【これは見たい】ジブリ飯がウマそうな理由を大公開!空腹が止まらない展覧会

企画展示「食べるを描く。」

2017/5/27(土)~2018/5月(予定)
  • トップ

絵コンテ、原画の展示からラピュタの台所再現まで!ジブリ飯の魅力がぎゅっと詰まった新企画展。

ジブリ作品に登場する食事シーンをテーマにした企画展示『食べるを描く。』が三鷹の森ジブリ美術館で開催されています。

天空の城ラピュタでパズーとシータが食べた“目玉焼きのせパン”や、ハウルの動く城のベーコンエッグなど「美味しそう!食べてみたい!」と思ったことはありませんか?
そんなジブリ飯が登場する食事シーンを、絵コンテや原画などで解説。料理が美味しそうに見えるシーンがどのように作られるのか、その謎が解き明かされます。

作画監督が手を入れた修正原画など貴重な資料を展示

▲まるでレストラン!?入り口からお腹が空きそう

入り口には各スタジオジブリ作品から印象的な食事シーンとメニューサンプルがズラリ。展示室内には作品ごとに絵コンテや原動画などの制作資料が展示されています。どれも色の細かな指定や表情、仕草でいかに美味しそうに見せているのか、その緻密さをうかがい知ることができる資料ばかり。
「この料理が気になってた」と映画の記憶が蘇って来ること間違いなしです!

▲天空の城ラピュタといえばコレ!“目玉焼きのせパン”と“ハム”の絵コンテ。

▲魔女の宅急便には“ニシンのパイ”など食べ物の名シーンが多数登場しましたね。

▲もののけ姫が千切る干し肉。裂ける様子までリアルに描かれているのがわかります。

▲千尋がおにぎりを食べる場面では、口の開け方や一口ごとの食べ方の変化で千尋の感情の動きを表現。

▲正体不明、不思議な食べ物なのに美味しそう・・・!千と千尋の神隠しのお父さんの食事シーン。

▲ジブリ作品ではおなじみのベーコンエッグは、油の泡のひとつひとつの動きまで細かく描かれています。

▲「紅の豚」の一コマ。なんと瓶クだけで9色も使用し、美味しく見えることを追求!

▲レバーをまわすと動画をコマ送りで見られるパラパラ漫画のような装置。是非試してみて!

 
資料を観たあとは、実際にアニメのように動く絵を確認してみるのがオススメ。
今までとは違う感動があるかも!

もはやコレだけで芸術!背景美術で描かれる食べもの演出

▲レベルが高く美しい、ジブリの背景美術で描かれる食。

作中の背景美術でも描かれている食べ物。千と千尋の神隠しでは、怪しげな雰囲気を演出するために大きな効果をあげているのだそう。
繊細で骨太な芸術がジブリ作品を支えているのが伝わってきますね。

物語の中に入ったみたい!? トトロとラピュタの台所を忠実再現

▲レトロで映画さながらの台所は、サツキとメイの声が聞こえてきそう。

大人も子どもも大興奮間違い無しなのがコチラ!
「となりのトトロ」に出てくる草壁家の台所と、「天空の城ラピュタ」のタイガーモス号のキッチンが、映画の存在感さながらに再現されています。

レトロな草壁家の台所は竃やタライが懐かしい雰囲気を醸し出し、隣室のちゃぶ台に並ぶサツキが作ったお弁当は、今まさに出来上がったかのよう!

▲一緒に並んで食べたい!親子3人分の朝食とお弁当。

 
一方タイガーモス号のキッチンには肉の塊が壁にかけられ、沢山の香辛料やパンがズラリ。今にもシータやドーラ一家が顔を覗かせそうです。

▲天空の城ラピュタに出てくるタイガーモス号のキッチンも再現!

▲鍋にはシータが作ったスープがたっぷり♪

どちらも鍋や棚の中までリアルに再現されているので、どこに何が隠れているか探してみるのも楽しみですね♪

思わず「美味しそう・・・」を連発してしまいそうな展覧会。でもご安心を!館内のカフェ「麦わらぼうし」では、展覧会にちなんだ新メニューがスタンバイしています。
観て、知って、食べて、ジブリ作品に登場する“食”を心ゆくまで堪能してみてはいかがでしょうか。

(C) Museo d'Arte Ghibli (C) Studio Ghibli

日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 企画展示「食べるを描く。」
会場 三鷹の森ジブリ美術館
最寄駅 三鷹
日程 2017/5/27(土)~2018/5月(予定)
時間 備考:10:00~18:00(入場は日時指定の予約制。チケットはローソンでのみ販売)
1回目入場10:00(10:30までに入場)
2回目入場12:00(12:30までに入場)
3回目入場14:00(14:30までに入場)
4回目入場16:00(16:30までに入場)
※休館日:火曜日ほか(長期休館あり)
チケット 全国のローソンで販売。
※毎月10日10:00から、翌1か月分を販売。
※夏休みシーズンの8月入場分チケットは先行抽選販売を実施。(6月25日(日)12:00から6月30日(金)23:59まで)
※チケットの購入は公式サイトを参照してください。
料金・費用 大人・大学生:1,000円、高校生・中学生:700円、小学生:400円、幼児(4歳以上):100円
※日時指定の予約制。チケットはローソンのみで販売
お問合せ お問い合わせ先:三鷹の森ジブリ美術館
電話番号:0570-055-777
備考:受付時間 9:00~18:00(休館日は休み)
特別協力、企画・監修 特別協力:スタジオジブリ
企画・監修:宮崎吾朗
オフィシャル
サイト
三鷹の森ジブリ美術館 食べるを描く。

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる