浅草寺で買える東京土産

東京下町を代表する名所として、最近は東京スカイツリーの近隣に位置する名所としても人気の浅草寺。仲見世のお土産グッズはもちろん、周辺の老舗の味は東京土産にぴったり!

  • 浅草寺
  • 浅草寺基本info

    7世紀推古天皇の時代に創建したという起源をもつ都内最古の寺である浅草寺。寺社への参拝や観光の人々の数では日本一といわれている。参道入り口の「雷門」と参道の出店街「仲見世」は東京有数の観光スポットで、常時多くの観光客が行き来する。参拝は24時間可能。

住所:東京都 台東区 浅草2-3-1
最寄駅:浅草
開館時間:境内開放 ※諸堂開放時間 6:00~17:00(4月~9月)、6:30~17:00(10月~3月)
休館日:無休

浅草寺のお土産

  • 人形焼 木村家本店の「人形焼」

    • 観音様に一番近い、仲見世角の木村屋本店。明治元年の創業以来、初代の味を頑固に受け継いだ人気の一品。

      ◆あん入り:600円(8個)、800円(10個)/あんなし:800円(10個)

  • 舟和本店の「芋ようかん」

    • 舟和本店の「芋ようかん」

    • 芋ようかんの名店として知られる舟和本店。着色料・保存料・香料はいっさい使わず、甘藷と砂糖と少量の食塩で作り上げた一品は、舟和の代名詞的な商品。

      ◆648円(5本詰)

  • 徳太樓の「きんつば」

    • 徳太樓の「きんつば」

    • 浅草寺裏手の方向、裏浅草にある徳太樓。「きんつば」は自家製あんで作られた看板商品。そのほか豆大福、水羊羹、上生菓子など、四季折々の和菓子も販売。

      ◆135円(1個)

  • 常盤堂雷おこし本舗の「和菓あさくさ(雷おこし)」

    • 常盤堂雷おこし本舗の「和菓あさくさ」

    • 創業以来二百年余の常盤堂の代表作「和菓あさくさ」。白砂糖・黒砂糖・抹茶の3種類入りで販売。本店は雷門そば。

      ◆3,888円(72枚)、1,944円(36枚)、1,296円(24枚)

浅草寺の観光情報を見る


※2016年10月時点の情報です。
価格はすべて税込み表示です。
商品・価格・販売時期などは変更になる場合があります。詳細は各店舗にお問い合わせください。

ページTOPへ

みんなの口コミ・現地情報

東京土産情報を投稿しよう

投稿する

PR