことがないんですけどね(笑)」

いいお店だからと紹介しておきながら、一人で行って来いとドS発言にもとられかねないお店のスタンス、面白いですよね(笑)。

でも「お一人様」という前提のもとだから、一人で飲むのはハードルが高いという人にも入りやすく、隣に居合わせたら自然と会話が生まれる。それはソロ女子からしても、かなり居心地がいい。

この時期のバーは、男子が女子を口説き落とそうとしているか、いちゃつくカップルが主役だから、その脇で一人お酒を飲むのはなかなか勇気がいる行為ですから(切実)。

自らもバーが好きな店主は、一人でも気兼ねなく飲めるバーを作りたかったのだそう。
「小さい空間なので団体客が来てしまったら、それでお店が埋まってしまう。常連の巣窟みたいになってしまったら、ふらっと入ってきたお一人のお客様が居心地悪くなるのが嫌だったんです。でも最初から“お一人様限定”にしておけば、誰でも気兼ねなく一人で飲めるでしょう。いつも同じお客様ではなく、新しい出会いが増えるのも楽しいですしね」



嬉しい誤算!ただのBARかと思いきや食事もおいしい!

おおしか

▲おつまみに留まらず、がっつりめのお食事メニューも充実!


おいしいのはお酒だけではありません。メニューを見ているだけでも店主のこだわりを感じられます。バーなのに食事メニューが豊富なんです。


おおしか

▲初めて出合う組み合わせ。「トロロと塩昆布の和風クリームパスタ」(1,200円)


どれも捨てがたいので、一番人気のパスタをいただきました!トロロ昆布と塩昆布をパスタに使うというだけでも革新的なのに、クリーム味なんて斬新すぎる…!!

しかしこれが絶妙な相性。昆布に含まれる旨味成分のグルタミン酸がクリームと組み合わさることで、コクと旨味が引き立て合い、おいしさのレベルが絶頂に達している…。



おおしか


ねっとりしたトロロ昆布がソースを吸い、パスタに絡みつきます。塩昆布の程よい塩加減が味の決め手ですね。塩昆布は北海道産の本醸造塩昆布を使用するこだわりっぷり。糸唐辛子のしゃきっとした辛さも心地よい。

お、おいしい…。
バーでありながら、パスタを目当てに足を運ぶお客様も多いというのも納得の味です。

これはほかのパスタの味も確認しなくては…ということでもう一種、人気のパスタをオーダー(笑)。


おおしか

▲「ミートボールのスパゲッティー」(1,400円)はその名の通りミートボールたっぷり!

しっとりとジューシーなミートボールがゴロゴロ入っていて、食べごたえ十分。コクのある秘伝のブラウンソースにバター風味のほうれん草、細めのスパゲッティーがよく絡みます。

「やっぱりお酒のあとはおいしい締めが食べたいじゃないですか。気持ちよく酔ったあとにおいしい締めがあったら、至極幸せだと思うんですよね。だから自分の店では絶対に食事にも力を入れたかったんです」と店主は語ります。

もちろん、おつまみも充実しているのも女性には嬉しいですね!口どけのよいバターに自家製のラムレーズンを漬け込んだ店主お手製のラムレーズンバターもおすすめ。


おおしか

▲ラムレーズンバター。バカルディのモヒートがよく合います。



気づけばカウンターは「お一人様」で満席に・・・

おおしか

久しぶりにふらっと立ち寄ったという常連客もいれば、パスタにハマって通っているという常連客、一人で入れるお店を探していてここにたどり着いた、というお初のソロ女子もおりました。

そして自然な流れで会話が生まれ、お酒が進み、帰り際には連絡先を交換する男女も!!

「お一人様限定」というと一見許容範囲が狭いように感じますが、実際体験すると、じつは真逆。
純粋にお酒を楽しみたい呑兵衛の心も、食にこだわる男子の胃袋もつかみ、さらには私のようなビッグイベントを前に出会いを期待するソロ女子をも歓迎してくれる、よそにはあまりないような、懐の大きいバーでした。

私もさっそく友達に教えたくなりました。
もちろん、一緒にではなく「お一人様」で行ってきてもらいます(笑)。



禁煙カクテルバー おおしか
住所:東京都渋谷区道玄坂1-17-10  第二宝ビル4F
TEL:03‐3461‐4377
営業時間:18:00~24:00
定休日:なし
最寄り駅:渋谷



<取材・執筆>音仲紗良
教科書・書籍の編集やフリーペーパーの取材・執筆を経て、大手出版社の女性向け情報誌の編集部に在籍。美容をはじめ食やライフスタイル、ファッションなど幅広いジャンルの企画・編集に携わる。現在、独立してフードコーディネーター&スタイリスト/美容・食ライターとして、メディアを中心に活動中。広尾にあるナッツ専門のカフェ&バー「nuts tokyo」のフードコーディネート&ディレクションにも携わる。
ズボラ&倹約家な性格を生かした、手ごろな食材やアイテムを使ってつくる簡単なのに、ごちそう&おしゃれ感のある食の提案が得意。主に食やインナービューティーに特化した企画の、編集・取材・執筆・レシピ開発・料理制作・スタイリング・撮影と、すべてを担当できるのが強み。
音仲紗良ブログ
株式会社ビューズ


(編集:河瀬璃菜/フードクリエイティブファクトリー



※メニュー、価格、サービス内容は2016年11月26日時点の情報です。




◎渋谷×トキメキ女子のおでかけ記事はこちら
休日は一人でゆったり♪猫カフェもプラネタリウムも!ソロ女子のリラックスホリディ
立ち飲みバルからお一人様限定バーまで。素敵な出会いも期待できちゃう!?女子一人飲みスポット
渋谷は女子ランチの天国♪ボリュームサラダから名店のガレットまで、のんびり一人ランチのススメ


ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事