一度は行きたい!
東京の花火大会
人気ランキング2017

日本の夏の風物詩といえば、やっぱり花火。そこで、レッツエンジョイ東京では、昨年度の各イベントページへのアクセス数をもとに、
人気の花火大会トップ10をはじきだしました! どこに行こうか迷ったら参考にしてみて。

【1位】 隅田川花火大会

  • 東京/とうきょうスカイツリー
伝統を受け継ぎ40年!約2万発の花火が花開く
第40回 隅田川花火大会

打ち上げ数:2万2000発

例年の人出:約95万人

両国の花火の伝統を受け継ぐ、東京の一大花火大会。2つの打ち上げ会場合わせて約2万発もの花火が打ち上がり、100万人近い人々を魅了する。両国ゆかりの花火業者と有名業者による花火コンクールも必見。個性豊かな花火が40周年の大会を豪華に彩る。
開催日時 2017年7月29日(土)  19:05~20:30
※荒天時、翌日30日(日)に順延。両日とも実施できない場合は中止。
場 所 隅田川ほか
最寄駅 本所吾妻橋、とうきょうスカイツリー、浅草
有料席 あり ※応募期間終了

【2位】 神宮外苑花火大会

  • 東京/国立競技場
神宮の空を鮮やかに彩る花火×人気アーティストの豪華饗宴
2017神宮外苑花火大会

打ち上げ数:約1万2000発

例年の人出:32万人

露店:あり

東京三大花火と称される神宮外苑花火大会は、大迫力のスターマインや趣向を凝らした花火はもちろん、人気アーティストによるライブも充実。メイン会場の神宮球場には、デビュー25周年を迎える大黒摩季が登場!名曲とともに約1万2000発の花火が神宮の空を彩る。
開催日時 2017年8月20日(日)  19:30花火打ち上げ開始、20:30花火終了予定
※予備日、8月21日(月) 翌日順延。
場 所 明治神宮外苑
最寄駅 国立競技場、 外苑前、 信濃町、 千駄ヶ谷、 代々木、 北参道、 青山一丁目、 表参道
有料席 あり
料金・お問合せ先を見る>
予約期間 6月17日(土)より一般発売開始

【3位】 いたばし花火大会

  • 東京/浮間舟渡
  • 尺玉
  • ナイアガラ
東京最大「尺五寸玉」の打ち上げや、延べ700mとなる関東最長級の「大ナイアガラの滝」が目玉!
第58回いたばし花火大会

打ち上げ数:約1万2000発(戸田市と合わせて)

例年の人出:52万人

露店:10店前後

対岸の戸田市とあわせて約1万2000発の花火が打ち上がる。都内では珍しく、尺玉が打ち上げられるのも特徴で、打ち上げ場所に観客席が近いことから、おなかに響くほどの開花音が醍醐味の一つ。さらに東京最大の尺五寸玉も登場し、直径360mの大玉が開花する迫力は圧巻!そのほか、日本最高峰の花火師が作製した「芸術玉」、関東最長級700mの大ナイアガラの滝、ポケモン花火の打ち上げなど、高いクオリティーを存分に堪能できるプログラムとなっている。
開催日時 2017年8月5日(土)  19:00~20:30
※荒天時、8月6日(日)に順延。
場 所 荒川戸田橋上流 板橋側河川敷
最寄駅 浮間舟渡、蓮根、西台、高島平
有料席 あり
料金・お問合せ先を見る>
予約期間 6月24日(土) 10:00~ ※詳細は、いたばし花火大会公式HP参照

【4位】 足立の花火

  • 東京/北千住
  • 尺玉
  • 音楽
東京の夏の花火は足立から!東京で一番早く大輪の花が咲き誇る
第39回足立の花火

打ち上げ数:約1万2000発

例年の人出:63万人前後

夏に行われる東京の花火大会の中で、最も早く開催される「足立の花火」。約1万2000発が1時間で打ち上がるため、一瞬一瞬が見逃せないほど高密度に凝縮された花火が次々と花開く。会場は河川敷なので、土手の斜面などに座ってゆっくりと見物できるのも魅力だ。
開催日時 2017年7月22日(土) 19:30~20:30
場 所 荒川河川敷(千住新橋~西新井橋間)
最寄駅 小菅、五反野、北千住
有料席 あり
料金・お問合せ先を見る>
予約期間 7月1日(土) 10:00~

【5位】 調布花火

  • 東京/布田
  • 尺玉
  • 音楽
秋に咲く!映画音楽とコラボしたバラエティ豊かな大花火
映画のまち調布“秋”花火2017 (第35回調布花火)

打ち上げ数:約8,000発(予定)

例年の人出:35万人前後

露店:あり

今年は10月開催!調布が元祖である、音楽と花火が見事にシンクロした「ハナビリュージョン」は必見。抜群の臨場感で会場を包み込み、約35万の観客を魅了。さらに、最大8号玉の大玉を中心としたスターマインが打ち上り、澄んだ秋の空に大輪の花を咲かせる。
開催日時 2017年10月28日(土)  
※荒天時、中止。
場 所 多摩川河川敷(京王相模原線鉄橋下流)
最寄駅 布田、調布、京王多摩川
有料席 あり ※8月頃情報公開予定。詳細は公式サイトよりご確認ください。
料金・お問合せ先を見る>

【6位】 武蔵村山市観光納涼花火大会

  • 東京/西武立川
色とりどりの花火と賑やかな露店が気分を盛り上げる
第39回武蔵村山市観光納涼花火大会

打ち上げ数:約2,017発

例年の人出:約1万2000人

露店:40店前後

会場内では、ヒップホップダンスや生バンド演奏、空手の演武(予定)などさまざまなイベントが開催。模擬店も多く軒を連ね、お祭り気分を盛り上げる。目玉となる花火はメッセージ花火。震災復興に向けたメッセージや、結婚・誕生祝いなどの記念日や、大切な人へのプレゼントなど、思いを込めた花火のメッセージ花火を打ち上げる。
開催日時 2017年8月26日(土) 19:45~20:30
※荒天中止(順延なし)。
場 所 野山北公園
最寄駅 西武立川
有料席 なし

【7位】 葛飾納涼花火大会

  • 東京/柴又
  • ナイアガラ
  • 音楽
下町情緒あふれる葛飾に進化系花火や和火が咲き誇る
第51回葛飾納涼花火大会

打ち上げ数:約1万3000発

例年の人出:50~60万人前後

露店:10店前後

打ち上げ場所が近く、都内でも屈指の臨場感を味わえるのが醍醐味!ナイアガラの滝が降り注ぐグランドオープンに始まり、進化系花火の「デジタルスターマイン」、昭和のなつかしさと郷愁を和火で表現するステージなどが予定され、次の50年へ虹色の橋を架ける。
開催日時 2017年7月25日(火)  19:20~20:20
※荒天時、翌日に順延。翌日も荒天の場合は中止。
場 所 葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)
最寄駅 柴又、京成金町、新柴又
有料席 あり
料金・お問合せ先を見る>
予約期間 5月20日(土)10:00~7月25日(火)12:00

【8位】 江東花火大会

  • 東京/南砂町
  • 尺玉
打ち上げ場所は目の前!迫力や臨場感に心打たれる
第35回江東花火大会

打ち上げ数:約4,000発

例年の人出:35万人

打上げ場所から会場の荒川・砂町水辺公園まではわずか150m。至近距離で見物できるため、迫力も臨場感もたっぷり。さらに荒川に浮かべた台船から打ち上がる花火が川面に美しく映え、納涼感も。芝生や護岸などにシートを敷いて、ゆったり見物できるのが特徴。
開催日時 2017年8月1日(火)  19:40~20:30
※雨天時、中止。
場 所 荒川・砂町水辺公園
最寄駅 南砂町
有料席 なし

【9位】 立川まつり国営昭和記念公園花火大会

  • 東京/立川
  • 尺玉
名人の技が光る芸協玉やインパクト大の15号玉に感動必至
立川まつり国営昭和記念公園花火大会

打ち上げ数:約5,000発

例年の人出:約36万9000人

都内ではなかなか見られない一尺五寸玉のダイナミックな花火をはじめ、有名花火師オリジナルの「芸協玉」など見どころが満載。メイン会場の「みんなの原っぱ」は東京ドーム2個分の敷地なので、場所をとれば夏の夜空を鮮やかに彩る花火の数々をじっくり堪能できる。
開催日時 2017年7月29日(土)  19:20~20:20
※雨天時、荒天時、翌日に順延。翌日も順延できない場合は中止。気候などの条件により順延できない場合もあり。
場 所 国営昭和記念公園
最寄駅 立川、立川北、西立川
有料席 あり
料金・お問合せ先を見る>
予約期間 公式ホームページで販売中

【10位】 奥多摩納涼花火大会

  • 東京/奥多摩
愛宕山山頂から堂々の打ち上げ!奥多摩を美しく照らし出す
奥多摩納涼花火大会

打ち上げ数:約1,000発

例年の人出:1万5000人

露店:40店前後

東京にいながら大自然の中で大迫力の花火が見物できる奥多摩納涼花火大会。打ち上げ場は愛宕山の山頂のため、広範囲で花火を楽しめるのが特徴。澄んだ空気の中にこだまする炸裂音は人々の心を打ち、奥多摩の山々を照らし出す光景には誰もが心奪われる!
開催日時 2017年8月12日(土)  19:45~20:20
※雨天時、8月13日(日)に順延。
場 所 奥多摩駅
最寄駅 奥多摩
有料席 あり
料金・お問合せ先を見る>

こだわりで花火大会を探す

エリアから花火大会を探す

みんなの口コミ・現地情報

花火大会情報を投稿しよう

投稿する

PR