国宝《浮線綾螺鈿蒔絵手箱》修理後初公開 神の宝の玉手箱

2017/5/31(水)~7/17(月・祝)
  • トップ

国宝の玉手箱が登場!貴人が愛玩した道具や神々への奉納物として特別に仕立てられた玉手箱、その金や螺鈿がきらめく美しさや華やかさを観にいきませんか?

  • 国宝 浮線綾螺鈿蒔絵手箱
    一合 鎌倉時代 13世紀
    サントリー美術館

  • 国宝 桐蒔絵手箱および内容品
    (熊野速玉大社古神宝類のうち)
    一具 明徳元年(1390)頃
    和歌山・熊野速玉大社 (画像提供:奈良国立博物館 撮影:森村欣司)

  • 重要文化財 菊蒔絵手箱
    一合 南北朝~室町時代 14世紀
    九州国立博物館 (画像提供:九州国立博物館 撮影:藤森武)

  • 重要文化財 松梅蒔絵手箱および内容品
    一具 室町時代 16世紀
    鹿児島・枚聞神社

  • 国宝 衵 萌黄地小葵浮線綾丸文二重織
    (熊野速玉大社古神宝類のうち)
    一領 明徳元年(1390)頃
    和歌山・熊野速玉大社

  • 重要文化財 彩絵檜扇
    一握 平安時代 12世紀
    島根・佐太神社 (画像提供:島根県立古代出雲歴史博物館)

イベント詳細

国宝《浮線綾螺鈿蒔絵手箱》の修理後初公開となる展覧会が六本木のサントリー美術館で開催されます。美しく飾られた箱=玉手箱は、貴人愛玩の器物としてだけではなく、神々への奉納物として特別に仕立てられ、それらの中には今も神宝として伝わるものもあります。
今回の展覧会では、現存する手箱の名品が集結!名だたる神社に伝えられた様々な神宝類とともに展示されます。金や螺鈿きらめく漆芸の結晶美を中心に、贅を尽くして作られた華やかな工芸の品々を堪能できる貴重な機会です!

【日程】
2017年5月31日(水)~7月17日(月・祝)
※作品保護のため、会期中展示替を行います。

【時間】
10:00~18:00(ただし金・土および7月16日(日)は20:00まで開館)
※いずれも最終入館は閉館30分前まで

【会場】
サントリー美術館

【休館日】
毎週火曜日(7月11日は開館)

【料金】
一般:当日 1,300円、前売 1,100円/大学・高校生:当日 1,000円、前売 800円
※中学生以下無料
※障害者手帳をお持ちの方は、ご本人と介護の方1名様のみ無料

【お問合わせ】
TEL:03-3479-8600


※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 国宝《浮線綾螺鈿蒔絵手箱》修理後初公開 神の宝の玉手箱
最寄駅 六本木
日程 2017/5/31(水)~7/17(月・祝)
オフィシャル
サイト
国宝《浮線綾螺鈿蒔絵手箱》修理後初公開 神の宝の玉手箱

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる