東京のおでかけを満喫しよう!

あなただけのオススメ情報! 新着おでかけネタ132件

[PR]

[PR]

のぼうの城

2012年11月02日(金)~2013年07月19日(金) 公開終了

携帯に送る

マイページに登録

  • トップ

ダブル監督で贈る、戦国エンタテインメント
監督

: 犬童一心/樋口真嗣

原作

: 和田竜

出演

: 野村萬斎/佐藤浩市/山口智充/成宮寛貴/榮倉奈々/上地雄輔/山田孝之

製作年

: 2011

製作国

: 日本

配給

: 東宝=アスミック・エース

解説・あらすじ

天下統一目前の豊臣秀吉が、北条勢を攻めようとしている頃。周囲を湖で囲まれ「浮き城」の異名をもち、人々が平穏に暮らす武州・忍城には、領民から“のぼう様”と呼ばれ、誰も及ばぬ人気で人心を掌握する成田長親という城代がいた。やがて石田三成は、秀吉より預かった2万の兵を進め、忍城に迫ろうとする。武将に求められる資質を持たず、まさに“でくのぼう”のような長親は戦いを決意、たった500人の軍勢で迎え討とうとするが…。
戦国末期、豊臣秀吉、石田三成の2万の軍勢に屈せず、たった500の兵で抗戦し勝利した実在の武将─天下統一目前の豊臣秀吉にケンカを売った“のぼう様”こと成田長親の姿を描く。脚本は、第29回城戸賞を受賞した和田竜のオリジナル。自身が書き下ろした小説は直木賞候補となり、累計165万部突破の大ベストセラーとなった。才能も勇気もないがなぜか人気はあり、領民の心を掌握した主人公の魅力的なキャラクター(野村萬斎が“飄々と”熱演)を描いたドラマ部分と、豊臣・石田軍による水攻めシーンのスペクタクルが融合した本作は、犬童一心監督と樋口真嗣監督という二大監督それぞれの持ち味が十二分に発揮された作品だ。

全国にて

のぼうの城公式HP>>

この映画の特派員情報

特派員情報募集中!

あなたのイチオシ情報をお待ちしております!

この映画に特派員情報を

もっと特派員情報を見る>>

お探しの情報はみつかりましたか?

自分で指定して探す