今年も行きたい!
人気の夏祭りイベントランキングTOP10

レッツエンジョイ東京では、2015年度のイベントページへのアクセス数をもとに、人気の夏祭りランキングTOP10を決定! 東京の人気のお祭りをチェックしてでかけよう! 浴衣を着て恋人と、屋台の人気メニューを狙って友達と、金魚すくいをお目当てにファミリーでと、思い思いの夏を満喫してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 麻布十番納涼まつり

    麻布十番らしい国際色に富んだ約300軒もの露店が魅力
    Photo

    今年も夏祭りランキング1位に輝いたのは「麻布十番納涼まつり」。例年約15万人が訪れる麻布十番商店街にずらりと並ぶ約300軒の屋台。夜には町全体に提灯が灯り、雰囲気も一変。各国の大使館や、国内の民芸品・特産品を扱う店、普段は敷居の高い有名店が出店しているのも麻布十番ならではの魅力。特設ステージでは、音楽のほか寄席やお囃子などの催しも開催。大人も子供も楽しめる。今年の夏も、麻布十番が最も盛り上がる2日間を体感してみて。

    日程:8月27日(土)~8月28日(日)

    麻布十番商店街

    【最寄駅】麻布十番

  • 神楽坂まつり

    ほおずき市と阿波踊りを楽しむ4日間
    Photo

    ほおずき市と阿波踊り大会を開催する「神楽坂まつり」。7月27日(水)・28日(木)は「ほおずき市」として、ほおずき鉢の販売や神楽坂の人気飲食店が出店する門前屋台が見どころ。特設ステージでは、クイズや神楽などが楽しめるイベントも。7月29日(金)・30日(土)は「阿波踊り大会」。1日約20連が神楽坂坂下から坂上へ、赤城神社前から坂下へ、と同時スタート。期間中、浴衣で買い物・飲食した来場者には特典もあるので、是非浴衣で行ってみよう。

    日程:7月27日(水)~7月30日(土)

    神楽坂通り商店会

    【最寄駅】神楽坂

  • 深川八幡祭り(富岡八幡宮例祭)

    担ぎ手も観衆も、参加者が一体となって盛り上がる
    Photo

    「江戸三大祭」のひとつに数えられる「深川八幡祭り」。富岡八幡宮の周辺を大小あわせて約120基の神輿が練り歩く。沿道の観衆からは担ぎ手に勢いよく清めの水が浴びせられ、担ぎ手も観衆も一体となって盛り上がる光景はこの祭りならでは。大きな神輿を「わっしょい、わっしょい」と元気よく担ぐ子供神輿も見ごたえ充分だ。夕方には境内で奉納行事が行われるほか、少林寺拳法や空手の演武、能や歌謡ショーなど多彩なイベントも楽しめる。

    日程:8月12日(金)~8月15日(月)  

    富岡八幡宮

    【最寄駅】門前仲町

  • 阿佐谷七夕まつり

    Photo
    巨大ハリボテが天井を彩る!露店やセール企画も見どころ

    戦後の混乱が残る昭和29年。暑い盛りの8月にも商店街に大勢の人を集めることができないだろうか、と考え始まった「阿佐谷七夕まつり」。目玉は、商店街の天井を彩る巨大なハリボテ。様々な色や形、デザインが凝らされた伝統のハリボテが、パールセンター商店街やすずらん通り商店街の天井に飾られる。開催期間中は、店主たちが工夫を凝らした期間限定の露店やお得なセールでさらに盛り上がる。阿佐ヶ谷地域の商店街連合によるイベントも催され、見所満載となっている。

    日程:8月5日(金)~8月9日(火)

    阿佐谷パールセンター

    【最寄駅】南阿佐ヶ谷/ 阿佐ヶ谷

  • 東京高円寺阿波おどり

    Photo
    1万人が踊る!高円寺が阿波踊り一色になる2日間

    今や東京の夏の風物詩にかぞえられる「東京高円寺阿波おどり」。2日間で延べ1万人の踊り手と100万人の観客が訪れ、まさに高円寺の街が熱気に包まれる2日間となる。本場徳島の阿波踊りにアレンジを加え、色とりどりの衣装をまとって笑顔で踊るパフォーマンスは、見ている観客も笑顔になること間違いなし。高円寺北口駅前広場や高円寺中央公園では屋台村が催され、舞台公演を楽しめるイベントも同時開催。阿波踊りを見物してから、屋台や舞台を堪能するのもおすすめ。

    日程:8月27日(土)~8月28日(日)

    高円寺駅

    【最寄駅】高円寺駅

  • 浅草夏の夜まつり 灯篭流し

    Photo
    ゆっくりと流れる灯篭。川面に映える美しき光のアート

    隅田川の夏の風物詩ともいえる「浅草夏の夜まつり とうろう流し」。関東大震災や東京大空襲など、隅田川で亡くなった方々の冥福を祈るために開催され、今なお多くの参加者が訪れる。国際的にも注目度が高く、外国人観光客も多く見られるように。人々の想いと共に放たれた灯篭が、静寂な川面をゆっくりと流れる光景は美しく、幻想的だ。会場となるのは、吾妻橋近くの隅田公園親水テラス。とうろう流しへの参加には事前申し込みが必要なので、早めに問い合わせよう。

    日程:8月13日(土)

    台東区立隅田公園

    【最寄駅】浅草

  • 住吉神社例祭

    Photo
    貴重な文化財を見て、体感できる!

    月島で4日間にわたって開催される「住吉神社 例祭(本祭)」。期間中、佃島の中には6本の幟が立てられ、中央区区民有形民俗文化財の「龍虎の獅子頭」や「黒駒の獅子頭」も飾られる。8月6日(土)・7日(日)は蔭祭りが行われ、中央区区民無形民俗文化財に指定されている「獅子頭の宮出し」や「八角神輿の宮出し」、神輿を船に載せて氏子地域を廻る「船渡御」は一見の価値がある。屋台の出店予定はないが、貴重な有形・無形の民俗文化財を見て、体感できる祭りとなっている。

    日程:8月5日(金)~8月8日(月)

    住吉神社

    【最寄駅】月島

  • ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム

    Photo
    美しきアートアクアリウムで゛涼”を感じる

    今年、誕生10周年を迎える「アートアクアリウム展」。アートアクアリウム アーティストである木村英智氏が手掛る水中アートは、10年間で累計約600万人を魅了してきた。日本橋会場のテーマは「江戸・金魚の涼」。江戸時代に日本橋で金魚が庶民文化として根付き、金魚を鑑賞して涼をとっていた文化を現代に蘇らせる。10周年を記念して代表作「花魁」の進化版「超・花魁」が初披露。一歩足を踏み入れると非日常的な世界が広がる木村氏の作品は、今年も見逃せない。

    日程:7月8日(金)~9月25日(日)

    日本橋三井ホール

    【最寄駅】新日本橋、三越前

  • 江東区民まつり亀戸地区夏まつり大会

    Photo
    小さな子供から大人まで楽しめる、親しみある夏祭り

    今年もランクインした「亀戸地区夏まつり大会」。地域密着型の祭りながら、例年11万人ほどが訪れる人気の夏祭りだ。打ち上げ花火や盆踊り、模擬店、歌謡ショー、亀戸スポーツセンター会場での各種アトラクションに縁日コーナーなど、日本の夏祭りらしい親しみあるイベントが目白押しで子供から大人まで楽しめる。特にミニSLの運行は小さな子供に大人気。祭りのメインには、美しい花火が亀戸の夜空を彩る。家族や友達と、これぞ「日本の夏祭り」を楽しもう。

    日程:8月20日(土)~8月21日(日)

    亀戸スポーツセンター

    【最寄駅】亀戸水神、亀戸

  • 中目黒夏まつり

    Photo
    “阿波おどり”と“よさこい”で中目黒がアツくなる!

    阿波おどりとよさこいの二大踊りを連日楽しめるとあって、毎年多くの見物客でにぎわう「中目黒夏まつり」。今年は51回目を迎え、8月6日(土)・7日(日)の2日間の開催。1日目は、地元・目黒銀座連、目黒区役所さんま連ほか有名連が多数出演する阿波おどり。生のお囃子に合わせて個性が光る踊りが楽しめる。2日目は、なかめぐろよさこい。大きなチームから地元の保育園チームなど多数参加し、迫力あるよさこいを披露する。両日開催される開始前イベントも見ごたえ十分だ。

    日程:8月6日(土)~8月7日(日)

    中目黒GT

    【最寄駅】中目黒

▲ページTOPへ

みんなの口コミ・現地情報

夏祭り情報を投稿しよう

投稿する

PR