取材レポート2014 話題のグルメポップコーンを食べ比べ!

昨年、新しいスイーツとして話題になった「グルメポップコーン」。店の前の長い行列にびっくりした人も多いのでは? このグルメポップコーン、店によって味や食感などの特徴が異なります。そこで今回は、シカゴ発・シアトル発・日本発の3つのグルメポップコーン専門店の行列に並び、食べ比べてきました!

グルメポップコーンとは?

チーズやラズベリーなど、各店舗オリジナルのフレーバーで味つけされた新感覚のポップコーン。サクっとした歯ごたえと濃厚な味わいが特徴でスイーツとしても楽しめる。オイルを使わずに熱風でトウモロコシをはじけさせる「エアーポップ」製法を採用している店舗が多い。

65年の歴史をもつ、グルメポップコーン専門店のパイオニア
ギャレット ポップコーン ショップス 原宿店

シカゴ本店にだけ伝わる門外不出のレシピ

「ギャレット ポップコーン ショップス」は1949年にアメリカ・シカゴで創業。日本初となる原宿店は原宿駅から徒歩1分の場所に2013年2月にオープンした。ギャレット ポップコーンをつくるのは本場シカゴで修行した職人たち。じつはこの店のレシピは本店で修行をつんだ者にしか伝えられないのだ。 平日・休日とも、待ち時間は平均1時間~1時間半。行列が長いときは、なんと3時間待つことも。行列が比較的短い時間帯は、平日の夜19時頃。

同時に2種類の味を楽しめる、濃厚ポップコーン

フレーバーは7種類で、すべて試食できる。「キャラメルクリスプ」(S:380円、M:600円、L:900円)は、カリカリとした食感。口に入れるとジュワーっとキャラメルの甘さが広がる。「チーズコーン」(同価格)は熟成したチェダーチーズを贅沢に使用したポップコーン。やわらかい食感で、濃厚なチーズの風味がたまらない。この2種類をその場でミックスする、「シカゴ ミックス」(S:380円、M:600円、L:900円)が大人気。2種類を同時に食べると、キャラメルの甘さとチーズの塩味が互いを引き立て、さらに濃厚な味わいになり、おいしい! かわいらしいパッケージにも注目。通常の商品は青と紺のストライプがおしゃれなクラフトの紙袋に入れられる。大量購入した場合は両手で抱えるほど大きい1ガロン缶につめてもらう。これはパーティーに持っていくと喜ばれそう。ミニサイズのポップコーンを全種類楽しめる「コンプリートアソート」(2,800円)は、1日限定10缶。手に入れるためには、開店前から並ぼう。 ※4月1日以降、価格変更の予定があります。

店舗情報

ギャレット ポップコーン ショップス 原宿店

東京都渋谷区神宮前1-13-18
Tel.0120-93-8805
営業時間:10:00~21:00

種類豊富なフレーバーが楽しい! シアトル発のグルメポップコーン
KuKuRuZa Popcorn表参道ヒルズ店

淡いグリーンを基調としたオシャレな内装は一見の価値あり!

表参道ヒルズ同潤館1階にある「KuKuRuZa Popcorn(ククルザ ポップコーン)」は、ワシントン州・シアトル発。2013年2月にオープンした。店舗前の歩道に漂う濃厚なバターの香り、窓越しに見えるポップコーンとポップな柄の缶。女性なら、みな胸をときめかせてしまう。 平日13時頃の列は50人前後で1時間40分待ち。休日は3時間以上並ぶこともあるそう。夜19時~20時頃は比較的空いているのでねらい目。

料理やドリンクの味を再現したグルメなポップコーン

KuKuRuZa Popcornの魅力は、なんといってもフレーバーの豊富さ! 定番8種類、月替わり2種類の計10種類が店頭に並ぶ。すべて試食できるので、いろいろ試してみよう。 定番フレーバーのなかでとくに人気なのは、ハワイ産のピンクソルトを使用した塩キャラメル風味の「ハワイアンソルト・キャラメル」(S:380円、M:580円、L:850円)。口に含むと、キャラメルの甘みとほのかな塩味が交互に訪れ、やみつきになるほどおいしい。やめようと思っても、つい“次の1粒”にどんどん手が伸びてしまう。  あざやかなピンク色の「ブラックラズベリー」(同価格)もおすすめ。ブラックベリーの酸味とラズベリーの甘味をホワイトチョコレートで包み込んだ上品な味は、女性に大人気!  こうしたオリジナリティあふれるフレーバーの数々は、料理やドリンクの味を再現するように開発されている。たとえば「メープルベーコン」(同価格)は“ベーコンをのせてメープルシロップをかけたパンケーキ”がモデル。実際に細かくきざんだベーコンをポップコーンに絡めてつくる。まさにグルメなポップコーン。新しい味わいのとりこになっちゃうかも!? ※4月1日以降、価格変更の予定があります。

店舗情報

KuKuRuZa Popcorn 表参道ヒルズ店

東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ 同潤館1F
Tel. 03-3403-0077
営業時間:月曜日~土曜日 11:00~21:00 日曜日・祝日 11:00~20:00
※日曜日が祝日・休前日の場合は21:00まで営業(不定休)

ふんわり、サクッ! かろやかな食感が大人気!
HillValley中目黒本店

日本発のグルメポップコーン専門店

中目黒駅からほど近い路地にある「HillValley(ヒルバレー)」。2013年1月、日本で最初の“日本発グルメポップコーン専門店”としてオープンした。一軒家を改装した店舗は、木のぬくもりが感じられる親しみやすい雰囲気。 行列は、長いときで15~20人程度。2013年のホワイトデーには、なんと男性の行列ができていたそう! 「すぐに買いたい!」という人は、平日の昼間がねらい目だ。

こだわりは原料! 体にやさしいポップコーン

店の魅力は原料へのこだわり。トウモロコシの栽培が盛んなイリノイ州・アイオワ州産の中から選び抜いた大粒のトウモロコシのみを使用。全4種類あるフレーバーは、すべて店頭で試食できる。「ピュアゴールドキャラメル」(S:690円、M:980円、L:1,500円)にはカルピス社の無塩バターを使用。キャラメルの風味が口のなかにジワーッと広がっていく感覚がたまらない! 「シカゴチーズ」(同価格)は、濃厚なチーズが絶品。この2つのフレーバーをミックスする「ヒルバレーミックス」(同価格)が店の一番人気だ。
ナチュラルな甘さと食感のかろやかさを堪能するには「プレーン」(S:420円、M:630円、L:840円)を。塩も味つけされていないのに甘くて絶品! オリーブオイルやヨーグルトにつけて食べるのもおすすめ。 ポップコーンはすべてマッシュルーム型。かろやかの食感なので、思わず食べすぎてしまうので要注意。 店頭で「オリジナルドリップコーヒー」(300円)を注文すれば、2階のフリースペースを利用できる。ポップコーンをつまみながらゆっくりと過ごす、至福のカフェタイムをぜひ味わってみて! ※4月1日以降、価格変更の予定があります。

店舗情報

HillValley 中目黒本店

東京都目黒区上目黒3-13-11
Tel. 03-5720-7179
営業時間:11:00~21:00

◆総評◆

グルメポップコーンと一口にいっても、味わいや食感はさまざま。リッチで濃厚な味わいを求めるなら「ギャレット」、色々なフレーバーを楽しみたいなら「ククルザ」、軽やかな食感がお好みなら「ヒルバレー」がおすすめ! さあ、今日はどんな気分?

ページTOPへ

PR