1. ソロ活>
  2. 一人ランチ>
  3. 神田・御茶ノ水・秋葉原>
  4. 【神保町】パクチーズVSマヨチーズカレー!神田古本まつりに行くならこの個性派カレーもハズせない

2016/11/1

【神保町】パクチーズVSマヨチーズカレー!神田古本まつりに行くならこの個性派カレーもハズせない

いよいよ今年も「神田古本まつり」のシーズン。約40万人もの人々が訪れるという世界最大級の古書市を一人でじっくり満喫した後は、神保町ならではのカレー店を巡ってみるのもお薦めですよ。今回は広く知られた有名店ではなく、好きな人ならドハマりしてしまう個性派カレーをご紹介。パクチーズVSマヨチーズ、クセになるこの旨さをぜひお試しあれ!

いよいよ今年も「神田古本まつり」のシーズン。約40万人もの人々が訪れるという世界最大級の古書市を一人でじっくり満喫した後は、神保町ならではのカレー店を巡ってみるのもお薦めですよ。今回は広く知られた有名店ではなく、好きな人ならドハマりしてしまう個性派カレーをご紹介。パクチーズVSマヨチーズ、クセになるこの旨さをぜひお試しあれ!

パクチー&マヨネーズ!「神田古本まつり」に合わせて巡りたいクセになる個性派カレー



古書店と旨い店への行列、そしてカレーが名物の街「神保町」。この街にはまだ自分が知らないセンスや感性がたくさん埋もれていて、足を運べば運ぶほど、この街が持つディープな世界観や魅力が段々とわかるようになってくる。

今回は毎年10月下旬から11月上旬にかけて開催される、世界最大級の古書市「神田古本まつり」に合わせ、広く知られた人気店とはひと味違う、「好きならドハマりする、お薦めの個性派カレー」をご紹介。

約40万人もの人たちが訪れ、100万冊とも言われる古書の世界にどっぷり浸かった後は、クセになる旨さの個性派カレーを味わいに行ってみるのもお薦めですよ!



今も200軒近くの古書店が密集する神保町。毎年この時期になると、古書店のあちこちに「東京名物 神田古本まつり」と書かれたポスターが貼り出されます。

57回目を数える今年の古本まつりは2016年10月28日(金)~11月6日(日)の期間で開催され、靖国通り沿いには約500mもの「本の回廊」が出現、世界最大級の青空古本市を目にする事ができます。

また、当日は即売展やチャリティーオークション、著名人のトークライブなども行われ、界隈は年に一度のまつりの賑わいに包まれます。



表通りや裏通りをちょっと散策するだけで、様々なバリエーションの古書店に出合えるのが神保町の魅力。料理本を多数扱うような古書店もあれば、歴史書や文芸本、さらには18歳未満では買えないようなマル秘の本を扱うユニークな古書店なども。



今となっては貴重な「レコード店」の姿もちらほらと。昭和の時代を彩った名曲たちのLPを探し始めると、時間が経つのを忘れて夢中になっていきます。

時代が2巡3巡し、今やデジタルが全盛の時代。そんな中でこのレコード盤の温かみに触れてみると、逆に新鮮さすら感じ始めます。



お昼時の時間になれば、神保町のあちこちで発生する行列も名物の1つ。界隈で働くビジネスマンたちは、この街の「安くて旨い」を知り尽くしているかのよう。

ちなみに、この裏路地の行列の先にあるお目当ての一品は・・・



名店として名高い「まんてん」のカレーです。

この盛りのよさ、そしてコロッケやカツの大きさ。昔懐かしい欧風カレーの味わいは、今も多くの人たちに愛されています。


神保町には広く知られた名店だけでなく、好きならドハマりする「パクチーカレー」もある



一般に広く知られたカレーの名店を巡ってみるのも神保町の楽しみ方の1つですが、今回はあえて、好きな人ならドハマりする、個性派のカレーメニューをご紹介。

1軒目は「カリー専門店YAMITUKI」の、とあるメニューです。



ご飯の盛り具合はもちろん、スタンダードの微辛から爆撃級の大辛、悶絶級の激辛までを選ぶ事ができるこちらのお店でご紹介したいカレーは・・・



「かきとほうれん草のこんがり焼チーズ焼カリー(900円)」に、「パクチーをダブルでトッピング(プラス300円)」したこのメニュー。

パクチー好きには堪らない一品でありながら、その下に広がるとろんとろんの焼きチーズも見逃せないメニューなのです。



盛り盛り状態のパクチーをそっとスプーンでかき分けていくと、このこんがりな焼きチーズが姿を現す! 糸引くチーズとうま辛いスープカレーがめちゃくちゃ食欲を呼び起こします。



ちょっと苦味があって、青臭い清涼感にハマってしまうパクチーと、焼きチーズ&うま辛スープカレーをごはんへかけてみる・・・。予定だったのが、あまりにもうまそうだったのでそのままパクリ! も~これは喜び度MAXのメニューです。



さらに海のミルクと呼ばれる牡蠣(かき)もゴロッと入っていて、うまさに追い打ちをかけてくる状態。パクチーダブル盛りのこのメニューが、素晴らしい幸せ感を運んでくれますよ!


ヤミツキカリー 神保町店
住所:東京都千代田区神田神保町1-56-3 岡田ビル1F
TEL:03-3295-5105
営業時間:11:30~15:00、15:00~23:00
定休日:無休
最寄り駅:神保町



マヨラー必見!チーズカレーに特製マヨネーズをたっぷりかけて味わうカレーも



続いてやってきたのは、欧風カレーの専門店「ペルソナ」。神保町には欧風カレーの名店として挙げられるお店がいくつかありますが、ペルソナもその系譜の中の1つと言われている有名店です。



まるで昭和時代の純喫茶のような雰囲気が漂う店内。ここはカレーを食べるだけでなく、ゆっくりと喫茶の時間を過ごせるのもうれしいポイントだと思います。



定番のビーフカレーやポークカレー、チキンカレーなどが並ぶページとは別に、「特製マヨネーズ」と書かれた箇所があります。チーズカレーに特製マヨネーズをトッピングするのがお薦めというこのカレーは・・・



こんな感じのビジュアルです。

マヨネーズが別添えで出てくるかと思いきや、カレーソースに思いっきりマヨネーズをかけた状態。香ばしいナッツとカレーソース、マヨネーズが一体になったこの香り。これだけでもう、あのコクうま感が胃袋を刺激しはじめます。



そしてカレーとともに登場したのは、ペルソナのバターライス。綺麗に散らされたバターとマヨチーズカレーのコラボレーションで、今日はガッツリとカレーを味わうのです!




深みある味わいのカレーソースにとろけて糸を引くチーズ、そこに混ざり合うマヨネーズたち。ライスと合わせて口に入れた時の「コクうま感」が堪りません! まさに禁断とも言えるような味かもしれない・・・



そしてダメ押しは、ペルソナでカレーと一緒に提供される「蒸したじゃがいも」。こんな風にホカホカのじゃがいもにバターを溶かして味わうもよし、マヨチーズカレーの海に浸してから味わうもよし。こちらも好きな人ならドハマりする、ヤミつき感たっぷりのメニューでした。


今年の「神田古本まつり」の賑わいを一人で存分に楽しんだ後は、神保町でぜひマニアックなカレーメニューを探してみてください。知られざるヤミつきカレーは、まだまだたくさんあるはずですよ!



欧風カレー&カフェ ペルソナ
住所:東京都千代田区神田神保町1-28-9 松本ビル2F
TEL:03-3295-3578
営業時間:11:30~15:00、17:30~21:00
定休日:日祝
最寄り駅:神保町



取材・編集/ソーシャルグッドマーケティング



◆神保町でカレー巡りするなら!注目のイベント情報もチェック!
>>第57回 東京名物・神田古本まつり(10/28~11/6)
>>第6回 神田カレーグランプリ2016(11/5~6)



◆秋のイベント情報はこちらからチェック!
>>10月の秋祭り・イベント





ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事