1. ソロ活>
  2. 一人ランチ>
  3. 蒲田・大森・羽田>
  4. 1000kcal上等!! 商店街で揚げ物食い倒れのソロ休日【プラモール梅屋敷商店街】

2015/10/17

1000kcal上等!! 商店街で揚げ物食い倒れのソロ休日【プラモール梅屋敷商店街】

仕事もプライベートも時間も、何もかも忘れて自由気ままに過ごしたい。 日頃貯まった鬱憤を忘れて気楽な時間を楽しむなら、いっそカロリーのことも忘れて食い倒れの旅へ! 全長555mにギッシリと美味しいお店が詰まったプラモール梅屋敷商店街で、男性ライダーが思うがままに揚げ物をソロ食いしてきました!

仕事もプライベートも時間も、何もかも忘れて自由気ままに過ごしたい。
日頃貯まった鬱憤を忘れて気楽な時間を楽しむなら、いっそカロリーのことも忘れて食い倒れの旅へ!
全長555mにギッシリと美味しいお店が詰まったプラモール梅屋敷商店街で、男性ライダーが思うがままに揚げ物をソロ食いしてきました!


2つで310円!『大越』のコスパ最高の天ぷらにガブリッ!



寿司、そば、中華、洋菓子、和菓子など、数々のグルメが揃った梅屋敷商店街。
京急本線 梅屋敷駅から商店街に入り、美味しそうなお店に誘惑されつつも、まず選んだのは創業大正3年の老舗、手作り惣菜と天ぷらの店「大越」。



お店を覗いてみると「いらっしゃい。どれもオススメよ」と、明るい店員さん。
店内には、お目当ての揚げ物がズラリ! 揚げ物に加えて、バラエティー豊かな漬物やヘルシーな煮物などが並んでいました。

数多くのメニューにどれにしようか悩んでいると、店員さんから「午前中にだいたい出ちゃてるのよ。ごめんなさいねー」。
午前中に来れば、今よりもさらに豊富なメニューが揃っているとのこと!



迷いに迷ったあげく、チョイスしたのは自宅で中々食べられない、天ぷら。
やさい天ぷらは、なんと1つ60円と驚きの値段も魅力です。

中でも人気の品をお聞きしたところ、「かき揚げはいつでも出るね。作るの面倒だもんね(笑)」。
その言葉に惹かれ、かき揚げを食べてみることに。パクリと食いついてみると、なんとも具だくさん!
気づいたものだけで、春菊、玉ねぎ、人参、タコ、エビなどなど。これで160円はおトク!

もう一品は「給料日になるとびっくりするくらい売れるのよ~」と、店員さんが言っていた大エビ。
プリプリで身は太め、150円とは思えない食べごたえでした。

どちらもほんのりと下味がきいており、そのままガブリと食べるのがオススメ!



大越

クセのないレバー竜田揚げにメンチ、から揚げ!肉屋『結城屋』のうま過ぎるフライ!!



次に発見したのは、新鮮なお肉と共にフライも購入できる「結城屋」。
骨付き牛カルビや豚上白もつなど、お肉専門店ならでは豊富な品揃えも◎。



お肉に負けじと店先に並んだ種類豊富なフライ達。
店員さんにオススメをお聞きしたところ「やっぱり出るのは、メンチ、から揚げ。牛と豚を日替わりにしているレバー竜田揚げも美味しいよ!」とのこと。むー、ではそれ全部ください!!



ちょっとずつをいっぱい! これぞ食べ歩きの醍醐味。

まずは豚のレバー揚げを食べてみることに。
東京市場直送の新鮮レバーを使っているとあって、クセがなくあっさり。レバーが苦手という人も、これなら美味しくいただけそう。
また、メンチ&から揚げはさすがはお肉専門店! お肉のジューシーさをダイレクトに楽しめる味わいでした。



ミートショップ結城屋

『ブーランジェリー ボヌール』のザクザク食感カレーパンにシナモンドーナツで〆る!



続いてこちらは、本格派のパンが人気の「ブーランジェリー ボヌール 梅屋敷店」。
石臼挽きの小麦粉を使用、フランス人シェフ考案のレシピなど、素材も作り方もこだわっているそう。

あれ? 揚げ物縛りはどこいった!? なんて心配してる方、安心してください。ちゃんと揚げてますよ!



天ぷら、フライに続いて選んだ揚げ物は、カレーパン!
「ブーランジェリー ボヌール」のカレーパン(260円)は、日本カレーパン協会主催のカレーパン総選挙ベスト10に入賞を果たしたこともある逸品。

衣のパン粉はザクザクと食感が楽しい大きめ粒で、パン生地はもっちり。そして中には大きめ具材が嬉しいオリジナル濃厚カレーが控えています。



そして、こちらは締めのデザート。
最後まで揚げ物にこだわって、同じく「ブーランジェリー ボヌール 梅屋敷店」で、もっちりドーナツ シナモン(120円)を購入。

爽やかに香るシナモンと、シャリシャリと楽しいシュガー。そしてその名の通りの、もっちもち生地のドーナツで、お土産にもピッタリです。



ブーランジェリー ボヌール 梅屋敷店



天ぷら、フライ、パンモノと、ジャンルの垣根を超えて幅広く揚げ物が楽しめる「ぷらもーる梅屋敷商店街」。今回紹介しきれなかった揚げ物が、まだまだ潜むポテンシャルの高い商店街となっているので、ぜひ一度遊びに行くことをオススメします!




<ソロ活・商店街 休日揚げものラリーの鉄則>
・揚げたてがお店に並んでいるのが商店街のいいところ。その場でガブリ!がソロ的ベストな食べ方
・人情味あふれる商店街の店員さん。ソロのほうが話しかけてくれる率が高い、かも!
・商店街のお店は「日曜定休」率高し!出かける前には要チェック!



ライター:松原峰弘

※2015年10月時点での情報です

ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事