お花見特集2017

横浜 三溪園のお花見[2017年版]
神奈川県 横浜市

横浜 三溪園のお花見【Lets】レッツエンジョイ東京

重要文化財に指定されている三重塔を初めとし、歴史的な建造物と共に鮮やかな桜を堪能できる横浜有数のお花見スポット。古都を思わせる風情豊かな景観が広がっている。約17万平方メートルにも及ぶ広大な敷地には、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラといった品種の桜が約300本が咲き誇る。


ツウが教えるpoint
500mの桜のトンネルが見どころ

本牧方面から正門へと続く、全長約500mの桜のトンネルが花見客を迎えてくれる。特にライトアップされた夜の景観は圧巻の一言。お花見をした帰りには、桜のトンネルを歩きながら酔いざまし、なんていうのも乙。

桜の葉を使った「さくらアイス」が名物

三渓園の園内にある三渓園茶寮では、名物の「さくらアイス」を販売。桜の葉を使ったこのアイスは人気でリピーターも多いとか。忘れずに食しておきたい一品だ。

お花見情報&基本データ
見ごろ
3月下旬~4月上旬 (詳細
桜の本数
約300本
桜の種類
ソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラ、シダレザクラ、ほか
イベント
三溪園 観桜の夕べ
ライトアップ
3月25日(土)~4月2日(日) 17:00~20:30
料金
大人(中学生以上) 500円 、こども(小学生) 200円
トイレ
あり
売店
3店
時間
9:00~17:00 ※桜の開花時期は、9:00~21:00。(入園は閉園の30分前まで)
住所
神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
最寄駅
根岸
横浜 三溪園 周辺お出かけスポット

▲ページTOPへ

みんなの口コミ・現地情報

花見情報を投稿しよう

投稿する

PR