1. ソロ活>
  2. 一人飲み>
  3. 蒲田・大森・羽田>
  4. 4000万個の星空にうっとり♪ 火曜の夜に一人飲みながら楽しむプラネタリウムカフェ

4000万個の星空にうっとり♪ 火曜の夜に一人飲みながら楽しむプラネタリウムカフェ

今日は火曜日、週末はまだまだ先……。1週間を乗り切るために、ここでパワーチャージしておきたい! そんなときは、ちょっと非日常な空間で癒やされるのはいかがでしょうか? そこでオススメなのが、プラネタリウムで星空を見ながらお酒や食事を楽しめるカフェ。満天の星空を見上げながら、おいしい食事とカクテルで贅沢なひと時を過ごしましょう。

新宿から電車で約40分。ちょっと遠いかな、と思っても一人なら同行者に気兼ねする必要もなく、自分の時間さえあればふらっと行けるのがよいところ。
プラネタリウムで星空を見ながら食事ができるカフェ、その名も「PLANETARIUM Starry Cafe」(プラネタリウム スターリーカフェ)は、羽田空港国際線ターミナル5階にあります。空港って飛行機の離発着が見られるし、非日常的な感じがしてワクワクしますよね!


ところで、空港にプラネタリウムがあるって珍しいですよね。空港にプラネタリウムがあるのは、世界でも羽田空港が初めてなんだとか。さらに、食事までできるなんてかなりレア。どんどん期待値が高まっていきます。


▲5階に上がり、「COOL ZONE」というエリアの一番奥にあります。


ちなみに、店舗の前では羽田空港国際線のターミナルのPR担当、スターリーが出迎えてくれますよ!


▲UFOに乗ったスターリーがお出迎え。天井からは惑星を模したオブジェもぶら下がっています。


▲店舗前の天井には星座の絵や、星空をイメージした照明がキラキラ。


空港という特性上、飛行機の搭乗待ちの方が多いそうですが、やはり「食事をしながらプラネタリウムを楽しめる」というウワサを聞きつけてやってくる方も多く、土日は行列ができることも。プラネタリウムというと、カップルや小さなお子様連れが多いのかな?と思いますが、女性のお客さんが一人で来店することもあるんだとか。お盆や年末など、海外旅行が増える繁忙期及び土日祝日以外は、予約することもできるそうですよ。


お店の手前側は普通のカフェスペースになっており、奥にプラネタリウムの入り口があります。早速プラネタリウムの中へ入ってみます!


▲真ん中の大きな機械がプラネタリウムの映写機。


▲テーブルひとつひとつにキャンドルライトが灯されており、なんともロマンチックな雰囲気。


イスも丈夫なので、後ろに体重をかけてもしっかりと支えてくれ、すってーんと転ぶ心配もありません。


プラネタリウムのプログラムの上映は、バータイムは17:30からスタート。(カフェタイムは11:00〜17:00)。
プラネタリウムの会場へは、15分間のプログラムを上映している時以外は自由に入退場でき、どの時間からでも上映を楽しめます。(入場料は別料金)
季節ごとにプログラムが変わるので、リピートしていろんなプログラムを見るのも楽しそう!


さて、せっかく来たんだからまずは飲まねば! 生ビール(590円)と生ハムで乾杯!


▲「パルマ産ホエー豚の生ハム切り落としとパンチェッタ」(520円)のほどよい塩気とオリーブオイルのハーモニーが絶妙。


冷えたビールで喉を潤しているうちに、プラネタリウムのプログラムがスタート。スターリーカフェのプラネタリウムでは、15分間のプログラムのほか、上映時間3分間のミニプログラムや、キャラクター・スターリーが登場する短編アニメーションなどが数分おきに上映されており、飽きずに、長く楽しめます。


せっかくプラネタリウムに来たからには、何か星にまつわるような飲み物が飲みたい! そんな方にオススメなのがオリジナルカクテル。


彗星をイメージしたカクテルの「スターリーストリーム」(800円)は、透き通る水色が美しいカクテル。人気のメニューで、グレープフルーツリキュールをベースにしたカクテルです。柑橘系の香りがふんわり香り、爽やかな気分になれます。


▲「ラズール」という青色のリキュールを使っているため、こんなキレイな青色になるんだとか。


飾りは彗星の尾をイメージしてカットしたグレープフルーツの皮と、星形のパイン。細部にまでこだわりが感じられます。


お酒は苦手な人でも大丈夫。イチゴやラズベリーなど、ベリー系のノンアルコールカクテル、「スターリーベイビーブリーズ」(700円)は、程よい甘さと酸味で、甘ったるくない爽やかなお味。これは美味しい!


▲さっぱりしていて飲みやすい。飾りには星形にカットされたレモンが。


女子が好きなパスタも充実。オススメは海老とアボカドを使った生パスタ。ぷりぷりの海老と濃厚なアボカド、鉄板の組み合わせ。これは間違いない。


▲一番人気の「エビとアボカドのバジルソース」(790円)。


おっと、飲んで食べてばかりしている場合じゃない。プラネタリウムにも集中しなきゃ!


▲美しい星空にうっとり。©TIAT


特別な映写機を使って、なんと4000万個もの星が映しだされます。都会では到底味わえない満天の星空! 飲み食いする手も止まって、思わず見入ってしまいます。解説もあるので、星に詳しくない人でも安心して楽しめますよ。


上映前は薄暗くなるので、テーブルにある小さなライトでメニューやプログラムをチェック。上映中はよりプラネタリウムに集中するため、ライトはオフに。プログラムやメニューは事前にチェックしておきましょう!


▲星座早見表で、季節の星座をチェックしてみるのも良し。


ちなみに、人気なのは「就航都市の星空」というプログラム。ロンドン、シンガポール、シドニーのその日の22時の星空を映し出す、羽田空港ならではの内容です。遠く離れた海外の星空を見られるなんて……素敵! それだけでちょっとした海外旅行気分になれちゃいます。日本では見られない星座を探してみるのも良いですね。


星空を見上げていると、宇宙の広さを実感して自分のちっぽけな悩みなんてどうでもよくなっちゃったり。でも、場所によってはビルの光が明るすぎるとか星が見えにくかったりして、満天の星空を見上げることってなかなかないですよね。
そんな時にはやっぱりプラネタリウムがオススメ。さらに、キラキラの星空を体験しながら、自分の好きな食べ物や飲み物を楽しめるなんて、最高のぜいたく。入退場も自由なので、心ゆくまでプラネタリウムを堪能できるのもいいところ。誰かと一緒だと、自分が満足する前に帰らなきゃいけなくなるかもしれないから、今回は一人で行ってよかったかも。
ゆったりリラックスして、「また明日からがんばろう!」って思えました!


1週間を乗り切るパワーをチャージしたいと感じたら、スターリーカフェで満天の星と食事を満喫してみてはいかがでしょうか。

この場所の詳細

PLANETARIUM Starry Cafe

詳細を見る
電話

03-6428-0694
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都大田区羽田空港2-6-5 羽田空港国際線旅客ターミナルビル5F COOLZONE

最寄り駅

羽田空港国際線ターミナル

大きな地図を見る

この場所の詳細

PLANETARIUM Starry Cafe

電話番号

03-6428-0694
※お問い合わせの際はレッツエンジョイ東京を見たとお伝えになるとスムーズです

住所

東京都大田区羽田空港2-6-5 羽田空港国際線旅客ターミナルビル5F COOLZONE

営業時間

定休日

最寄り駅

羽田空港国際線ターミナル

※2015年9月時点の情報です。メニュー、価格等は変更になる場合があります。

ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事