イマドキのクリスマス事情を徹底調査!
クリスマスの
過ごし方ランキング

20~40代のぐるなび会員2,449名を対象に、クリスマス意識調査を実施。クリスマスの過ごし方やクリスマスギフトの予算など、クリスマスにまつわる気になるアレコレを根掘り葉掘り。「みんなはどんなクリマスを過ごしているの?」、そんなイマドキのクリスマス事情を徹底解剖します!

シングルにとっては地獄?の2DAYS

Q1.クリスマスは好き? それとも嫌い?

※単一回答(n=2449)

クリスマスは好き? それとも嫌い?アンケート結果

クリスマスが好きな理由は?

※複数回答(n=1414)

クリスマスが好きな理由は?アンケート結果

クリスマスが嫌いな理由は?

※複数回答(n=164)

クリスマスが嫌いな理由は?アンケート結果

みんながハッピーな気持ちでクリスマスを迎えているのかと思いきや、「嫌い・どちらかというと嫌い」と答えた人が6.7%いることがわかりました。クリスマスが「好き」と答えた人がポジティブに捕えている「街のにぎやかさ」が、嫌いな人にとってはそのままネガティブポイントになっています。また、クリスマスが嫌いな理由として「一緒に過ごす人がいないから」を選んだ人も21.3%いました。街がきらびやかなだけに、独り身の寂しさと師走の寒さが身に沁みるのでしょうか。

Q2.今年のクリスマスは誰と過ごす?

※単一回答(n=2449)

今年のクリスマスは誰と過ごす?アンケート結果

では、現在、「一緒に過ごす相手がみつかっていない」人はどのくらいいるかというと、24.7%。未婚者に限ると37.2%の人が「クリスマスは一人で過ごす」と覚悟を決めていることがわかりました。恋人たちのイベントと思われがちですが、近年一人で過ごす人も増えてきているようです。
さらに「一緒に過ごす相手がみつかっていない」人のうち、クリスマスまでに「誰かを探す」と答えた人の割合を年代別に見てみると、女性の場合は20代が最も高く、男性の場合は20代が最も低いことがわかりました。20代は女性の方が積極的。草食系男子が増えていると言われて久しいですが、クリスマスの過ごし方にも、そんなムードが表れているのかもしれませんね。

クリスマスを一緒に過ごしたい芸能人ランキング2016

男性芸能人アンケート結果
女性芸能人アンケート結果

昨年・一昨年に結婚した福山雅治さんと西島秀俊さんが順位を下げるなか、最後の大物独身俳優と呼ばれる竹野内豊さんが大健闘の第1位。10位にランクインした星野源さんも今年大ブレイク。アーティストとして俳優として、多彩な才能を持つ星野源さんとなら楽しいクリスマスが過ごせそう。一方、女性芸能人は、テレビドラマでのコメディエンヌっぷりがキュートな新垣結衣さんと石原さとみさんが1位と4位にランクイン。マツコ・デラックスさんが女性芸能人枠で2位を獲得したのも面白いですね。昨年圏外だった山崎賢人さんは20代女性の支持を得てランクイン。同じく圏外からランクインした土屋太鳳さんとともに、来年以降の活躍にも期待したいです。

笑って泣いて喜んで……、みんなのクリスマスエピソード!

20歳の頃、無理して10万円のフルコースをオーダー。超綺麗な彼女と二人っきりの完全個室で、シャトーマルゴー70年物を飲みながら子牛フィレ肉フォアグラのせを食し、その後は彼女と…(^^♪ 昔は良かったなぁ~(40代 男性)

クリスマスディナーの前菜を食べているときに、恋人に別れを切り出された。「別れるから、カタチに残らないディナーをプレゼントする」というので、追加注文しまくり、大変な金額のお会計を支払わせて、さようならした。(40代 女性)

彼氏と私の家でクリスマスパーティーをする予定だったのに、独身一人暮らしのクリスマスを不憫に思った母がサプライズ訪問。彼氏は帰ってしまうし、母は「どんな関係なの?」とヒステリーを起こすし、もう散々。(30代 女性)

彼女にホールのクリスマスケーキをプレゼントして、好きなだけ食べてと言ったら、スポンジだけ残されて驚愕!(40代 男性)

まだサンタクロースの存在を信じていた子供時代、忙しい親に頼まれて弟のクリスマスプレゼントを買いに行かされた。(40代 女性)

ロブションのフルコースから、サプライズのケーキと花束、目隠しをされてプレゼントを当てるゲーム……、私のことを考えながら一つ一つを演出してくれた気持ちが何より嬉しかった。(40代 女性)

予約していたホテルがダブルブッキングで、急遽、最上階のスイートルームに泊まれることに。一時はどうなることかと思ったけど、結果的には最高の思い出になった。(40代 女性)

ホテルで高級ディナーを食べたら、彼女が何かにあたったのか発疹して、深夜に救急病院で点滴。疲れたとつぶやいたら険悪な仲になってしまった。(30代 男性)

若いころ、イブとクリスマスに別々の彼氏と楽しく過ごした。(40代 女性)

彼氏が他の女と過ごしていた。(40代 女性)

クリスマスの過ごし方は年々変化している?

Q1.今年のクリスマスはどう過ごす?

※複数回答(n=2449)

今年のクリスマスはどう過ごす?アンケート結果 今年のクリスマスはどう過ごす?2015アンケート結果

1位の「自宅でのんびり」は昨年と変りませんが、昨年4位だった「イルミネーションを見に行く」が2位に急浮上。一方、昨年2位だった「ホームパ―ティー」は4位にランクダウン。「ホテルで宿泊」と答えた人も増加傾向にあり、内向きだったクリスマスの過ごし方が、外に向かっていることがわかります。もしかしたら、これは景気回復の兆し?と思ったら、今年のクリスマスはちょうど三連休。外に向かうのも当然といえば当然。イベントも多い時期なので、まだ何の計画も立てていない人は、おでかけしてみてはいかが?

気になる、クリスマスのおさいふ事情

Q1.クリスマスディナーの予算はいくら?

(n=2449)

パートナー(恋人・配偶者)と2人で過ごす場合 平均額 12,281円

男性クリスマスディナーの予算アンケート結果
女性クリスマスディナーの予算アンケート結果

クリスマスディナー選びで重視するポイントは?

1位 ゆっくり過ごせる・長居できる
2位 おしゃれなレストラン
3位 夜景・景色がきれい
4位 静かな雰囲気
5位 ロケーションがよい
37.1%
31.8%
31.3%
26.2%
20.4%

クリスマスディナーの平均額は12,281円。男女ともに年齢が高い人ほど予算も増え、おさいふ事情がそのまま反映されていることがわかります。ちなみに、クリスマスディナーで利用する飲食店に求めるものも調査しました。全体平均は上記の通りですが、女性は年代によって求めるものが変わってくるようです。20代・30代の女性の第1位は「おしゃれなレストラン」。一方、40代女性の第1位は「ゆっくり過ごせる・長居できる」で、「おしゃれなレストラン」は3位に下がります。女性をクリスマスディナーに誘うときは、お相手の年齢も考慮してお店を選ぶとよさそうです。

Q2.クリスマスプレゼントの予算はいくら?

(n=2449)

恋人へのプレゼント
配偶者へのプレゼント
自分へのプレゼント
平均額 15,717円
平均額 12,644円
平均額 16,060円
  恋人へ 配偶者へ 自分へ
  男性 女性 男性 女性 男性 女性
20代 12,608円 11,953円 16,625円 8,750円 5,666円 3,875円
30代 17,510円 14,174円 13,052円 11,517円 12,285円 17,568円
40代 17,733円 17,061円 13,641円 11,915円 14,833円 19,687円

プレゼントの平均額は、配偶者よりも恋人の方が高く、結婚するとおさいふの紐を締める傾向にあるようです。さらに詳しく見てみると、20代男性の予算は配偶者>恋人>自分、30代男性の予算は恋人>配偶者>自分、40代男性の予算は恋人>自分>配偶者。年齢を経るごとに配偶者の地位が下がっていきます。一方、20代女性の予算は恋人>配偶者>自分、30代・40代女性の予算は自分>恋人>配偶者。女性は年齢を経るほどに自己愛が強まる傾向に。20代男女の純粋さが尊く感じます。

★2016年10月、ぐるなび会員を対象にアンケートを行った結果です。

★有効回答数は2,449名(男性1,245名、女性1,204名)でした。

たくさんのご回答ありがとうございました。

みんなの口コミ・現地情報

クリスマス情報を投稿しよう

投稿する

PR