ISETAN×ぐるなび 伊勢丹新宿店で和食のおいしい新体験 家族が和む和食の日特集

2016.11.23Wed – 11.29Tue 10:30~20:00 伊勢丹新宿店地下1階「フードコレクション」 伝統的な日本の食文化を見直し、本物の和食を身近に感じてもらうため、ぐるなびと伊勢丹新宿店がグルメイベントを開催。日本全国の名店がそろい、その中でもテイクアウトの店を紹介。デパ地下だから気軽に立ち寄れるのも魅力!

全国から選ばれた地域を代表するラインナップ

実演販売

伊達哉<宮城・仙台牛>

黒毛和牛一頭切り伊達哉は,全国でもトップクラスのブランド牛「仙台牛」のA5ランクの中から目利きした独自ブランド「極仙台牛・伊達の黒」として最高級の肉質を提供。当日は、幻の仙台牛 牛カツ(ロース・フィレ)や、幻のとろける霜降りメンチカツバーガーなど肉好きには堪らないメニュー満載!

伊達哉

本催事では、仙台の名店「伊達哉」職人が部位ごとの肉質をしっかりと検分し、自信をもって皆様にお出しできる最高のものだけをご提供しています。仙台牛最高級A5ランクの肉本来の旨み、霜降りの口どけをご堪能下さい。

旭鮨総本店<東京・江戸前鮨>

長年培ってきた板前の技術で、味わい深く質の高い料理を提供する「旭鮨総本店」。90年間創業当時から伝えられている穴子に付けるタレ(ツメ)は正に秘伝のツメ。穴子の味も一段と引き立つ。また、今回はマグロの色・味・見栄えにこだわり、近海バチ鮪をご用意。コスト度外視のお値打ち価格で提供される江戸前鮨の醍醐味を堪能して。

旭鮨総本店

鮨はほかと比較しても圧倒的なコスパ!味・見栄え・量どれをとっても自信作! 創業当初からご贔屓頂いているまぐろ問屋「大元商店」のご協力の元実現した、特別な価格と品揃えに乞うご期待!

天喜代<東京・天ぷら>

メディアからも注目を集める天ぷら「天喜代」。ボリューム満点で話題の東京の名物天丼は、母体が鮨屋だからこそのネタのよさが自慢。今回は、盛合わせや海鮮、海老穴子天丼を用意。一押しの海老穴子天丼は、海老天二本、旬の野菜天がのって大満足のボリューム!

天喜代

春夏秋冬、季節に美味しい魚や野菜を天ぷらはもちろん、刺身や煮物・焼物などでも楽しめます。東京駅で話題になった天喜代名物の全国紙にも掲載されテレビでも放送された「大江戸天丼」。
催事特別メニューとして海老穴子天丼を用意いたします!

すし萬<大阪・圧しすし>

大阪・小鯛雀すし専門店の評判の鮨を楽しめる、創業360年の歴史を持つ、関西の老舗中の老舗「すし萬」からは、圧しすしがお目見え。名物の圧しすしは選りすぐりの素材を見事に調和させる妙技で、お土産としても有名。口の中でほろりと解ける至福の瞬間を味わおう。

すし萬

代表商品である小鯛雀鮨を守り続けることが一番の使命と考えておりますが、同時に時代の変化に対応しつつ今日を明日へつなげてこその伝統と考えております。この度、「和食の日」特集に参加するにあたり、日々の業務をつうじて大阪すし、和食そして日本の食文化の認識を深め、広くお客様に知っていただきたいと考えております。

下関春帆楼<山口・ふく>

ふぐ料理公許第一号としても知られている名店「下関春帆楼」。芸術作品に引けを取らない美しいふく刺しは、極上のふくを皿の絵柄が透けて見えるほど薄く引く。その包丁さばきは、日本伝統の技術として舌も目も楽しませてくれる。ふく刺しのほかにも、とらふく巻き寿司、ふくから揚げで堪能できる。

下関春帆楼

長崎県にある春帆楼契約漁協から、徹底管理を施した良質なとらふくを1年を通して仕入れており、 ふく職人が一匹々々目利きをし、歯応え・旨味を最高の状態でご用意しております。 また、明治21年、伊藤博文公が春帆楼でふく料理を食されたのを契機にご禁制が解かれ、ふぐ料理公許第一号の栄誉を担って以来120余年。培った伝統の味と巧の技を、多くの方に楽しんで頂きたいです。

門司笑<福岡・伊萬里牛>

オランダ大使館にも納品されている、佐賀県松尾勝馬牧場で生産・生産・肥育される黒毛和牛で 甘みと風味が濃厚な上質の脂質をもつ伊萬里牛のみを扱う焼肉店「門司笑(もじしょう)」。和牛の中でも最高級と称される脂質は、甘みと風味がたっぷり。今回はハンバーグやカレーでその味を提供する。最高級ランクの黒毛和牛を手軽に味わおう!

門司笑

九州を代表する伊万里牛の牧場経営者が親戚におり、美味しい伊万里牛を日々九州中に発信しています。レストラン以外でも地域のBBQイベント等を通して、お客様においしいお肉を届けております。今回の伊勢丹新宿店フードコレクション催事では、東京の人にも美味しい伊万里牛を食べて頂きたいという思いで出店いたしました。

徳志満<滋賀・近江牛>

専門店をかかげる近江牛は霜降りのきめが細かく、とろけるような風味と上品な味わいが特徴。愛情たっぷりに育て上げられた近江牛を使用したメニューの数々は、お肉のソムリエのアドバイスによって開発したというこだわりぶり。牛めしなど、ここでしか買えない極上の肉メニューを楽しもう!

ひゃくいちや

日本季節毎の四季に合わせて、その季節で一番の素材を使い丁寧に調理をし提供しております。

魚魚一<静岡・うなぎ>

生食が非常に難しく職人の技と知識が必要な貴重な“うなぎの刺身”が食べられる、全国でも珍しい魚調理専門店「魚魚一」。その浜名湖うなぎの刺身のほか、うな飯が特別に登場。脂がのったうなぎの新しいおいしさを体験できる絶好の機会!

魚魚一

和食の素晴らしさを、地域の食材と伝統の食文化を通して、国内に留まらずに海外にも発信していきたいと思います。

販売

壽屋<金沢・精進料理/豆腐>

金沢の老舗、精進料理を得意とする料亭「壽屋」のごまどうふは、従来のごまどうふの常識を凌駕する滑らかな口当たりともっちりした食感がたまらない。金沢の伝統工芸や名所をモチーフにしたパッケージは金沢のおみやげとしても親しまれている。名物の「胡麻煉羹」をぜひ。

壽屋

CRACLU<北海道・蟹>

蟹料理を中心に、厳選した素材で作った美味しい料理と酒が楽しめる店「蟹問屋直営 蟹料理CRACLU」からは、直接入荷だからこそ実現した夫婦かにしゅうまい、かに爪フライ、かにきむちなどを販売。北海道の新鮮な蟹を存分に味わおう。

CRACLU

京はやしや<京都・和スイーツ>

奥深い抹茶をスイーツとして提供する「京はやしや」茶席の特別な飲み物であった「抹茶」をもっと気軽に楽しめるようにと「抹茶ミルク」や「抹茶パフェ」などを開発した元祖!大人気の抹茶ロールケーキやクッキーにフィナンシェなど抹茶風味の洋菓子もおすすめ。

京はやしや

協同組合 日本茸師の会<徳島・天恵茹>

2015年3月に開催された国内最大級の食の祭典FOODEX JAPANにおいて、「美食女子コンテスト」で最高賞のグランプリを獲得したプレミアム椎茸。直径約12cmの大きな傘と豊富な旨味成分が特徴で、食感、見た目と楽しめ、贈り物も最適!

協同組合 日本茸師の会

ISETAN×ぐるなびフードコレクションで完璧ショッピング

日本全国から厳選された「和食」が集まる「フードコレクション」。その中から、コンシェルジュが和食シーンをご提案。
食×和食で常識が覆される!?日常のこんな場面に取り入れて和食を楽しんで。

例えば・・・みんなで和食パーティー 家族の誕生日や記念日に 大切な人と特別な日を和食で

ほかにも!☆ホームパーティーへの持ち寄りは本気の和食で!☆父の誕生日は自宅で贅沢和食コースディナー☆テイクアウトだからできる、それぞれみんな好きなもの!

コンシェルジュがおすすめ!ISETAN×ぐるなびフードコレクションの注目ポイント

実演の楽しみ

近江牛の食欲をそそる
香ばしい香り

食欲をそそる良い香りが漂ってきたら、それは近江牛を使用した「徳志満」。旨味をギュッと閉じ込めた熱々の近江牛ステーキと牛めしを味わおう。ステーキを一口頬張れば、ジューシーな肉汁と濃厚な近江牛の香りが楽しめる。

鮮やかな手つきで握られる
江戸前仕事の鮨は必見!

ネタの下ごしらえから、握るという動作まで細やかな技術が必要な江戸前鮨。今回、「旭鮨総本店」の板前が実演を披露。
流れるような鮮やかな手つきで、まるで宝石のようなキラキラと光る鮨を次々に仕上げていく。握りたてを堪能して。

ここならではの逸品

浜名湖名物の貴重な
うなぎの刺身は必食

国内でも珍しいうなぎの刺身を提供する「魚魚一(とといち)」。うなぎは、生食可能にする為の処理が非常に難しく、職人の技と知識が必要な珍しいメニューでもあります。浜名湖の新鮮なうなぎを使用した貴重な機会をお見逃しなく。

12年もの時間をかけて開発
驚きのしいたけ、天恵菇!

当初は形が悪い上に栽培が難しく、普及する品種では無いと言われた椎茸(品種名「なばし天415号」)を使用し、12年の歳月をかけ開発されたプレミアム椎茸。直径約12cmの大きな傘と豊富な旨味成分が特徴だ。

和食の日とは?

日本人の伝統的な食文化について見直し、和食文化の保護・継承の大切さについて考える日

11月24日は「和食」の日

日本は海・山・里と豊かな自然に恵まれ、多様で新鮮な旬の食材と、うまみに富んだ発酵食品、米飯を中心とした栄養バランスに優れた食事構成をもつ、「和食」の文化があります。

「和食」は食事の場における「自然の美しさ」の表現、食事と年中行事・人生儀礼との密接な結びつきなどといった特徴を持つ、世界に誇るべき食文化です。

日本の秋は「実り」の季節であり、「自然」に感謝し、来年の五穀豊穣を祈る祭りなどの行事が、全国各地で盛んに行われる季節でもあります。

日本の食文化にとって大変重要な時期である秋の日に、毎年、一人ひとりが「和食」文化について認識を深め、和食文化の大切さを再認識するきっかけの日となっていくよう願いをこめて、11月24日を“いい日本食”「和食」 の日と制定しました。

伊勢丹新宿店

伊勢丹新宿店

老舗百貨店として日本の移り変わりと共に、常に進化してきた伊勢丹新宿店。伊勢丹全店舗の中で旗艦店的な存在。特にファッション関連に力をいれており、本館とメンズ館がある。一年を通して多彩なイベントを行っているので要チェック!

>「ISETAN×ぐるなび 家族が和む和食の日特集」イベント詳細はこちら

公式サイトへ