夏祭り特集2017

東京、神奈川、千葉、埼玉で開催される2017年の夏祭りをご紹介。盆踊り、納涼祭り、縁日をはじめとする地域のお祭りから、よさこいや阿波踊りなど演舞系の祭りまで、関東のバリエーション豊富な祭りが勢ぞろい。最近は縁日の屋台や夜店もユニークなので、気になるイベントをチェックしてみて!

編集部おすすめ!週末のイベント情報

PICKUPコンテンツ

  • 商店街や駅前などが華やかに彩られる七夕祭り。
    関東三大七夕祭りといわれる「入間川七夕まつり」「茂原七夕まつり」「湘南ひらつか七夕まつり」の情報も。

夏にぴったりの特集はこちら

注目の祭り&イベントをPICKUP

    • 東京都/国立
    • 朝顔市
    • 定番

    希少な日本朝顔を中心に展示販売。現地で宅配受付も可能なほか、模擬店多数の出店があり家族連れで楽しめる。

    第29回 くにたち朝顔市
    「くにたち朝顔の里」で育てられた、さまざまな品種の日本朝顔の鉢植え(1鉢1,500円)が展示即売される。朝顔以外にも、東京の伝統工芸品のひとつであるガラス製の風鈴や、地元農家の野菜なども販売されるほか、模擬店多数があり、朝の散歩や夕涼みをかねて立ち寄るのも風流でオススメ。会場では宅配(有料)受付もしていて、一鉢からでも宅配可能。化粧箱付きなので、夏の贈答にも喜ばれること間違いなし!着物・浴衣を着て来場すると、当日に本部で発行される割引券で、先着100名まで一鉢1,400円で購入できる(1人一鉢限り)。
    開催日:
    7月1日(土)、7月2日(日)
    開催場所:
    一橋大学国立キャンパス
    最寄駅:
    国立/ 谷保
    時間:
    6:00~17:00
    料金:
    入場無料/朝顔 1,500円(1鉢)
    • 東京都/芝公園
    • 七夕祭り

    7月7日夕暮れ時、願いが込められた七夕短冊の祈願法要を開催。色とりどりの短冊が幻想的に映し出され七夕の風情が楽しめる。

    増上寺 七夕短冊祈願会
    6月中旬から本堂前広場に七夕の笹飾りを設置し、7月1日からは夕暮れより20時まで短冊のライトアップが行われる。また広場横の「短冊書き込み所」では、短冊に願い事を書いて、ご自身で笹に結ぶことができます(祈願料、短冊1枚100円)。7月7日は、17時半ごろより大殿本堂前にて七夕短冊祈願会を行が行われ、また、多摩大学日本大好きプロジェクト主催による和紙キャンドルの展示が予定されている。
    開催日:
    7月7日(金)
    開催場所:
    増上寺
    最寄駅:
    芝公園/御成門/大門
    内容:
    七夕短冊祈願会
    例年の人出:
    約3,000人
    屋台・露店数:
    なし​
    時間:
    17:30~20:00
    • 神奈川県/平塚
    • 七夕祭り
    • 定番

    湘南に夏の訪れを告げる日本有数の“七夕まつり”。

    第67回湘南ひらつか七夕まつり
    中心街には約500本、特にメイン会場である『湘南スターモール』や『紅谷パールロード』には絢爛豪華な大型飾りが掲出される。活躍中のスポーツ選手、歴史ドラマのモデル、世界文化遺産に登録された富士山など『時の話題や世相』を取り入れた大型飾りが特徴。夜間には照明が灯された幻想的な七夕飾りも見ることができる。バラエティに富んだ露店400店が出店されたりするほか、地元の飲食店でも湘南の『グルメ』を楽しむことができる。
    開催日:
    7月7日(金)~7月9日(日) ※予備日無し(パレード・ステージイベントは中止の可能性があります)
    開催場所:
    平塚駅北口
    最寄駅:
    平塚
    例年の人出:
    155万人(2016年実績)
    屋台・露店数:
    あり(約400店舗)​
    時間:
    10:00~21:00 (最終日は20:00まで)
    • 東京都/稲荷町
    • 七夕祭り
    • 定番

    かっぱ橋本通りで行う江戸の風情を感じられる七夕まつり。竹飾りや笹飾り、天の川に見立てた約1,300の提灯などが楽しめる。

    第30回下町七夕まつり
    パレードや越中おわら節踊り、各種パフォーマンスも観覧できるほか、模擬店も多数出店。また、7月6日(木)~7月10日(月)の期間は、竹飾りや笹飾り、天の川に見立てた約1,300の提灯などが楽しめる。
    開催日:
    7月8日(土)、7月9日(日)
    開催場所:
    かっぱ橋本通り
    最寄駅:
    稲荷町/田原町/入谷/上野
    内容:
    パレード、越中おわら節、ストリートパフォーマンス、フリーマーケット、手作り七夕コンクール、フォトコンテスト
    例年の人出:
    約44万人
    屋台・露店数:
    あり(約150店舗)​
    時間:
    8日 10:00~20:00/9日 10:00~19:00
    • 東京都/浅草
    • ほおずき市
    • 定番

    「四万六千日分お参りしたのと同等の功徳を得られる」と伝えられ、毎年多くの人々でにぎわう。

    四万六千日 ほおずき市
    その昔、ほおずきには病気を治すとの民間信仰があり、境内にほおずき市が立つとそれを求める人々でにぎわった。普段より功徳を多く得られる四万六千日にほおずきを得られれば、神仏のめぐみにより病気が治りご利益も得られると考えられ、毎年この功徳日には約100軒のほおずき露店が軒を連ね、全国より訪れる多くの参拝客で大いににぎわう。
    開催日:
    7月9日(日)、7月10日(月)
    開催場所:
    浅草寺
    最寄駅:
    浅草
    例年の人出:
    約57万人
    屋台・露店数:
    あり​
    時間:
    8:00~19:00頃
    • 東京都/九段下
    • 納涼祭り
    • 定番

    3万灯のみあかしが九段の夜を彩る「光の祭典」

    みたままつり
    昭和22年に、戦歿者のみたまを慰霊する為に始まった「みたままつり」は、東京の夏の風物詩として親しまれ、毎年多くの参拝者でにぎわう。境内には大小3万を超える献灯が掲げられ、九段の夜空を美しく彩り、期間中は神輿や青森ねぶた、各種奉納芸能が催される。
    開催日:
    7月13日(水)~7月16日(日)
    開催場所:
    靖國神社
    最寄駅:
    九段下/ 飯田橋/市ヶ谷
    内容:
    みこし振り、青森ねぶた、奉納コンサート、盆踊り、奉納芸能(日本舞踊・民謡・バレエ・浪曲・古武道・詩吟等)
    例年の人出:
    約13万人
    屋台・露店数:
    なし​
    時間:
    6:00~21:30
    • 神奈川県/川崎大師
    • 風鈴市
    • 定番

    全国各地の個性豊かな風鈴が集結!

    第22回 川崎大師風鈴市
    47都道府県から集めた900種類三万個の風鈴が展示・販売される。素材も色もさまざまで、郷土色豊かな風鈴がずらりと並ぶ。川崎大師御貫首がお加持した川崎大師オリジナルの「厄除だるま風鈴」も人気。
    開催日:
    7月19日(水)~7月23日(日)
    開催場所:
    川崎大師
    最寄駅:
    川崎大師
    屋台・露店数:
    あり​
    時間:
    10:00~18:00 (20日のみ20:00まで)
    • 埼玉県/熊谷
    • 納涼祭り
    • 定番

    関東一の祗園と称される熊谷八坂神社のご祭礼。12台の山車・屋台の曳合せ、叩合いは必見。

    熊谷うちわ祭
    20日(木)はJR熊谷駅北口で「初叩合い」、21日(金)は国道17号で「巡行祭」が行われる。クライマックスは22日(土)の夜、12台の山車・屋台が国道17号を中心に各所での曳合せ、叩合いの後、お祭り広場に集結する。勇壮なお囃子が響き渡り、祭りは最高潮を迎える。
    開催日:
    7月20日(木)~7月22日(土)
    開催場所:
    熊谷駅 北口駅前広場
    最寄駅:
    熊谷
    例年の人出:
    3日間で約75万人
    屋台・露店数:
    あり(約770店舗)​
    時間:
    20日 18:30~20:00/21日 13:00~21:00/22日 18:00~22:00
    • 埼玉県/小川町
    • 七夕祭り
    • 定番

    1300年の歴史を持つ小川和紙を用いた絢爛豪華な竹飾りや屋台引き回しや七夕おどり、22日には花火大会も!

    第69回小川町七夕まつり
    第69回小川町七夕まつりは、2日間にわたって開催。1300年の歴史を持つ小川和紙を用いた彩り鮮やかな竹飾りの数々が、昼夜問わず祭りを訪れる人々を魅了する。軽快なリズムでお祭り気分に拍車を掛ける祭ばやし、見る者を圧倒する益荒男たちによる屋台引き回しは、祭りの大きな見どころだ。
    開催日:
    7月22日(土)、7月23日(日)
    開催場所:
    小川町駅前ロータリー
    最寄駅:
    小川町(東武)
    内容:
    ステージ、七夕おどり、県警音楽隊パレード、屋台引き回し、祭りばやし、花火大会、竹飾りコンクール、七夕よさこい踊り、こどもみこし、等(予定)
    例年の人出:
    約20万人
    屋台・露店数:
    あり(約150店舗)​
    時間:
    22日 11:00~21:00/23日 11:00~20:30 
    • 東京都/武蔵小金井
    • 阿波踊り
    • 定番

    小金井市の夏の風物詩「小金井阿波おどり」

    第39回小金井阿波おどり大会
    毎年、小金井市の夏の風物詩となっている「小金井阿波おどり」。地元はもちろん、地元以外からもたくさんの「連」が参加し、正統派からニューウェーブまでさまざまな阿波おどりが披露される。沿道も多くの人でにぎわい、太鼓や鐘の音、掛け声が街全体に響き渡る。飲み物やかき氷などの屋台も楽しめる。
    開催日:
    7月22日(土)、7月23日(日)
    開催場所:
    小金井街道・駅前広場・Musako通り
    最寄駅:
    武蔵小金井
    内容:
    阿波おどり
    例年の人出:
    約5万人
    屋台・露店数:
    あり​
    時間:
    18:00~21:00
    • 東京都/経堂
    • 納涼祭り
    • 定番

    サンバと、阿波踊りが、同時に楽しめる、お祭り。商店街の通りを、迫力のある距離感で練り歩く!

    経堂まつり
    経堂駅前に特設ステージを設置。地元の子どもたちによるちびっこ阿波踊りや、習い事をしている幼稚園児、小学生によるフラダンスやチアリーディング。地元サークルによる、桶太鼓やバンド、エイサーなどのグループ表現等が楽しめる。目玉としては、「大根おどり」で有名な、東京農業大学全学応援団による、パフォーマンスや、チアリーディングなど。そして、農大通り商店街を中心にパレードを行う。地元阿波おどり集団「むらさき連」はもちろん、各地域の阿波おどりグループが総勢10団体、かわるがわるパフォーマンスを披露。
    開催日:
    7月22日(土)、7月23日(日)
    開催場所:
    経堂農大通り商店街
    最寄駅:
    経堂
    内容:
    ステージ、パレード
    例年の人出:
    約3万人
    屋台・露店数:
    あり(約50店舗)​
    時間:
    14:00~21:00
    • 東京都/春日
    • 朝顔市
    • 定番

    徳川家ゆかりの伝通院で「朝顔市」、“こんにゃくえんま”で知られる源覚寺で「ほおずき市」が開催。

    第32回文京朝顔・ほおずき市
    両会場での鉢植え販売のほか、パフォーマンスやコンサートなどのイベントが行われる。伝通院や源覚寺、澤蔵司稲荷など歴史を感じさせるお寺や趣のある坂など、情緒ある礫川地域一体で、第32回目を迎える「文京朝顔・ほおずき市」が開催。江戸太神楽やヘブンアーティストによるジャグリングなどの大道芸が地域一体をつなぎ、尚美ミュージックカレッジ専門学校のミュージシャンによるさまざまな演奏や、縁日・模擬店などでこのエリアを熱くする。山梨県甲州市・群馬県下仁田町・島根県津和野町による観光物産展も行われ、さまざまな地域の魅力を堪能できる。
    開催日:
    7月22日(土)、7月23日(日)
    開催場所:
    源覚寺(こんにゃくえんま)ほか
    最寄駅:
    春日/後楽園
    時間:
    22日 8:00~15:00/23日8:00~19:00
    料金:
    無料
    • 東京都/牛込神楽坂
    • 納涼祭り・ほおづき市
    • 定番

    ほおずき市と阿波踊りの二本立て。江戸の風情が楽しめる恒例の夏まつり。

    第46回 神楽坂まつり
    江戸の風情が残る食通の街・神楽坂で、今年も4日間に渡り夏まつりが開催される。第一部では「ほおずき鉢」の販売に加え、毘沙門天の門前では神楽坂の名店の屋台が立ち並び、金魚すくいやヨーヨー釣りなど昔ながらの縁日が楽しめる。まつりのクライマックスは第二部の坂道で行われる阿波踊り。軽快な掛け声とリズミカルな囃子の音とともに延べ40連による熱気あふれる踊りが披露され、日本の夏らしいにぎわいが神楽坂の夜を華やかに彩る。
    開催日:
    7月26日(水)~7月29日(土)
    開催場所:
    神楽坂通り商店会
    最寄駅:
    牛込神楽坂/ 神楽坂/ 飯田橋
    内容:
    ほおずき市、阿波踊り
    例年の人出:
    約6万人
    屋台・露店数:
    あり(約45店舗)​
    時間:
    <第一部 ほおずき市> 26日、27日 17:30~22:00
    <第二部 阿波踊り大会> 28日、29日 19:00~21:00
    • 東京都/大鳥居
    • 例大祭
    • 定番

    神輿の担ぎ手だけで三千人、三万人を超す見物客が訪れるにぎやかな祭り。

    羽田神社夏季例大祭「羽田まつり」
    七月最後の土・日曜日に行われる夏季大祭、通称「羽田まつり」は神輿の担ぎ手だけで三千人、三万人を超す見物客が訪れる大変にぎやかな祭り。羽田祭りの神輿は、通称「ヨコタ」という担ぎ方で、神輿を左右九十度にたおし、大きくローリングしながら進むもので、右の人がはね上がると左の人がしゃがむ、これを交互に繰り返す、勇壮、独特な担ぎ方だ。日曜午後から行われる町内神輿連合渡御(神輿パレード)では14町会14基の神輿が3時間近くヨコタで練り歩く。
    開催日:
    7月28日(金)、7月29日(土) ※全日程雨天決行
    開催場所:
    羽田神社
    最寄駅:
    大鳥居/穴守稲荷/天空橋
    例年の人出:
    担ぎ手3,000人/観覧者3万人
    屋台・露店数:
    あり(約50店舗)​
    • 東京都/芝公園
    • 盆踊り

    子どもも安心して遊べる夜店や無料花火広場を設け、老若男女を問わず楽しめる。

    増上寺 盆踊り
    近隣の美味しい飲食店や、にぎやかな夜店の出店も。ぜひ、盆踊りと併せて楽しんでみては。
    開催日:
    7月28日(金)、7月29日(土)
    開催場所:
    増上寺
    最寄駅:
    芝公園/御成門/大門
    内容:
    盆踊り
    例年の人出:
    2日間で約1万人
    屋台・露店数:
    あり(約15店舗)​
    時間:
    18:00~21:00
    • 東京都/新宿
    • エイサー
    • 定番

    毎年恒例!真夏の新宿の風物詩の“新宿エイサーまつり”開催!沖縄の伝統行事エイサーの、魂を揺さぶる勇壮な掛け声に熱くなろう。

    2017新宿エイサーまつり
    新宿大通りの会場を中心に、歌舞伎町、西口など新宿駅東西各所の通りでエイサーを披露。新宿通りいっぱいにエイサーチームが広がり、迫力あるパフォーマンスが楽しめる。夜は西口、歌舞伎町など各会場へ移動して展開。さらにオープニングセレモニー(12:30~12:55)やステージイベントも開催。新宿が熱い日を作りだす。
    開催日:
    7月29日(土)
    開催場所:
    新宿駅西口広場
    最寄駅:
    新宿
    内容:
    エイサー演舞、歌、伝統芸能
    例年の人出:
    100万人以上
    屋台・露店数:
    あり(約5店舗)​
    時間:
    12:00~20:00 (小雨決行)
  • 夏の暑さも水かけまつりでふっとばせ!アジアを中心としたワールドマーケットや民族舞踊ステージも開催中!

    第16回さいたま新都心水かけまつり&ワールドフェスタ
    今年で16回目を迎える「さいたま新都心」夏の恒例イベント。本来は東南アジア各国で、豊作や無病息災を祈願して行われる「水かけまつり(ソンクラーン祭)」をアレンジした誰かれかまわず水をかけあって楽しむ参加型のイベント。“水かけ”以外にも世界各国の屋台料理、民芸品等の販売、舞踊、民族音楽、文化体験コーナーを通じて世界のさまざまな文化を身近に体験できる。
    開催日:
    7月29日(土)~7月31日(月)
    開催場所:
    さいたま新都心けやきひろば
    最寄駅:
    北与野/さいたま新都心
    内容:
    水かけ(水あそび)、民族舞踊、民族音楽など
    例年の人出:
    6万人
    時間:
    29日、30日 10:00~20:00/31日 10:00~17:00
    料金:
    無料
    • 神奈川県/片瀬江ノ島
    • 灯篭
    • 定番

    江の島島内各所に大小さまざまな影絵灯籠が立ち並ぶ。風鈴の涼しげな音色をともに日本の和の情緒が感じられる。

    江の島灯籠 2017
    灯籠には江の島の伝説「天女を五頭龍」にちなんだデザインが施され、江の島全体が幻想的な空間に包まれる。
    開催日:
    8月1日(火)~8月31日(木)
    開催場所:
    江の島展望灯台
    最寄駅:
    片瀬江ノ島
    例年の人出:
    2万人前後
    屋台・露店数:
    なし​
    時間:
    18:00~20:30 (予定)
    • 東京都/東京
    • スポーツ

    メインとなる丸の内会場では、ビジネスやスポーツに不可欠な「集中力」をテーマに野球・サッカーなどの競技の記録にチャレンジするコーナーや、背筋力や垂直跳びなどの基礎体力を把握する体力測定コーナーを設置。

    MARUNOUCHI SPORTS FES 2017
    開催日:
    8月3日(木)~8月17日(木)
    開催場所:
    丸の内仲通り
    最寄駅:
    東京/二重橋前/有楽町/大手町
    • 東京都/森下
    • イベント

    江戸時代に描かれた妖怪を、現代の妖怪絵師と一般の方が絵馬に描いて展示する「妖怪絵馬展」が開催。

    妖怪絵馬展
    開催日:
    7月23日(日)~8月20日(日)
    開催場所:
    江東区深川江戸資料館
    最寄駅:
    森下/門前仲町/清澄白河
    時間:
    9:30~17:00 (休館日 第2・4月曜日 ※祝日の場合は開館、入館は16:30まで) ※8月の夜間開館時は17:00~21:00、夜間特別開館時は18:00~21:00にも観覧可能、入館は20:30まで)
    料金:
    大人400円 / 小中学生50円
    • 東京都/大井競馬場前
    • 浴衣

    一人でも親子でも楽しめる「体験型」戦国フェスティバル。戦国グルメがALL500円で楽しめる絶品戦飯など20以上のコンテンツが開催!

    合戦フェス2017
    開催日:
    7月2日(日)
    開催場所:
    【TCK】TOKYO CITY KEIBA(東京シティ競馬・大井競馬場)
    最寄駅:
    大井競馬場前(徒歩2分)/立会川(徒歩12分)
    • 東京都/新宿三丁目
    • イベント

    デパオクで、盆踊り!? 日本の文化「夏祭り」をISETAN SHINJUKU流にアレンジしたあたらしい夏の風物詩『ISETAN BON DANCE』おしゃれゆかたパーティを開催。※ドレスコード「ゆかた」

    ISETAN BONDANCE 2017
    開催日:
    7月1日(土)~7月2日(日)、7月8日(土)~7月9日(日)
    開催場所:
    伊勢丹新宿店
    最寄駅:
    新宿三丁目(徒歩1分) / 新宿(徒歩5分)
    料金:
    各日4,000円(ドリンク・フードチケット付)
    • 東京都/都庁前
    • イベント

    公園の緑に囲まれて楽しめる屋外シアターイベント開催。キッチンカーも登場し、おいしいグルメも堪能できる。

    Screen@Shinjuku Central Park 2017
    開催日:
    7月26日(水)~7月29日(土)
    開催場所:
    新宿中央公園
    最寄駅:
    都庁前(徒歩1分)/西新宿(徒歩5分)/ 新宿(徒歩10分)
    内容:
    26日ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル、27日ゴーストバスターズ、28日フラガール、29日ミニオンズ
    時間:
    全日19:00~
    料金:
    観覧無料 ※飲食等は有料となります。
    • 神奈川県/八景島
    • スポーツ

    ビーチバレーなど砂浜で行われるスポーツが集まる「YOKOHAMAビーチスポーツフェスタ2017」が開催。バレー以外にもビーチハンドやビーチテニス、ビーチサッカーといった種目の試合が観戦可能。

    YOKOHAMAビーチスポーツフェスタ2017
    開催日:
    7月29日(土)、7月30日(日)、8月5日(土)、8月6日(日)
    開催場所:
    海の公園
    最寄駅:
    海の公園柴口/海の公園南口/八景島
    • 東京都/五反田
    • グルメ

    サンバ、フラダンス、サルサ、サンバヘギなど各国のダンスに、ブラジリアン柔術、カポエイラなどの各国の格闘技などを披露。

    五反田夏祭り2017~ゴタフェス~
    開催日:
    7月30日(日)
    開催場所:
    JR五反田駅東口ロータリー
    最寄駅:
    五反田
    時間:
    11:00~19:00
    • 埼玉県/朝霞
    • 納涼祭り
    • 定番

    全国でも珍しい市街地での打ち上げ花火。間近で打ち上がる迫力満点の花火が1時間に約1万発も!

    第34回朝霞市民まつり彩夏祭
    8月4日(金)前夜祭から3日間開催される朝霞市民まつり「彩夏祭」。見どころは全国から約90チームが参加する本州最古のよさこい鳴子踊り「関八州よさこいフェスタ」の演舞や祭り2日目に行われる、約10,000発の打ち上げ花火、その他、商工まつり、吹奏楽演奏や子ども屋台、復興支援ブースなど多くのイベントでにぎわう。
    開催日:
    8月4日(金)~8月6日(日)
    開催場所:
    朝霞中央公園,北朝霞公園野球場
    最寄駅:
    朝霞/北朝霞
    内容:
    関八州よさこいフェスタ、商工まつり、吹奏楽演奏、子ども屋台村、復興支援ブースなど
    例年の人出:
    約70万人(第33回実績)
    屋台・露店数:
    あり(約300店)​
    時間:
    4日 16:00~21:00/5日 12:00~21:00/6日 12:00~19:30  
    ※打ち上げ花火は5日19:15~20:15
    ※荒天の場合は6日に順延
    • 東京都/阿佐ヶ谷
    • 七夕祭り
    • 定番

    世相を反映したハリボテ飾りが名物。阿佐谷の商店街が七夕一色に。

    第64回阿佐谷七夕まつり
    日本三大七夕まつりの一つとして知られ、毎年数多くの人でにぎわう「阿佐谷七夕まつり」。色とりどりの吹流しや竹飾りをはじめ、商店街の店主たちが工夫を凝らして作った人気のキャラクターなど、その年のブームや世相を反映した巨大なハリボテ飾りで彩られ、歩きながら眺めているだけでも楽しい。また、期間中は各店独自のセール企画や阿佐ヶ谷駅周辺8商店会による連携イベントも催され、大人から子どもまで楽しめる。
    開催日:
    8月4日(金)~8月8日(火)
    開催場所:
    阿佐谷パールセンター
    最寄駅:
    阿佐ヶ谷
    例年の人出:
    約80万人
    屋台・露店数:
    あり(100店舗前後)​
    時間:
    10:00~22:00
    • 埼玉県/狭山市
    • 七夕祭り

    関東三大七夕祭りの一つである七夕まつりは、七夕飾りが会場内を鮮やかに彩る。

    狭山市入間川七夕まつり
    江戸時代から続く、関東三大七夕祭り。豊穣・無病息災を願い、家々の軒下で笹や竹に短冊等を飾ったことが始まりとされている。現在も商店街を初めとした市民の方々や市内企業等が創作する数多くの七夕飾りで街が埋め尽くされ、沿道を鮮やかに彩り、来場者を迎え入れる。さまざまなイベントも催され、市民と一体となった祭りであり、来場者の方も参加できる参加型の七夕まつりとなっている。初日の夜には、納涼花火大会が行われ、夜空を彩る。
    開催日:
    8月5日(土)、8月6日(日)
    開催場所:
    入間川七夕通り商店街
    最寄駅:
    狭山市
    内容:
    ステージ、鼓笛隊パレード、民謡流し、お囃子など
    例年の人出:
    15万人程度
    屋台・露店数:
    あり​
    時間:
    5日 11:00~21:30/6日 11:00~21:00
    • 埼玉県/上福岡
    • 七夕祭り
    • 定番

    2日間で約17万人!今年で63回目を数える伝統ある祭りとして親しまれている。

    第63回上福岡七夕まつり
    「上福岡七夕まつり」は、上福岡駅周辺の商店街を中心に開催されている。駅周辺には商店街、自治会、小・中学校PTAなどの方たちが趣向を凝らした約270本の竹飾りで彩られ、露店も多数出店しており、情緒あふれる伝統ある祭りになっている。主なイベントは竹飾りコンクール、阿波踊りの競演、各団体のステージなどで、目玉イベントが盛りだくさんだ。
    開催日:
    8月5日(土)、8月6日(日)
    開催場所:
    福岡中央公園
    最寄駅:
    上福岡
    例年の人出:
    約17万人前後
    屋台・露店数:
    あり​
    時間:
    13:00~21:00
    • 千葉県/愛宕
    • 七夕祭り
    • 定番

    野田市最大の祭り。美しい竹飾りのなか伝統の「野田おどりパレード」をはじめ、多彩なイベントが満載。

    第66回 野田夏まつり躍り七夕
    会場を美しく飾る竹飾りをはじめ、伝統の「野田おどりパレード」、地元小学生による「こどもおどりパレード」、地元小中学生による「吹奏楽パレード」、商店会等による広場やイベントなど、多彩な催しが満載。さらに、今年の新しい催しとして、イメージキャラクター・野田の「のんちゃん」のイベントと、地域商店の協力のもとさまざまな体験ができる「まちゼミIN七夕」が予定されている。
    開催日:
    8月5日(土)、8月6日(日)
    開催場所:
    野田市本町通り
    最寄駅:
    愛宕
    内容:
    ステージ、おどり、竹飾り、吹奏楽パレード、各広場イベント、ご当地キャラクターイベント
    例年の人出:
    11万7000人
    屋台・露店数:
    あり(約150店舗)​
    時間:
    14:00~21:00
    • 埼玉県/川越
    • 七夕祭り

    参列者のお願い事が叶うように、お願い事が記された短冊を笹竹に結び、境内北側の川に流す。

    七夕祭
    舞殿では、巫女舞、神楽やお囃子、尺八の演奏があり、神話の紙芝居上演などが行われる。また、祭儀参列の方には七夕まんじゅうや花火が配られる。
    開催日:
    8月7日(月)
    開催場所:
    川越氷川神社
    最寄駅:
    川越
    例年の人出:
    約400人
    屋台・露店数:
    あり(1~2店舗)​
    時間:
    18:00~20:00
    • さいたま新都心
    • 納涼祭り

    昼の部は体験教室とアトラクション、ステージイベントが充実。夜の部は盆踊り大会と縁日!

    さいたまスーパーアリーナ夏祭り2017
    今年で9回目を迎えるさいたまスーパーアリーナを舞台にした親子で楽しめる夏祭り。夏祭りの代名詞である盆踊りや縁日はもちろんのこと、ちろんのこと、子どもたちが喜んで取り組める体験プログラムや遊べるアトラクションが充実。
    開催日:
    8月15日(火)、8月16日(水)
    開催場所:
    さいたまスーパーアリーナ
    最寄駅:
    さいたま新都心
    内容:
    納涼盆踊り、ステージ、体験教室、アトラクション
    例年の人出:
    2万人
    屋台・露店数:
    あり(約10店舗前後)​
    時間:
    11:00~20:30
    料金:
    無料
    • 神奈川県/みなとみらい
    • 盆踊り
    • 定番

    横浜港・みなとみらいを望む抜群のロケーションで日本の夏を満喫。

    第10回みなとみらい大盆踊り
    中華街や横浜駅からもアクセス抜群。横浜の海風をあびながら本格的な盆踊りを楽しめる夏の風物詩。 会場となる「臨港パーク南口広場」にはスケール感のある本格的なやぐらが組まれ、売店やビアガーデンなどの飲食ブースや、子どもが楽しめる縁日も登場。夜には、幻想的な雰囲気を醸すやぐら提灯の向こう側に、青白くライトアップされた横浜ベイブリッジを一望でき、 昔ながらの夏祭りの風情と近代的な景色の融合を楽しめる。盆踊り大会は当日参加もOKなので、見るだけでも参加しても◎。
    開催日:
    8月18日(金)、8月19日(土)
    開催場所:
    パシフィコ横浜,臨港パーク
    最寄駅:
    みなとみらい
    例年の人出:
    1万7600人
    屋台・露店数:
    あり(15店舗前後)​
    時間:
    18日 16:30~20:30/19日15:00~20:30
    • 埼玉県/南越谷、新越谷
    • 阿波踊り
    • 定番

    約70万人もの見物客を動員する埼玉県内有数の夏祭り。

    第33回南越谷阿波踊り
    徳島、高円寺に次ぐ規模を誇る日本三大阿波踊りの一つ。流し踊り・舞台踊り・組み踊りとさまざまなスタイルを楽しむことができ、街中を練り歩く「流し踊り」は、踊り手と観客との距離が近く一体感が楽しめる。その他にも、照明や音響を駆使した「舞台踊り」、屋外の特設会場で行なわれ阿波踊りをじっくり観賞できる「組踊り」と、本場徳島でもトップクラスの招待連による卓越した踊りが味わえる。
    開催日:
    8月19日(土)、8月20日(日) ※18日(金) 19:00~21:00は前夜祭※荒天の場合のみ中止
    開催場所:
    南越谷駅周辺ほか
    最寄駅:
    南越谷/新越谷
    例年の人出:
    約70万人
    屋台・露店数:
    あり(250店舗前後)​
    時間:
    流し踊り 17:10~21:00/舞台踊り14:00~20:45/組踊り16:20~20:45
    • 千葉県/葭川公園
    • 納涼祭り
    • 定番

    パレードやみこし・山車、よさこい鳴子踊りなどイベント盛りだくさん。当日の飛び入り参加も可能な親子三代千葉おどりは必見。

    第42回千葉の親子三代夏祭り
    パレードや威勢の良いみこし・山車の渡御のほか、よさこい鳴子踊りの演舞、木遣り・梯子乗り、ステージイベントなどイベントが盛りだくさん。また、昨年度に引き続き、開府の祖である「千葉氏」をテーマにした会場も特設している。会場内では、千葉氏ゆかりの各都市の物産品の展示、販売などを行う予定となっている。最大の盛り上がりは、太鼓のリズムにあわせて2,000人規模で街を踊り歩く「親子三代千葉おどり」。この親子三代千葉おどりは、当日の飛び入り参加も大歓迎なので、とくにファミリー層に人気がある。
    開催日:
    8月19日(土)、8月20日(日) ※予備日なし
    開催場所:
    中央公園(千葉市)
    最寄駅:
    葭川公園
    内容:
    ステージ、パレード、みこし・山車の渡御、よさこい鳴、子踊り、親子三代千葉おどり・太鼓、千葉氏コーナー、各種バザー・ゲーム等
    例年の人出:
    33万人前後
    屋台・露店数:
    あり(200店舗前後)​
    時間:
    <前夜祭>19日 11:00~20:00 <本祭り>20日 13:00~20:15
    • 東京都/内幸町
    • 盆踊り
    • 定番

    東京の都心で開催される唯一、盆踊り本来の姿を継承した盆踊り大会。

    第15回 日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会
    2003年日比谷公園開園100年を記念して復活した『日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会』は今年で第15回を迎える。年々大勢の踊り手で公園の大噴水の周りは十重二十重の踊りの輪が広がり、昨年は盆踊り会場全体で期間中の2日間で約4万人が訪れた。
    開催日:
    8月25日(金)、8月26日(土)
    開催場所:
    日比谷公園
    最寄駅:
    内幸町/日比谷/有楽町/霞ヶ関
    内容:
    盆踊り、抽選会、各種模擬店
    例年の人出:
    約4万人(2日間)
    屋台・露店数:
    あり​
    時間:
    18:00~21:00
    • 東京都/柴又
    • 盆踊り

    映画「男はつらいよ」の舞台となった柴又で行う盆踊り。コンテスト最終日に向けての真剣度と踊りの完成度は、他の盆踊り大会と一味違う!

    寅さんまつり
    「男はつらいよ」の映画にちなみ、寅さん音頭が出来たのをきっかけに始まったお祭り。最終日の「大盆踊りコンテスト」に向けて練習会があるほか、日によってソングリーディング&ダンスや歌謡ショーなどのイベント。また子どもジャンケン大会や福引の抽選会が開催される。
    開催日:
    8月25日(金)~8月27日(日)
    開催場所:
    柴又帝釈天(題経寺)
    最寄駅:
    柴又
    内容:
    ステージ、盆踊り、ジャンケン大会、福引き
    例年の人出:
    3日間合わせて約3千人ほど
    屋台・露店数:
    あり(約5店舗)​
    時間:
    17:30~21:00
  • 華やかな衣装とダンスで優勝を競い合う真剣勝負のサンバカーニバル!

    第36回浅草サンバカーニバルパレードコンテスト
    日本全国から集まった総勢約5,000名の華麗なダンスや、色鮮やかなコスチュームで競い合うパレードコンテストが楽しめる。
    開催日:
    8月26日(土)
    開催場所:
    馬道通り~雷門通り
    最寄駅:
    浅草
    例年の人出:
    約48万人
    時間:
    13:00~18:00 (パレードコンテストは13:30~)
    • 東京都/麻布十番
    • 納涼祭り
    • 定番

    ひと味違う大人の食べ歩き。バラエティに富んだグルメ屋台が集結。

    麻布十番 納涼まつり
    外国人も数多く参加する国際色豊かな「麻布十番納涼まつり」。六本木からも徒歩圏内で、アクセス抜群。祭りの定番の味や、全国50以上の市町村が自慢の特産品を持ち寄る「おらがくに自慢」をはじめ、麻布十番の名店の屋台など、バラエティ豊かなグルメ屋台を楽しめるのが魅力。特設ステージでは音楽ライブのほか、日本の伝統文化芸能も楽しめる。夜には風情ある提灯がともり、都心の夜景が一変。昔ながらの人情味あふれる商店街で大人の食べ歩きを楽しもう。
    開催日:
    8月26日(土)、8月27日(日)
    開催場所:
    麻布十番商店街
    最寄駅:
    麻布十番
    内容:
    夜店、ステージ、日本の伝統文化芸能 ※内容は変更される場合があります。
    例年の人出:
    約30万人
    屋台・露店数:
    あり​
    時間:
    15:00~21:00
    • 東京都/新高円寺
    • 阿波踊り
    • 定番

    1957年に街のにぎわいを求めて始まった東京の夏の風物詩

    第61回東京高円寺阿波おどり
    本場・徳島をはじめ、全国から踊り手たちが大集合する関東の大イベントの一つ。昭和32年に高円寺の活性化のためにスタートし、今年で61回目。延べ一万人の踊り手と百万人の観客で、街は熱気の渦に包まれる。カランカランと軽快なリズムでリードする鉦の音と涼やかな笛と三味線の音色、大太鼓の躍動感あるダイナミックな音に心浮き立ち、思わず一緒に踊りだしてしまう観客も。
    開催日:
    8月26日(土)、8月27日(日) ※少雨決行(荒天順延)
    開催場所:
    高南通り(JR高円寺駅南口周辺)
    最寄駅:
    新高円寺/高円寺
    例年の人出:
    100万人前後
    屋台・露店数:
    あり(30店舗前後)​
    時間:
    17:00~20:00
  • 本場高知のよさこいチームも多数参加し、全国から約100チームが個性溢れるよさこい鳴子踊りを披露する。

    明治神宮奉納 原宿表参道スーパーよさこい2017
    明治神宮の夏の奉納祭りとして原宿・表参道周辺に開催している首都圏最大級のよさこい祭り。本場高知のよさこいチームの多数参加し、毎年全国から100にのぼる個性あふれるよさこいチームが参加している。明治神宮、代々木公園、NHK並木通り、表参道と 都心とは思えないほどの緑あふれる街を舞台に、あでやかな衣装と躍動感あふれるパフォーマンス、鳴子の音が鳴り響く。代々木公園イベント広場では、全国のご当地うどんが楽しめる「うどん天下一決定戦」が開催され、見て食べて楽しめるお祭りとなっている。
    開催日:
    8月26日(土)、8月27日(日) ※雨天決行
    開催場所:
    明治神宮ほか
    最寄駅:
    原宿、明治神宮前〈原宿〉
    内容:
    ステージ、パレード、よさこい鳴子踊り、うどん日本一選手権
    例年の人出:
    約83万人(2016年実績)
    屋台・露店数:
    あり​
    時間:
    26日10:00~20:00/27日10:00~17:30
    • 東京都/亀戸水神
    • 納涼祭り
    • 定番

    屋台に花火に盆踊り。大人も子どもも楽しめる催しが満載

    第35回 江東区民まつり亀戸地区夏まつり大会
    今年も恒例の地域密着型夏祭りが亀戸中央公園で開催される。盆踊り大会、打ち上げ花火、縁日など 大人から子どもまで楽しめる催しが盛りだくさん。亀戸中央公園A地区のシンボルである時計台をメインステージに数多くの露店が出店し、バンド演奏や和太鼓演舞、歌謡ショーなどさまざまなプログラムを楽しめるほか、お子様連れには嬉しいミニSL運行も。公園内にある広い池では夏季限定で水遊びも楽しめる。
    開催日:
    8月19日(土)~8月20日(日)
    開催場所:
    亀戸スポーツセンター,亀戸中央公園
    最寄駅:
    亀戸水神/亀戸
    内容:
    盆踊り大会、打ち上げ花火、模擬店、歌謡ショー、アトラクション
    例年の人出:
    約7万人
    屋台・露店数:
    あり​
    時間:
    10:00~21:00
    • 東京都/菊川
    • 盆踊り
    • 定番

    白熱した河内音頭の生演奏による、関東最大規模の盆踊り。数千人が4時間以上舞い踊る姿は圧巻。“灼熱首都”東京の晩夏に相応しい熱気の炎上。

    第36回すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り
    地元墨田区のファンだけでなく、本場大阪河内を始め全国各地から熱心なファンが詰めかける錦糸町河内音頭。80年代から地元商店街振興組合と河内音頭好きとのコラボレーションで毎年休むことなく続けられ今年で36年を迎えた。錦糸町河内音頭最大の魅力である全編生演奏で行なわれる盆踊りは、下町の野外フェスそのもの。唄と太鼓とエレキギターを伴奏に数万人が踊る熱狂を楽しめる。
    開催日:
    8月30日(水)、8月31日(木)
    開催場所:
    竪川親水公園
    最寄駅:
    菊川/錦糸町/住吉
    例年の人出:
    3万人前後
    屋台・露店数:
    あり(40店舗前後)​
    時間:
    17:30~21:30
    • 東京都/お台場海浜公園
    • イベント

    閉館後のレゴランドで謎解きイベント開催。実際にレゴ(R)ブロックを使ったアクションあり、人気テーマパーク貸切の贅沢な謎解きを堪能しよう。

    夜のレゴ(R)王国~消えた姫と太陽の謎
    閉館後のレゴランド・ディスカバリー・センター東京で大人のための謎解きイベントが開催。通常は大人のみでの入場ができない施設が、貸切で大人だけの入場・参加ができるスペシャルイベント。架空の国「レゴ(R)王国」になぞらえた謎解きを施設内をめぐりながら解いていく。
    開催日:
    7月1日(土)、7月8日(土)、8月5日(土)、8月26日(土)
    開催場所:
    レゴランド・ディスカバリー・センター東京
    最寄駅:
    お台場海浜公園/東京テレポート
    時間:
    会場 18:30/開演 19:00~21:00
    料金:
    1人 3,800円
  • 金魚が織り成す水族世界。豪華絢爛なアートアクアリウム流の“龍宮城”が楽しめる。

    ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2017 ~江戸・金魚の涼~ & ナイトアクアリウム
    “江戸・金魚の涼”をテーマに、江戸時代に日本橋で金魚が庶民文化として根付き、金魚を観賞して涼をとっていた文化を現代に蘇らせ、江戸時代の花街に彷徨いこんだかのような非日常的“涼”世界を会場内で展開。海の金魚も泳ぐ“龍宮城”をコンセプトとし、玉手箱をモチーフにした新作「タマテリウム」が初登場。さらに19時以降は「ナイトアクアリウム」として、会場内でドリンク片手に作品の鑑賞が可能。金魚を中心とした約8,000匹の観賞魚がもてなす、アートアクアリウム流“龍宮城”。幻想的な和の水族世界を楽しんでみてはいかが。
    開催日:
    7月7日(金)~9月24日(日)
    開催場所:
    日本橋三井ホール
    最寄駅:
    新日本橋/三越前
    時間:
    11:00~23:30 (最終入場 23:00)
    料金:
    一般(中学生以上) 1,000円 / 子ども(4才~小学生) 600円 / 3歳以下 無料 ※小学生以下保護者要同伴
    • 東京都/日本橋駅
    • イベント

    日本とハワイの美味しいグルメや約80セッションものステージが楽しめる3日間。両国の歴史や伝統文化を体感しよう。

    大江戸 Hawaii Festival 2017
    「大江戸 Hawaii Festival」は、深い絆で結ばれているハワイと、より一層友好関係を深めることを目的に、両国の歴史や伝統文化を「見て」「聞いて」「感じて」「味わって」堪能する日本とハワイの魅力を発信していく文化交流イベント。アンバサダーには、KONISHIKI【小錦 八十吉(こにしきやそきち)】が就任!また、各ステージでは、和太鼓・三味線・琴・剣術・日本舞踊の生演奏や、本格的なハワイアン・ミュージックパフォーマンスやフラ&ダンスショーなど約80セッションが楽しめる。
    開催日:
    7月7日(金)~7月9日(日)
    開催場所:
    ベルサール東京日本橋
    最寄駅:
    日本橋駅
    時間:
    10:00~18:00
    料金:
    入場料金 1,000円 / 日 ※1,000円相当のお土産付き。
    • 神奈川県/鵠沼海岸
    • イベント

    サーフィンをはじめ、ご当地グルメやステージイベント、スポーツパフォーマンスなど、大人から子どもまで幅広く楽しめる国内最大級のサーフフェスティバル。

    MURASAKI SHONAN OPEN 2017
    鵠沼海岸のビーチエリアでは「JPBAボディボードプロツアー」や毎年大人気のキッズを対象にしたスクールなども開催。さらに鵠沼海浜公園スケートパークのパークエリアでは、国内最大級の「スケートボードストリートコンテスト」やダンス・BMX 等のスポーツパフォーマンス、例年大好評のキッズを対象にした各種体験スクール、地元ダンサーによるフラダンスなどのステージイベントに加え、地元の名店が並ぶフードエリアや協賛社ブランドブースなど、大人から子どもまで幅広く楽しめる。
    開催日:
    7月10日(月)~7月17日(月・祝)
    開催場所:
    鵠沼海岸
    最寄駅:
    鵠沼海岸
    時間:
    <パークエリアイベント> 7月16日~17日(月・祝) 10:00~18:00 (予定)  <ビーチエリアイベント> 7月10日(月)~17日(月・祝) 7:00~16:00 (予定) 
    料金:
    入場無料
  • 施設内醸造のクラフトビール「ハーヴェスト・ムーン」や、国内有名5ブランドのクラフトビールが楽しめる。クラフトビール・テイスティング講座も開催。

    イクスピアリ・クラフトビア・コレクション 2017
    今年で5回目を迎えるイクスピアリ夏本番の風物詩として毎年人気が高いビールイベント。「ハーヴェスト・ムーン」の醸造責任者を務め、業界でも数少ない女性ブルワー(醸造者)の園田智子氏が、国内外から高い評価を得ているクラフトビールをこのイベントのためにセレクト!昨年に引き続きハーヴェスト・ムーン」(千葉)のほか、志賀高原(しがこうげん)ビール(長野)、富士桜高原麦酒(ふじざくらこうげんビール)(山梨)、箕面(みのお)ビール(大阪)、城端麦酒(じょうはなビール)(富山)の全5ブランドが出店。
    開催日:
    7月14日(金)~7月17日(月・祝) ※悪天候時など内容の一部変更、または中止となる場合があります。
    開催場所:
    イクスピアリ
    最寄駅:
    舞浜
    時間:
    14日 16:00~21:30/15日 11:00~21:30/16日 11:00~21:30/17日(月・祝) 11:00~20:00
    料金:
    平均予算 2,000円~
    • 東京都/中野
    • イベント

    本場沖縄のエイサーが登場。迫力満点の踊りで中野を盛り上げる。

    中野チャンプルーフェスタ2017
    エイサーをはじめ、沖縄の伝統文化が楽しめる「中野チャンプルーフェスタ2017」が開催。沖縄市の『南桃原青年会』をはじめ中野で活躍するサークルなど、多種多様なアーティストが登場。4つの会場で熱いパフォーマンスを繰り広げる。また、名物のエイサー団体が商店街を練り歩く「道じゅねー」や、沖縄のソウルフードに地ビールが楽しめる模擬店も多数出店予定。本場の唄と踊り・グルメで、沖縄の風を感じてみては。
    開催日:
    7月15日(土)、7月16日(日)
    開催場所:
    中野サンプラザほか
    最寄駅:
    中野
    時間:
    15日 11:45~19:00/16日 11:00~19:00 ※「道じゅねー」は両日ともに13:00~18:00の予定(変更の可能性もあります)
    • 東京都/原宿
    • イベント

    ブラジルグルメやブラジル雑貨などの販売他、迫力あるカポエイラなどのさまざまなライブショーを開催。

    ブラジルフェスティバル2017
    ブラジルのフード、ドリンクの屋台をはじめ、衣類、アクセサリー、雑貨販売などさまざまなブースを展開。イベント広場のステージでは2日間にわたって情熱的なサンバや音楽ライブ、カポエラのショーが行われフェスティバルを盛り上げる。
    開催日:
    7月15日(土)、7月16日(日)
    開催場所:
    代々木公園
    最寄駅:
    原宿/明治神宮前〈原宿〉/代々木公園/代々木八幡
    時間:
    10:00~20:00
    料金:
    入場無料
  • 選りすぐりのクラフトビールと缶詰が大集結。キッズ向けのお菓子缶も登場するので、子どもから大人まで楽しめる。

    BINCAN FES.2017 in 横浜・八景島シーパラダイス ~クラフトビールと缶詰の食の祭典~
    各地から厳選されたクラフトビールと、さまざまな缶詰が楽しめる「BINCAN FES.2017」。ビールと相性ぴったりの缶詰は、おつまみだけでなく、主食まで全て缶詰!また、キッズも楽しめるようソフトドリンクや、お菓子缶も登場予定。7月の連休に開催されるので、ファミリーでおでかけしてみてはいかが。クラフトビールの出店ブルワリーや販売ビール、缶詰に関する情報は、BINCAN FES公式サイトにて随時発表予定。
    開催日:
    7月15日(土)~7月17日(月・祝) ※雨天決行(荒天の場合は中止)
    開催場所:
    横浜・八景島シーパラダイス
    最寄駅:
    八景島
    時間:
    11:00~21:00
    料金:
    入場無料 ※ドリンク&フード チケット制となります。
    • 東京都/上野
    • イベント

    植物性の美味しいグルメが大集結。こだわり野菜や、オーガニック素材の雑貨など魅力あふれるブース、ステージイベントなども楽しめる。

    第2回グリーンフードフェスタ2017
    グリーンフードフェスタは動物性食品(肉、魚、卵、乳製品など)を含まない、植物性の食べ物が勢ぞろいする野外イベント。植物性だけなのに美味しくバラエティに富んだ料理の数々が堪能できる。料理のほかにもこだわり野菜や、オーガニック素材の雑貨など魅力あふれるブースも登場し、環境にも体にも優しい料理や雑貨を楽しむことができる。
    開催日:
    7月16日(日)~7月17日(月・祝)
    開催場所:
    上野恩賜公園 竹の台噴水
    最寄駅:
    上野
    時間:
    10:00~18:00
    料金:
    入場無料 ※飲食や物販等は有料となります。
    • 東京都/渋谷
    • 七夕祭り
    • 定番

    本場仙台の七夕祭り同様の飾り付けでセンター街の街中を彩る。8月4日(金)には華やかなパレードで街を盛り上げる。

    第8回渋谷センター街 七夕・浴衣まつり2017
    センター街の入口にあるメインポール、街路灯に、本場仙台七夕まつり同様の装飾をし、街中を彩る。8月4日には仙台発祥の郷土芸能であるすずめ踊りの連を仙台から招きし、演舞を披露する。またセンター街の理事やセンター街と友好関係にある団体、スポーツ関係の選手も参加しパレードを行う。
    開催日:
    7月18日(火)~8月7日(月)
    開催場所:
    渋谷センター街(渋谷センター商店街)
    最寄駅:
    渋谷
    内容:
    セレモニー、パレード
    時間:
    16:50~18:15
    • 東京都/原宿
    • イベント

    日本にいながら「台湾」を満喫!フード・ドリンクを中心に、文化や芸能まで体感できる。

    第2回「台湾フェスタ_2017」
    本場のグルメやドリンクのブースを中心に、音楽・踊りといったステージまで会場は台湾一色に!屋台の香りがたちこめるなか、旅行気分で楽しめそう。グルメだけでなく、台湾の音楽や踊りなど伝統文化を楽しめるステージ企画も盛りだくさん。
    開催日:
    7月29日(土)~7月30日(日)
    開催場所:
    代々木公園
    最寄駅:
    原宿/明治神宮前〈原宿〉/代々木公園/代々木八幡
    時間:
    10:00~20:00 (予定)
    料金:
    入場無料
    • 東京都/東京テレポート
    • イベント

    ずぶ濡れ必須のカオス状態間違いなし!?お台場が熱狂した夏の水かけイベントがスケールアップして今年も開催。

    ファンファンスプラッシュ2017
    タイの水掛け祭り「ソンクラーンフェスティバル」をテーマに、水を連想させる様ざまなアトラクションと、野外フェスには欠かせない音楽がまとめて楽しめる、ウォーターフェスティバルが今年もお台場で開催。今年は人気だったキッズコーナーを大幅に拡大、ファミリーの方もより楽しめるようパワーアップ。
    開催日:
    7月29日(土)、7月30日(日)
    開催場所:
    お台場・青海J地区特設会場
    最寄駅:
    青海/東京テレポート
  • 夏の暑さも水かけまつりでふっとばせ。アジアを中心としたワールドマーケットや民族舞踊ステージも開催。

    第16回さいたま新都心水かけまつり&ワールドフェスタ
    今年で16回目を迎える「さいたま新都心」夏の恒例イベント。本来は東南アジア各国で、豊作や無病息災を祈願して行われる「水かけまつり(ソンクラーン祭)」をアレンジした誰かれかまわず水をかけあって楽しむ参加型のイベント。“水かけ”以外にも世界各国の屋台料理、民芸品等の販売、舞踊、民族音楽、文化体験コーナーを通じて世界のさまざまな文化を身近に体験できる。
    開催日:
    7月29日(土)~7月31日(月)
    開催場所:
    さいたま新都心けやきひろば
    最寄駅:
    北与野/さいたま新都心
    内容:
    水かけ(水あそび)、民族舞踊、民族音楽など
    例年の人出:
    6万人
    時間:
    29日、30日10:00~20:00/31日10:00~17:00
    料金:
    無料
    • 東京都/都庁前
    • イベント

    バリの魅力を都心で体感できる5日間。夕闇の中で行われる大迫力のケチャは必見。

    第42回芸能山城組ケチャまつり
    世界諸民族のパフォーマンスの先駆的上演や映画「AKIRA」の音楽で知られる芸能山城組が、都市における「未来のまつり」をめざして、新宿新都心で毎夏開催してきた「芸能山城組ケチャまつり」。第42回の今年は8月2日(水)から6日(日)までの5日間、入場無料で開催!
    開催日:
    8月2日(水)~8月6日(日)
    開催場所:
    新宿三井ビル55ひろば
    最寄駅:
    都庁前/新宿西口/西新宿
    時間:
    2日 15:00頃開始/3日~6日 正午頃開始
    料金:
    入場無料
    • 神奈川県/八景島
    • イベント

    青い空の下でとにかく水を掛け合うイベントなのに、真夏の会場に雪が降る。日本初の新コンテンツ「ウォータースノーバズーカー」登場。Da-iCEが公式アンバサダー。

    ウォーターランフェスティバル2017
    タイの水掛け祭り「ソンクラーンフェスティバル」をテーマにした夏の始まりにぴったりのファンランイベント(楽しむRUN)、ただ、ただ水を掛け合います。ルールはただ1つ。どんなに水をかけられても「怒らない」ということだけ。今年はウォータースノーバズーカーで雪を降らせる新コンテンツ「スノーマジカルファンタジー」が登場!公式アンバサダーは5人組ダンス&ボーカルグループ、Da-iCEが決定。参加方法は公式サイトにてご確認ください。
    開催日:
    8月5日(土)
    開催場所:
    横浜・八景島シーパラダイス
    最寄駅:
    八景島
    時間:
    8:30~17:30
    料金:
    公式サイトをご確認ください。
    • 神奈川県/鵠沼海岸
    • イベント

    新感覚ウォーター×音楽フェスのWATERWARS(ウォーターウォーズ)が、江ノ島西浜鵠沼海岸を貸切り、1万人ビーチフェスとして開催。

    WATERWARS BEACH FESTIVAL 2017 ENOSHIMA
    新感覚ウォーター×音楽フェスのWATERWARS(ウォーターウォーズ)が、江ノ島西浜鵠沼海岸を貸切り、1万人ビーチフェスとして開催されます。タイのソンクラーン(水かけ祭)に着想を得て企画されたこのイベントは、昨年初めて行われ、各種メディアにも取り上げられた話題の夏フェス。参加者同士が水をかけ合うメインイベント『ウォーターウォーズタイム』をはじめ、3m超のウォーターウォーズマンによる圧倒的な水の演出、また、水の演出だけでなくミュージックフェスも予定されています。ビーチロケーションで行われる「WATERWARS」で、新たな夏の風物詩を楽しんでみては。
    開催日:
    8月6日(日)
    開催場所:
    鵠沼海岸
    最寄駅:
    鵠沼海岸
    時間:
    開場10:00/開演11:00
    料金:
    当日 8,500円(税込)
    • 東京都/門前仲町
    • 例大祭
    • 定番

    平成29年は三年に一度の本祭り。53基の神輿が勢揃いする圧巻の「神輿連合渡御」は必見。

    深川八幡祭り
    江戸三大祭りの一つに数えられる「深川八幡祭り」は、富岡八幡宮の例祭(年に一度のもっとも重要な祭事)。三年に一度本祭りとして盛大に開催。本祭りとなる今年の見どころは、まず12日(土)に行われる「神幸祭(しんこうさい)」。八幡宮の神様が御鳳輦(ごほうれん)という乗り物に乗り、氏子地域を巡るというもの。約60kmの道のりを一日かけて渡御する。全日夕刻より境内特設舞台にて奉納行事が催され、太鼓や琴の演奏、能に踊りにガムランの上演など、各種の芸能が祭りに華を添える。
    開催日:
    8月11日(金・祝)~8月15日(火)
    開催場所:
    富岡八幡宮
    最寄駅:
    門前仲町
    内容:
    神幸祭、各町神輿連合渡御、水掛け
    例年の人出:
    約30万人
    屋台・露店数:
    あり​
    時間:
    9:00~21:00 ※ただし開催行事により変動あり
  • たくさんのとうろうが川を流れていく様、ロウソクの灯りが川面に映る美しさは感動的。

    浅草夏の夜まつり とうろう流し
    とうろう流しは関東大震災や東京大空襲など、隅田川で亡くなった多くの方々の霊を悼むために昭和21年に始まる。一時中止となるが平成17年に隅田川親水テラスの整備も整い、浅草の新たな観光スポット、また隅田川水辺空間を観光客の憩いとにぎわいの場として再度とうろう流しが復活。
    開催日:
    8月12日(土) ※雨天決行(荒天時 順延の場合あり)
    開催場所:
    台東区立隅田公園
    最寄駅:
    浅草
    内容:
    とうろう流し
    例年の人出:
    約4万5000人
    屋台・露店数:
    なし​
    時間:
    18:30~20:00
    • 東京都/本所吾妻橋
    • 納涼祭り

    2日間で延べ3万人が集う東京でも最大級の盆踊り大会。夜店コーナーも充実。

    隅田川おどり納涼大会
    毎年8月第3土日に行われるこの盆踊りも今年で39回目。17:00~18:30のよさこい踊りは飛び入り参加コーナーも。18:30~21:00の盆踊りは一般自由参加。夜店コーナーでは、子どもたちが楽しめる金魚・ヨーヨー・かき氷・綿あめの他、大人も楽しめる焼きそば・唐揚げ・生ビールなど多数出展。
    開催日:
    8月19日(土)、8月20日(日) ※雨天中止
    開催場所:
    墨田区役所うるおい広場
    最寄駅:
    本所吾妻橋/浅草
    例年の人出:
    約3万人
    屋台・露店数:
    あり(20店舗前後)​
    時間:
    17:00~21:00
    • 東京都/三軒茶屋
    • サンバ
    • 定番

    三軒茶屋がラテンのリズムに染まる2日間!20日の13:30からは恒例のサンバパレードを開催。迫力のあるパレードは必見。

    第33回三茶ラテンフェスティバル
    1984年にスタートし、今年で33回を迎える三茶ラテンフェスティバル。「ふれあい広場」のステージでは、さまざまなライブショーを行い、20日(日)には恒例のサンバパレードが行われ、6チームが参加予定!
    開催日:
    8月19日(土)、8月20日(日) ※雨天決行。但し、20日(日)のサンバパレードは雨天中止。
    開催場所:
    三軒茶屋ふれあい広場
    最寄駅:
    三軒茶屋
    内容:
    ステージ、サンバパレード、キャンドルナイトライブ
    例年の人出:
    約2万人
    屋台・露店数:
    あり(15店舗前後)​
    時間:
    11:00~19:00
    • 東京都/清瀬
    • イベント
    • 定番

    約100,000本のひまわりが約24,000平方メートルの農地に咲き誇る。新鮮野菜やひまわりの切花の販売、写真コンテストも開催。

    清瀬ひまわりフェスティバル
    清瀬ひまわりフェスティバルは今年で10回目を迎える市内最大のイベント。約2万4千平方メートルもの広大な農地に約10万本のひまわりが大きな花を咲かせます。会場では、にんじんやほうれん草等の生産が多い清瀬市ならではの近隣の農地で収穫された新鮮な野菜、ひまわりの切り花等の販売が行われます。また、「ひまわり写真コンテスト」も実施!
    開催日:
    8月19日(土)~9月3日(日)
    開催場所:
    石井ファーム ほか
    最寄駅:
    清瀬
    時間:
    9:00~16:00
    料金:
    入場無料

▲ページTOPへ

PR