ミュシャ展

2017/3/8(水)2017/6/5(月)
  • トップ

チェコ国外世界初公開!ミュシャ史上最大規模、約6m×8mの超大作の連作「スラヴ叙事詩」全20作が登場。女性像や植物文様など美しいミュシャの世界を鑑賞しよう。

イベント詳細

アール・ヌーヴォーを代表する芸術家の一人、アルフォンス・ミュシャの展覧会。
美しい女性像や流麗な植物文様など、華やかで洗練されたポスターや装飾パネルを手がける一方で、故郷チェコや自身のルーツであるスラヴ民族のアイデンティティをテーマにした作品を数多く描いたミュシャ。
今展では、晩年の17年間を捧げ、約横8メートルに及ぶ巨大なカンヴァスに描かれた20点の油彩画《スラヴ叙事詩》(1911-28年)をチェコ国外では世界で初めて公開されます!
優美で装飾的な作品から幻の最高傑作までミュシャの世界を堪能してはいかがでしょう。

~みどころ~
1、ミュシャ史上最大規模の超大作《スラヴ叙事詩》
チェコおよびスラヴ民族の歴史をテーマとした壮大な油彩画の連作が見られる貴重な機会です。
2、ミュシャの出世作、華やかなアール・ヌーヴォー作品の逸品を紹介
華やかな女性像を描いたポスターやリトグラフなど、ミュシャの主要作品とその魅力が楽しめます。

【日程】
2017年3月8日(水)~6月5日(月)

【時間】
10:00~18:00
※毎週金曜日、4月29日(土)~5月7日(日)は20:00まで
※入場は閉館の30分前まで 

【会場】
国立新美術館 企画展示室2E

【休館日】
毎週火曜日(ただし、5月2日(火)は開館)

【料金】
●期間限定前売券 
「ミュシャ展」ペアチケット:2,300円(税込) 
「ミュシャ展」「草間彌生 わが永遠の魂」セット観覧券:2,400円(税込) 
※チケットの詳細は公式サイトを参照してください。

●通常券
一般:1,600円(1,400)/大学生:1,200円(1,000円)/高校生:800円(600円)/中学生以下無料
※( )内は前売券・団体料金、団体は20名以上
※障がい者とその付き添いの方1名は無料(入場の際に障がい者手帳などをご提示ください)
※3月18日(土)~3月20日(月・祝)は高校生無料観覧日(学生証の提示が必要)

【チケット】
国立新美術館(開館日のみ)、展覧会ホームページオンラインチケット、チケットぴあ(Pコード:767-931)、ローソンチケット(Lコード:38800)、セブンチケット(セブンコード:049-880)、イープラス、ほか主要プレイガイドで販売 
※チケット購入時に手数料がかかる場合があります。

【主催】
国立新美術館、プラハ市、プラハ市立美術館、 NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社

【お問合わせ】
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

●関連イベント
・講演会:「ミュシャとムハ、アール・ヌーヴォーから《スラヴ叙事詩》への道」
講師:ヴラスタ・チハーコヴァー(美術評論家・ ミュシャ展共同監修者) 
日時:2017年3月8日(水) 14:00~15:30(13:30開場) 
会場:国立新美術館3階講堂 
※言語:日本語 定員260名(先着順)
※聴講は無料ですが、本展の観覧券(半券可)の提示が必要です。
※内容や日時は都合により変更となる可能性があります。


※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 ミュシャ展
最寄駅 乃木坂 六本木
日程 2017/3/8(水) ~ 2017/6/5(月)
オフィシャル
サイト
ミュシャ展公式サイト

国立新美術館のその他のイベント

国立新美術館のイベント一覧を見る

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる