ミッフィーの作者、ディック・ブルーナの作品が大集結!原画など約500点を一挙展示

シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展

2017/4/19(水)2017/5/8(月)
  • トップ

貴重な絵本原画や、200冊を超えるペーパーバックなどを展示。ブルーナ作品の特徴“シンプル”の正体とは!?

グラフィックデザイナーとして、そして絵本「ミッフィー(うさこちゃん)」シリーズで知られるオランダ人絵本作家 ディック・ブルーナのデザイン展が松屋銀座で開催されます。
ミッフィーやボリスなどの絵本原画約30点、200冊を越えるペーパーバック(ソフトカバー)、約40点のデザイン原画・スケッチ、ポスターの複製など合計約500点を一挙展示。その作品たちに共通する“シンプル”の正体が解き明かされるのだそう!

また“シンプルの明日”をテーマに、クリエイティブユニットの「KIGI」やアパレルブランド「ミントデザインズ」などの参加が実現。日本のデザイン界で活躍する4組がブルーナ作品からインスピレーションを受けた新作も楽しみですね♪

ディック・ブルーナが約60年かけて作り上げてきた作品の魅力に迫る展覧会は必見です!

▲『こいぬのくんくん』より 絵本 1969年(複製展示)

▲『うさこちゃんとじてんしゃ』原画 絵本 1982年

▲『わたしのくにのどうぶつ』より 絵本 1972年(複製展示)

▲『ボリスのやまのぼり』より 絵本 1989年(複製展示)

▲『ブラック・ベア』シリーズ ポスター 1968年(複製展示)

▲『雪の中の六人のシャドー』ペーパーバック 1969年

▲『なんてこったい』原画 ペーパーバック 制作年不明

▲『遠くから来た男』ペーパーバック 1958年

独自のユーモアや情感溢れるディック・ブルーナのデザイン展。
その作品たちを際立たせる“シンプル”の正体を観にいきませんか?

【ディック・ブルーナ】1927年オランダ生まれ、家業の出版社で2000冊を越す「ブラック・ベア」シリーズのペーパーバックの装丁やポスターデザインを手がける。1953年から124冊の絵本を生み出し、「ミッフィー(うさこちゃん)」シリーズは世界的なベストセラーに。2月16日に89歳で逝去。

日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展
会場 松屋銀座8階イベントスクエア
最寄駅 銀座一丁目東銀座銀座
日程 2017/4/19(水) ~ 2017/5/8(月)
時間 開始:10:00
終了:20:00
備考:※入場は閉場の30分前まで
※最終日は17:00閉場
前売券 ヤフーパスマーケット、ローソンチケット、セブンイレブンにて4月18日まで発売
料金・費用 一般800(600)円、高校生600(500)円、小中学生400(300)円、未就学児無料
※( )内は前売料金
お問合せ お問い合わせ先:松屋銀座(大代表)
電話番号:03-3567-1211
主催 朝日新聞社、フジテレビジョン、松屋
オフィシャル
サイト
シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展 公式サイト

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ショッピングのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる