9次元からきた男

2016年4月20日(水)より公開
  • トップ

物理学の究極の目標である「万物の理論」をテーマにした3Dドーム映像作品です。『呪怨』や『魔女の宅急便』などで知られる映画監督の清水崇氏が演出を手がけます。

イベント詳細

素粒子のミクロ世界と、宇宙のマクロ世界をあらわす二つの理論は矛盾しており、理論物理学者たちはそれらを統一する「万物の理論」を見つけようとしています。その最も有力な仮説である「超弦理論」が提示する驚きの世界とは?難解な数式で表現される理論物理学の最前線を、エンターテインメント性あふれる実写と精緻なCG・データビジュアライゼーションを融合させた映像で体感できます。

【日程】
2016年4月20日(水)より公開(平日6回、土日祝7回上映、※予約制)

【場所】
日本科学未来館 ドームシアター

【入館料金】
大人 620円、18歳以下210円
※6歳以下の未就学児は無料
※土曜日は18歳以下無料(企画展等を除く)
※障がい者手帳所持者は本人および付き添いの方お一人まで無料
※企画展等は別料金の場合があります
※2016年4月20日(水)~24日(日)は、リニューアル記念として常設展入場とドームシアターの鑑賞が無料となります

★ドームシアター鑑賞料
大人300円 18歳以下100円
※入館券とのセット購入のみの扱いとなります。(各種前売り券、招待券、年間パスポート、無料開放日等の場合は除く)

【チケット】
(1)当日先着順の予約(入館券購入時にチケットブースでご予約ください)
(1)事前WEB予約https://domeyoyaku.jp/(ただし、上映前日の17:00まで)

【監修】
大栗博司(カリフォルニア工科大学 教授 ・理論物理学研究所 所長/東京大学 カブリ数物連携宇宙研究機構 主任研究員)

【問い合わせ】
日本科学未来館 TEL:03-3570-9151


(c)Miraikan


※諸状況により日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。
 事前に会場・主催者までお問合せください。おでかけの際は、公式サイト等にて最新情報をご覧ください。

基本情報

イベント名 9次元からきた男
最寄駅 テレコムセンター(徒歩4分) 船の科学館(徒歩5分) 東京テレポート(徒歩15分)
日程 2016年4月20日(水)より公開
オフィシャル
サイト
日本科学未来館

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる