• モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由

モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由

2017年03月25日(土)~ 公開中

携帯に送る

マイページに登録

彼女が生きた情熱と苦悶の10年

(C) 2015 / LES PRODUCTIONS DU TRESOR - STUDIOCANAL

監督

: マイウェン

出演

: ヴァンサン・カッセル/エマニュエル・ベルコ/ルイ・ガレル/イジルド・ル・ベスコ/クリステル・サン=ルイ・オーギュスタン

製作年

: 2015

製作国

: フランス

配給

: アルバトロス・フィルム、セテラ・インターナショナル

上映時間

: 126分

解説・あらすじ

スキーで大怪我をし、辛いリハビリを強いられたトニーは、医師から肉体の痛みと心の痛みの関連を指摘され、元夫ジョルジオとの10年を振り返る。当時、バツイチだった弁護士トニーは、レストラン経営者ジョルジオと恋に落ち、「君の子どもがほしい」という言葉にほだされる。願いどおり妊娠が判明し、結婚式を上げるが、その直後からジョルジオは遊び人の本性を現し、元カノの存在や、ずさんな金銭感覚に振り回される。
女心を巧みに掴むジョルジオに恋したトニー。笑いを共有している時、2人は無敵のカップルだ。けれど、日々気楽に笑ってばかりもいられないのが現実。それを認め対処しようとするトニーに対して、ジョルジオは逃げ続ける。狡猾だけれど憎めないチャーミングなジョルジオを『ブラック・スワン』のヴァンサン・カッセルが、心も身体も傷だらけになりながら強く生きようとするトニーを、カトリーヌ・ドヌーヴ主演『太陽のめざめ』の監督であり、本作で第68回カンヌ国際映画祭女優賞を受賞したエマニュエル・ベルコが好演。共同脚本も担い、官能的かつコミカルでリアルな男女の愛を描いたのは、女優としても活躍する監督マイウェン。

YEBISU GARDEN CINEMA、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて順次公開

モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す