ダヤニータ・シン インドの大きな家の美術館

2017/5/20(土)~7/17(月・祝)
  • トップ

世界で活躍する写真家、ダヤニータ・シンの個展開催!初期の代表作から最新作まで彼女の「美術館」を堪能しよう。

  • 〈ミュージアム・オブ・チャンス〉2013年 2つのチーク材構造物、アーカイバル・ピグメント・プリント
    撮影:ステファン・ホワイト

  • 〈ミュージアム・オブ・チャンス〉より 2013年 アーカイバル・ピグメント・プリント 作家蔵

  • 〈マイセルフ・モナ・アハメド〉より 1989-2000年 ゼラチン・シルバー・プリント 東京都写真美術館蔵

  • 〈私としての私〉より 1999年 ゼラチン・シルバー・プリント 京都国立近代美術館蔵

  • 〈ミュージアム・オブ・チャンス〉より 2013年 アーカイバル・ピグメント・プリント 作家蔵

イベント詳細

今、世界で最も活躍の著しい写真家のひとり、ダヤニータ・シンの日本の美術館では初の個展が開催されます。
詩的で美しく、視覚的な小説とも呼べるような、ドキュメンタリーとフィクション、夢と現実、不在と実在が交ざったユニークな世界観を展開しているダヤニータ・シン。近年は移動式の「美術館」を考案しました。
本展覧会では、初期の代表作から転機となった作品、最新作を含むダヤニータ・シンの世界が堪能できます。

ダヤニータ・シン
ニューデリー生まれの女性写真家。ボンベイの娼婦や児童労働、貧困などインドの深刻な社会問題を追いかける多くの写真が欧米の雑誌に掲載。1990年代後半にはフォトジャーナリストを辞めアーティストとしての活動を開始。数々の国際現代美術フェスティバルや国際展に招かれている。

【日程】
2017年5月20日(土)~7月17日(月・祝)

【時間】
10:00~18:00(木・金は20:00)
※入館は閉館の30分前まで

【会場】
東京都写真美術館 2階展示室

【休館日】
毎週月曜日(ただし7月17日(月・祝)は開館)

【料金】
一般 800(640)円/学生 700(560)円/中高生・65歳以上 600(480)円 
※ ( )は20名以上の団体料金
※小学生以下、都内在住・在学の中学生、障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料
※第3水曜日は65歳以上無料

【お問合わせ】
TEL:03-3280-0099

●関連イベント
・講演会:ダヤニータ・シン
日時:5月20日(土) 18:00~19:30 ※当日10:00より入場整理券を配布

・講演会:畠山直哉(写真家)
日時:7月7日(金) 18:00~19:30 ※当日10:00より入場整理券を配布

・担当学芸員によるギャラリートーク
日時:会期中の第2、第4金曜日 14:00~
※いずれも詳細は公式サイトを参照してください。

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 ダヤニータ・シン インドの大きな家の美術館
最寄駅 目黒 恵比寿
日程 2017/5/20(土)~7/17(月・祝)
オフィシャル
サイト
ダヤニータ・シン インドの大きな家の美術館展 公式サイト

東京都写真美術館のその他のイベント

東京都写真美術館のイベント一覧を見る

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる