人気の観光スポット 浅草寺

都内最古の寺院として、多くの参拝客や観光客が訪れる浅草寺。参道入り口の「雷門」から「宝蔵門」まで約250m続く「仲見世」には、お土産屋やお菓子などを売るお店がたくさん並び、外国人の観光スポットとしても大人気。

このエントリーをはてなブックマークに追加

浅草寺の豆知識

浅草寺はいつライトアップしているの?

日没から午後11時ごろまで毎日、浅草寺本堂、五重塔、宝蔵門、雷門のライトアップを行っている。ライトアップデザインは、東京タワーやレインボーブリッジ、六本木ヒルズ森タワーなどを手がけた照明デザイナーの石井幹子さん。幻想的な雰囲気を楽しんで。

浅草寺で開催されている行事やお祭りってどんなのがあるの?

1月の初詣にはじまり、2月には節分会、針供養会、4月は仏生会(ぶっしょうえ)、7月には四万六千日(ほおずき市)、10月菊花展、12月羽子板市などが行われている。他にも年中行事はたくさん。
イベント情報はこちら

浅草寺にも大仏様がいらっしゃるって本当?

元禄6年(1693)4月造立された阿弥陀如来が、影向堂近くに。また弁天堂付近には、「濡れ仏」と呼ばれる二体の大仏「二尊仏」が(1687年建立)。

浅草寺周辺のおすすめスポット

周辺グルメ

周辺観光スポット

こんな楽しみ方も!

  • 水上バス

    水上バス

    隅田川や東京湾の船旅が楽しめる。写真は松本零士氏デザインの「ヒミコ」。
    (写真:ユーザ投稿

みんなの口コミ・現地情報

新名所・名所情報を投稿しよう

投稿する

PR