学園祭グランプリ2015 受賞校の発表!

社会人も子供も、ふらっと行って楽しめる学園祭NO.1を決める「学園祭グランプリ」。2015年度のMVP、受賞校を発表します!

  • 過去最高の100キャンパスからエントリーがあった2015年度の学園祭グランプリ。 エントリー内容を元に、学園祭当日の訪問審査対象校を選定後、二次審査となる現地調査と実行委員経験者を交えた最終審査会を経て、 2015年度の学園祭グランプリ入賞校が決定しました。
    また、本年度からは新たに個人・団体を表彰するアワードを設け、学園祭で活躍した多くの方々を表彰いたしました。

    学園祭グランプリ

    写真

    MVP東京工業大学 大岡山キャンパス
    工大祭2015 【獲得ポイント 27.75 pt】

    校舎や科学実験器具をレゴブロックで再現する展示からAR技術を用いたゲームまで、工業大学ならではの多彩な企画が楽しめたことはもちろん、フリーマーケットやスタンプラリーなど地域住民や商店街を巻き込んだイベントも多数開催し、大いに盛り上がっていた。また、学内の装飾も工夫がなされており、テーマの「The Future」を想起させるような近未来的イメージが好印象。大人から子供まで本当に幅広い世代の方が来場しており、誰もが楽しめる学園祭となっていた点がMVP受賞につながった。

    写真

    芸術に興味がない人でも楽しめるテーマにされてたり、作品のポストカードやTシャツなどが持ち帰れたりと、幅広く楽しめた。入り口からテーマに沿った世界観を魅せ、統一されたデザイン、また、模擬店のクオリティもとても高く、テントの装飾やメニューの質も高かった。パンフレットには案内だけでなく、占いやミッションなどが載っており細部まで楽しめる工夫があった。

    写真

    大規模な縁日や文京区とコラボした健康測定企画、また、食物学科による美味しい料理で、幅広い層のお客の心をつかめた。他に不二家とのコラボお菓子の宣伝・販売や、地元の指圧専門学校の方を呼んで学園祭で疲れた人の心と身体を癒すスペースもあり大好評。装飾は人の動線に合わせて丁寧に施され、どの企画も真摯に取り組んでいる好印象だった。

    ページTOPに戻る

    地域活性化賞

    写真

    MVP東京工業大学 大岡山キャンパス
    大岡山フェスティバル・商店街スタンプラリー

    団体名:工大祭実行委員会

    当日は生憎の雨天にも関わらず、子供を連れた家族やお年寄りも多く参加しており「工大祭を 回った後に商店街で買い物をして、最後のビンゴ大会で戻って来る」という流れを作ることで地域と一体となった雰囲気作りができていた点が高い評価に繋がった。

    写真

    準MVP中央学院大学
    あびこマーケット

    団体名:2015年度 あびこ祭実行委員会

    ゆるキャラたちによる模擬店に、金魚すくいや陶芸、そろばん体験の出店など、地域のお店の魅力が伝わるイベントばかり。今年初出店のドレミファームのピクルスが大人気で、瓶に詰められた様々な種類のカラフルなピクルスが木箱に並べられ、その一角が美術館のような雰囲気を出していた。

    ページTOPに戻る

    企画賞

    ページTOPに戻る

    SNS応援団コンテスト

    ページTOPに戻る