スイーツのプロ、スイーツ番長に聞いた
ホワイトデーおすすめランキング

ホワイトデーのお返しに迷える男性は必見!強面のルックスながら独自のスイーツ評が人気を呼ぶスイーツ番長が、女性に喜ばれるおすすめスイーツをランキング。プロの目線で選ばれたスイーツは、味もデザインも保証済み。本命の彼女はもちろん、日頃、お世話になっている女性に「ありがとう」の気持ちを込めて贈ってみては!

スイーツ番長に聞いたホワイトデーおすすめスイーツランキング

ヌヌースブラン

ヌヌースブラン
食べるも憚れるほどの可愛いテディベアスイーツ
よく、”食べちゃたいほど可愛い”というが、それはこのことだったのか!? いや、むしろ「可愛すぎて食べずにとっておきたい」が正しいか(笑)...手にした者皆がきっとそう思う。アートのようなスイーツとメディアで評される「LOUANGE TOKYO(ルワンジュ東京)」のテディベアのスイーツ。ヌヌース(Nournours)とはフランス語でテディベアのこと。リアルな質感のチョコレート細工のテディベアの下にはホワイトチョコレートのボックス、その中にはフランボワーズのギモーヴ(マシュマロ)が入っていて、色んなサプライズが詰まっています。

天才バカロン

天才バカロン
ホワイトデーは”これでいいのだ!”
天才的に美味しいマカロンスイーツだから”バカロン”。誰もが知っているアノお方をモチーフにした、もう笑うしかないぐらい楽しいそして美味しい、フランボワーズの酸味を活かしたマカロンのケーキ。貰った者も贈った者も笑顔になるスイーツだ。茶目っ気タップリの職人 茂木(モテキ)シェフのスペシャリテはマカロン。モテキ(モテ期)だから「モテロン」という名でマカロンを販売しており、独自製法によるアーモンド風味豊かで目が詰まった皮生地は、歯切れの良いソフトな食感でマカロン好きが買い求める逸品。知る人ぞ知るパティスリーです。

ウェスティンオリジナル フルーツポンチ

ウェスティンオリジナル フルーツポンチ
気分が上がる「フルーツポンチ」!
ちょっとレトロでポップな響き「フルーツポンチ」。グラスキャニスターにフルーツの彩が生え、その名の響きと共にとても気分が上がります。ウェスティンホテル東京のエグゼクティブペストリーシェフの鈴木一夫氏は、“スイーツの魔術師”としてスイーツ党に絶大な人気を博すシェフ。試行錯誤を重ね、つくりだしたアールグレー(紅茶)とカルダモンを合わせたオリジナルシロップに、季節のフルーツを漬け込み24時間じっくり寝かせて完成したフルーツポンチは、砂糖は極力不使用でフルーツの甘みを最大限活かした風味豊かで大人な味わい!

フィナンシェ詰め合わせ 6個入り 2,200円(税抜)

フィナンシェ詰め合わせ 6個入り 2,200円(税抜)
パリで一番美味しいフィナンシェ!?
フィガロスコープ誌の「パリで一番美味しいフィナンシェ」に選ばれた、「HUGO & VICTOR」自慢のフィナンシェ。その美味しさの秘密はサックリと感じるハードな生地にしっとりとした柔らかい舌触り、そしてジュワッと広がるバターとアーモンドの香ばしさ。ナチュール、ショコラ、ルイボスの3種が手帳をイメージしたパールホワイトのカルネBOXに収まる。中でもルイボスは清涼感ある茶葉の香りが印象的。金塊を模った、お馴染みのフランス伝統菓子「フィナンシェ」は、フランス語で「お金持ち」を意味するが、文字通り美味しさの黄金比フィナンシェです。

木頭柚子トリュフチョコ

木頭柚子トリュフチョコ
チョコレートで清涼感を贈る!
高級料亭などで使用され、国内外のシェフやパティシエから認められている、徳島が誇るブランド柚子「木頭柚子」を使用したスイーツ&グロッサリーショップが「KAORU -KITO YUZU-」。農薬、化学肥料不使用で栽培し、収穫から24時間以内に抽出を行った果汁のみ使い、ロールケーキやチーズケーキなど様々なアイテムを取りそろえる。木頭柚子果汁をふんだんに使用したガナッシュが入ったのがこのトリュフチョコ。柚子の黄玉をイメージした柚子味と、青玉をイメージした抹茶柚子味の2種はチョコレートでありながらフレッシュな清涼感と香りが楽しめる。

MINIサイズ・ココナッツグラノーラ 5個

MINIサイズ・ココナッツグラノーラ 5個
スイーツみたいな おやつグラノーラ
祖父が開いた診療所をリノベーションした、東京の下町のパン工房でつくられる自家製グラノーラ。有機オートミールや北海道全粒粉を、きび砂糖などの精製度の低い糖類を使用して焼きあげる、無添加、保存料不使用のベーカリーのメイド。ココナッツグラノーラはくるみ、アーモンド、カレンズ、レーズン、クランベリー、バナナチップ、ココナッツなどドライフルーツがたっぷり。ココナッツミルクを加え有機ココナッツオイルで焼き上げています。ミルクをかければ素晴らしい朝食に、そのまま食べてもスイーツみたいに美味しいグラノーラです。

かりんと50選

かりんと50選
和と洋を融合したネオかりんとう
古くから老若男女に慣れ親しまれてきたお菓子「かりんとう」。昔ながらの駄菓子のイメージもある素朴なお菓子が、50種類ものフレーバーをまとい和紙のオシャレなパッケージに詰めたプチギフトに最適なお菓子に変身。定番といえる国内産黒糖のかりんとはもちろん、ごぼうの風味を利かせたぴり辛の「きんぴらごぼうかりんと」や、蜂蜜と生姜の滋味豊かな味がたまらない「はちみつジンジャーかりんと」、とうもろこしの甘さが口いっぱいに広がる「とうもろこしかりんと」など個性的でつい口にしたくなってしまう味が揃っている。

ミニャルディーズ 焼菓子6個箱

ミニャルディーズ 焼菓子6個箱
フランス語で「上品さ、可憐さ」という意味をもつ、ひとつまみサイズのお菓子
世界でも珍しいミニャルディーズ専門店「アン グラン」。「ミニャルディーズ」とは、一般的にフレンチのコース料理のデザートの後に、食後の飲み物と共に提供される小菓子を指すが、アン グランでは、食後に限らず小さくシックな菓子全てを総称して「ミニャルディーズ」と呼んでいます。パリの三ツ星レストランでシェフ パティシエを務めた金井史章シェフがつくりだすミニャルディーズは、定番のチョコレートケーキやモンブランから、季節のフルーツをつかった生菓子、そしてパウンドケーキや焼き菓子、コンフィズリーなどと、とにかく多彩で繊細。スタイリッシュなボックスにお好みの商品を詰め合わせると、よりいっそうミニャルディーズの美しさが引き立ちます。

からだにおいしすぎるショコラ

からだにおいしすぎるショコラ
美味しい一粒がキレイをサポート
日本人ショコラティエの先駆け三枝俊介シェフが生みだした「からだにおいしすぎるショコラ」は、カカオ100%のショコラに「アナツバメの巣」の美容と健康に良いとされる成分を加え、生クリームに替えて豆乳、バターに替えて良質のゴマ油を使うなど、からだにやさしい素材のみでつくられる。さらにすごいのがナノ型乳酸菌配合。直径が1ミクロン以下の微粒子に加工した殺菌乳酸菌は体内へ取りこまれやすいため、免疫細胞を活性化させ細胞間への伝達物質を作り出すことで免疫力を高めます。美味しい一粒がキレイをサポートしてくれます。

ドミニク・クイニーアマン 正式名称:DKA(ディーケーエー)

ドミニク・クイニーアマン 正式名称:DKA(ディーケーエー)
ニューヨークで一番人気のアイテム
クロナッツ®を生みだしたニューヨークのスイーツ イリュ―ジョニスト「ドミニク・アンセル」のもう一つの代表作がDKA。ブルターニュ地方の伝統菓子「クイニーアマン」はブルターニュ語で「バター(amann)のお菓子(kouign)」 という意味だ。DKA(DOMINIQUE'S KOUIGN AMANN:「ドミニクのクイニーアマン」の頭文字)はこの伝統菓子をベースに、キャラメライズされカリッとした表面のパイクラストと、折り重ねらたソフトな生地を組み合わせたオリジナルで、フルール・ド・セル(塩の花)と称される大粒の天日塩をそっと効かせ、バターの風味が一層引きたつ味わいです。
紹介してくれた人:スイーツ番長
強面のルックスとスイーツのギャップ、見識の深さ、個性的な文体と美しい写真による独自のスイーツ評、そしてライフスタイルが耳目を集め、多方面にて活躍。スイーツ&グルメなどのプロデュース、商品開発、コンサルタントも手がける。2014年にグルメブログ「食べあるキング」を旗揚げし主宰を務める。

ホワイトデーにぴったりのイチオシ情報!

▲ ページTOPへ

みんなの口コミ・現地情報

ホワイトデー特集情報を投稿しよう

投稿する

PR