夏祭り特集2017

東京、神奈川、千葉、埼玉で開催される2017年の夏祭りをご紹介。盆踊り、納涼祭り、縁日をはじめとする地域のお祭りから、よさこいや阿波踊りなど演舞系の祭りまで、関東のバリエーション豊富な祭りが勢ぞろい。最近は縁日の屋台や夜店もユニークなので、気になるイベントをチェックしてみて!

編集部おすすめ!週末のイベント情報

PICKUPコンテンツ

  • 商店街や駅前などが華やかに彩られる七夕祭り。
    関東三大七夕祭りといわれる「入間川七夕まつり」「茂原七夕まつり」「湘南ひらつか七夕まつり」の情報も。

夏にぴったりの特集はこちら

注目の祭り&イベントをPICKUP

    • 東京都/牛込神楽坂
    • ほおづき市
    • 定番

    ほおずき市と阿波踊りの二本立て。江戸の風情が楽しめる恒例の夏まつり。

    第46回 神楽坂まつり
    江戸の風情が残る食通の街・神楽坂で、今年も4日間に渡り夏まつりが開催される。第一部では「ほおずき鉢」の販売に加え、毘沙門天の門前では神楽坂の名店の屋台が立ち並び、金魚すくいやヨーヨー釣りなど昔ながらの縁日が楽しめる。まつりのクライマックスは第二部の坂道で行われる阿波踊り。軽快な掛け声とリズミカルな囃子の音とともに延べ40連による熱気あふれる踊りが披露され、日本の夏らしいにぎわいが神楽坂の夜を華やかに彩る。
    開催日:
    7月26日(水)~7月29日(土)
    開催場所:
    神楽坂通り商店会
    最寄駅:
    牛込神楽坂/ 神楽坂/ 飯田橋
    内容:
    ほおずき市、阿波踊り
    例年の人出:
    約6万人
    屋台・露店数:
    あり(約45店舗)​
    時間:
    <第一部 ほおずき市> 26日、27日 17:30~22:00
    <第二部 阿波踊り大会> 28日、29日 19:00~21:00
    • 東京都/大鳥居
    • 例大祭
    • 定番

    神輿の担ぎ手だけで三千人、三万人を超す見物客が訪れるにぎやかな祭り。

    羽田神社夏季例大祭「羽田まつり」
    七月最後の土・日曜日に行われる夏季大祭、通称「羽田まつり」は神輿の担ぎ手だけで三千人、三万人を超す見物客が訪れる大変にぎやかな祭り。羽田祭りの神輿は、通称「ヨコタ」という担ぎ方で、神輿を左右九十度にたおし、大きくローリングしながら進むもので、右の人がはね上がると左の人がしゃがむ、これを交互に繰り返す、勇壮、独特な担ぎ方だ。日曜午後から行われる町内神輿連合渡御(神輿パレード)では14町会14基の神輿が3時間近くヨコタで練り歩く。
    開催日:
    7月28日(金)、7月29日(土) ※全日程雨天決行
    開催場所:
    羽田神社
    最寄駅:
    大鳥居/穴守稲荷/天空橋
    例年の人出:
    担ぎ手3,000人/観覧者3万人
    屋台・露店数:
    あり(約50店舗)​
    • 東京都/新宿
    • エイサー
    • 定番

    毎年恒例!真夏の新宿の風物詩の“新宿エイサーまつり”開催!沖縄の伝統行事エイサーの、魂を揺さぶる勇壮な掛け声に熱くなろう。

    2017新宿エイサーまつり
    新宿大通りの会場を中心に、歌舞伎町、西口など新宿駅東西各所の通りでエイサーを披露。新宿通りいっぱいにエイサーチームが広がり、迫力あるパフォーマンスが楽しめる。夜は西口、歌舞伎町など各会場へ移動して展開。さらにオープニングセレモニー(12:30~12:55)やステージイベントも開催。新宿が熱い日を作りだす。
    開催日:
    7月29日(土)
    開催場所:
    新宿駅西口広場
    最寄駅:
    新宿
    内容:
    エイサー演舞、歌、伝統芸能
    例年の人出:
    100万人以上
    屋台・露店数:
    あり(約5店舗)​
    時間:
    12:00~20:00 (小雨決行)

注目の祭り&イベントをPICKUP

    • 東京都/阿佐ヶ谷
    • 七夕祭り
    • 定番

    世相を反映したハリボテ飾りが名物。阿佐谷の商店街が七夕一色に。

    第64回阿佐谷七夕まつり
    日本三大七夕まつりの一つとして知られ、毎年数多くの人でにぎわう「阿佐谷七夕まつり」。色とりどりの吹流しや竹飾りをはじめ、商店街の店主たちが工夫を凝らして作った人気のキャラクターなど、その年のブームや世相を反映した巨大なハリボテ飾りで彩られ、歩きながら眺めているだけでも楽しい。また、期間中は各店独自のセール企画や阿佐ヶ谷駅周辺8商店会による連携イベントも催され、大人から子どもまで楽しめる。
    開催日:
    8月4日(金)~8月8日(火)
    開催場所:
    阿佐谷パールセンター
    最寄駅:
    阿佐ヶ谷
    例年の人出:
    約80万人
    屋台・露店数:
    あり(100店舗前後)​
    時間:
    10:00~22:00
    • 東京都/門前仲町
    • 例大祭
    • 定番

    平成29年は三年に一度の本祭り。53基の神輿が勢揃いする圧巻の「神輿連合渡御」は必見。

    深川八幡祭り
    江戸三大祭りの一つに数えられる「深川八幡祭り」は、富岡八幡宮の例祭(年に一度のもっとも重要な祭事)。三年に一度本祭りとして盛大に開催。本祭りとなる今年の見どころは、まず12日(土)に行われる「神幸祭(しんこうさい)」。八幡宮の神様が御鳳輦(ごほうれん)という乗り物に乗り、氏子地域を巡るというもの。約60kmの道のりを一日かけて渡御する。全日夕刻より境内特設舞台にて奉納行事が催され、太鼓や琴の演奏、能に踊りにガムランの上演など、各種の芸能が祭りに華を添える。
    開催日:
    8月11日(金・祝)~8月15日(火)
    開催場所:
    富岡八幡宮
    最寄駅:
    門前仲町
    内容:
    神幸祭、各町神輿連合渡御、水掛け
    例年の人出:
    約30万人
    屋台・露店数:
    あり​
    時間:
    9:00~21:00 ※ただし開催行事により変動あり
  • たくさんのとうろうが川を流れていく様、ロウソクの灯りが川面に映る美しさは感動的。

    浅草夏の夜まつり とうろう流し
    とうろう流しは関東大震災や東京大空襲など、隅田川で亡くなった多くの方々の霊を悼むために昭和21年に始まる。一時中止となるが平成17年に隅田川親水テラスの整備も整い、浅草の新たな観光スポット、また隅田川水辺空間を観光客の憩いとにぎわいの場として再度とうろう流しが復活。
    開催日:
    8月12日(土) ※雨天決行(荒天時 順延の場合あり)
    開催場所:
    台東区立隅田公園
    最寄駅:
    浅草
    内容:
    とうろう流し
    例年の人出:
    約4万5000人
    屋台・露店数:
    なし​
    時間:
    18:30~20:00
    • 神奈川県/みなとみらい
    • 盆踊り
    • 定番

    横浜港・みなとみらいを望む抜群のロケーションで日本の夏を満喫。

    第10回みなとみらい大盆踊り
    中華街や横浜駅からもアクセス抜群。横浜の海風をあびながら本格的な盆踊りを楽しめる夏の風物詩。 会場となる「臨港パーク南口広場」にはスケール感のある本格的なやぐらが組まれ、売店やビアガーデンなどの飲食ブースや、子どもが楽しめる縁日も登場。夜には、幻想的な雰囲気を醸すやぐら提灯の向こう側に、青白くライトアップされた横浜ベイブリッジを一望でき、 昔ながらの夏祭りの風情と近代的な景色の融合を楽しめる。盆踊り大会は当日参加もOKなので、見るだけでも参加しても◎。
    開催日:
    8月18日(金)、8月19日(土)
    開催場所:
    パシフィコ横浜,臨港パーク
    最寄駅:
    みなとみらい
    例年の人出:
    1万7600人
    屋台・露店数:
    あり(15店舗前後)​
    時間:
    18日 16:30~20:30/19日15:00~20:30
    • 千葉県/葭川公園
    • 納涼祭り
    • 定番

    パレードやみこし・山車、よさこい鳴子踊りなどイベント盛りだくさん。当日の飛び入り参加も可能な親子三代千葉おどりは必見。

    第42回千葉の親子三代夏祭り
    パレードや威勢の良いみこし・山車の渡御のほか、よさこい鳴子踊りの演舞、木遣り・梯子乗り、ステージイベントなどイベントが盛りだくさん。また、昨年度に引き続き、開府の祖である「千葉氏」をテーマにした会場も特設している。会場内では、千葉氏ゆかりの各都市の物産品の展示、販売などを行う予定となっている。最大の盛り上がりは、太鼓のリズムにあわせて2,000人規模で街を踊り歩く「親子三代千葉おどり」。この親子三代千葉おどりは、当日の飛び入り参加も大歓迎なので、とくにファミリー層に人気がある。
    開催日:
    8月19日(土)、8月20日(日) ※予備日なし
    開催場所:
    中央公園(千葉市)
    最寄駅:
    葭川公園
    内容:
    ステージ、パレード、みこし・山車の渡御、よさこい鳴、子踊り、親子三代千葉おどり・太鼓、千葉氏コーナー、各種バザー・ゲーム等
    例年の人出:
    33万人前後
    屋台・露店数:
    あり(200店舗前後)​
    時間:
    <前夜祭>19日 11:00~20:00 <本祭り>20日 13:00~20:15
    • 東京都/内幸町
    • 盆踊り
    • 定番

    東京の都心で開催される唯一、盆踊り本来の姿を継承した盆踊り大会。

    第15回 日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会
    2003年日比谷公園開園100年を記念して復活した『日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会』は今年で第15回を迎える。年々大勢の踊り手で公園の大噴水の周りは十重二十重の踊りの輪が広がり、昨年は盆踊り会場全体で期間中の2日間で約4万人が訪れた。
    開催日:
    8月25日(金)、8月26日(土)
    開催場所:
    日比谷公園
    最寄駅:
    内幸町/日比谷/有楽町/霞ヶ関
    内容:
    盆踊り、抽選会、各種模擬店
    例年の人出:
    約4万人(2日間)
    屋台・露店数:
    あり​
    時間:
    18:00~21:00
  • 華やかな衣装とダンスで優勝を競い合う真剣勝負のサンバカーニバル!

    第36回浅草サンバカーニバルパレードコンテスト
    日本全国から集まった総勢約5,000名の華麗なダンスや、色鮮やかなコスチュームで競い合うパレードコンテストが楽しめる。
    開催日:
    8月26日(土)
    開催場所:
    馬道通り~雷門通り
    最寄駅:
    浅草
    例年の人出:
    約48万人
    時間:
    13:00~18:00 (パレードコンテストは13:30~)
    • 東京都/麻布十番
    • 納涼祭り
    • 定番

    ひと味違う大人の食べ歩き。バラエティに富んだグルメ屋台が集結。

    麻布十番 納涼まつり
    外国人も数多く参加する国際色豊かな「麻布十番納涼まつり」。六本木からも徒歩圏内で、アクセス抜群。祭りの定番の味や、全国50以上の市町村が自慢の特産品を持ち寄る「おらがくに自慢」をはじめ、麻布十番の名店の屋台など、バラエティ豊かなグルメ屋台を楽しめるのが魅力。特設ステージでは音楽ライブのほか、日本の伝統文化芸能も楽しめる。夜には風情ある提灯がともり、都心の夜景が一変。昔ながらの人情味あふれる商店街で大人の食べ歩きを楽しもう。
    開催日:
    8月26日(土)、8月27日(日)
    開催場所:
    麻布十番商店街
    最寄駅:
    麻布十番
    内容:
    夜店、ステージ、日本の伝統文化芸能 ※内容は変更される場合があります。
    例年の人出:
    約30万人
    屋台・露店数:
    あり​
    時間:
    15:00~21:00
    • 東京都/新高円寺
    • 阿波踊り
    • 定番

    1957年に街のにぎわいを求めて始まった東京の夏の風物詩

    第61回東京高円寺阿波おどり
    本場・徳島をはじめ、全国から踊り手たちが大集合する関東の大イベントの一つ。昭和32年に高円寺の活性化のためにスタートし、今年で61回目。延べ一万人の踊り手と百万人の観客で、街は熱気の渦に包まれる。カランカランと軽快なリズムでリードする鉦の音と涼やかな笛と三味線の音色、大太鼓の躍動感あるダイナミックな音に心浮き立ち、思わず一緒に踊りだしてしまう観客も。
    開催日:
    8月26日(土)、8月27日(日) ※少雨決行(荒天順延)
    開催場所:
    高南通り(JR高円寺駅南口周辺)
    最寄駅:
    新高円寺/高円寺
    例年の人出:
    100万人前後
    屋台・露店数:
    あり(30店舗前後)​
    時間:
    17:00~20:00
  • 本場高知のよさこいチームも多数参加し、全国から約100チームが個性溢れるよさこい鳴子踊りを披露する。

    明治神宮奉納 原宿表参道スーパーよさこい2017
    明治神宮の夏の奉納祭りとして原宿・表参道周辺に開催している首都圏最大級のよさこい祭り。本場高知のよさこいチームの多数参加し、毎年全国から100にのぼる個性あふれるよさこいチームが参加している。明治神宮、代々木公園、NHK並木通り、表参道と 都心とは思えないほどの緑あふれる街を舞台に、あでやかな衣装と躍動感あふれるパフォーマンス、鳴子の音が鳴り響く。代々木公園イベント広場では、全国のご当地うどんが楽しめる「うどん天下一決定戦」が開催され、見て食べて楽しめるお祭りとなっている。
    開催日:
    8月26日(土)、8月27日(日) ※雨天決行
    開催場所:
    明治神宮
    最寄駅:
    原宿
    内容:
    ステージ、パレード、よさこい鳴子踊り、うどん日本一選手権
    例年の人出:
    約83万人(2016年実績)
    屋台・露店数:
    あり​
    時間:
    26日10:00~20:00/27日10:00~17:30

▲ページTOPへ

PR