2016/4/21 10:30

夜景のプロが選ぶ!湘南の夜デートスポット3選

 

都心から日帰りで行ける気軽さがありながら、開放感あふれる海辺のデートが楽しめる湘南エリアは、5月のデートにもぴったり。夜景写真家で新日本三大夜景・夜景100選事務局の代表も務める縄手真人さんが、デートにとくにおすすめしたい湘南の夜景スポットをご紹介!

富士山と、末広がりな湘南夜景が美しい「江の島シーキャンドル」

江の島周辺を望む(北方向)

湘南デートの定番でもある「江の島」。山頂には「江の島シーキャンドル」と呼ばれる展望台があり、柔らかな明かりで照らされたオープンデッキは360度景色を楽しめる。とくに、夕暮れ時の相模湾越しに眺める壮大な富士山は必見。心地よい海の風を感じながら、水平線に沈んでゆく夕日と富士山のコラボレーションを堪能しよう。

展望デッキと富士山を望む

おすすめのデートプランは、「新江ノ島水族館」で楽しんだあとに、「江の島シーキャンドル」へ向かうコース。5月であれば19時前後が夕暮れタイム。時間までは展望台の近くにある日本初のフレンチトースト専門店「LONCAFE(ロンカフェ)」でおしゃべりを楽しんで。


江の島シーキャンドル(江の島)
住所:神奈川県藤沢市江の島2丁目3-28
最寄駅:片瀬江ノ島
利用時間:20:00まで
定休日:なし
利用料:500円

新江ノ島水族館
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
最寄駅:片瀬江ノ島
営業時間:3月~11月(※GW、夏期以外)9:00~17:00
定休日:年中無休(施設点検等による臨時休館あり)
利用料:大人 2,100円

LONCAFE(ロンカフェ)
住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-38江の島サムエルコッキング苑内
最寄駅:片瀬江ノ島
利用時間:月~金、11:00~20:00、土・日・祝10:00~20:00
定休日:不定休日あり



恋の成就・誓いの鍵発祥の地「湘南平」

平塚・藤沢市を望む(南東方向)

二人の名前を刻んだ南京錠を掛けると永遠の愛が訪れるとされる「誓いの鍵」伝説。現在ではこのようなスポットが全国にあるが、実は「湘南平」のはテレビ塔(旧展望台)が発祥の地なのだとか。
公園内にはテレビ塔と新展望台があるが、テレビ塔は鍵が多くなりすぎて視界も遮られてしまうため、反対側にある新展望台がおすすめ。雰囲気もよい新展望台からは横浜ランドマークタワーから小田原方面までパノラマ夜景を楽しめる。

湘南平と平塚市を望む(東方向)

自然あふれる「湘南平」は、4月中旬~5月下旬はツツジ、6月上旬~7月中旬はアジサイが旬。昼間から訪れて散策デートを楽しみながら、のんびり夕暮れを待つのも楽しそう。なお、アクセス手段は車のみとなるため、ドライブデートで訪れよう。


湘南平
住所:神奈川県平塚市万田790番地
最寄駅:平塚
利用時間:新展望台は21:30まで/テレビ塔は24時間開放
定休日:なし
利用料:無料



駅から徒歩5分の隠れ夜景スポット「伊勢山公園」

湘南平と平塚市を望む(東方向)

小田急電鉄江ノ島線 藤沢本町駅西口すぐ、小高い丘の上にある「伊勢山公園」は、藤沢市で一番古い公園。園内には2011年に展望デッキが整備された「江の島が見える見晴台」と藤沢市北部を眺められる「かざはや広場」がある。「江の島が見える見晴台」からは、季節毎にライトアップが変化する江の島シーキャンドルのライトアップを中心に鵠沼の街夜景が楽しめる。

江の島灯台シーキャンドルを望む(南方向)

また、ここは駅から徒歩5分という立地条件にありながら、地元の人以外にはあまり知られていない穴場。デートの締めくくりに立ち寄り、二人きりの空間で余韻に浸ってみよう。


伊勢山公園
住所:神奈川県藤沢市藤沢4-4
最寄駅:藤沢本町
定休日:なし
利用料:無料


文・写真提供:縄手 真人


縄手 真人(夜景写真家、夜景フォトグラファー)
縄手 真人(夜景写真家、夜景フォトグラファー)

縄手 真人(夜景写真家、夜景フォトグラファー)

夜景倶楽部代表、新日本三大夜景・夜景100選事務局代表。国内外、約2,000ヶ所の夜景スポットを取材。テレビ・雑誌など多方面で活躍。講演会、写真提供などを行う。ウェブサイト「こよなく夜景を愛する人へ」、「夜景ワールド」運営。

http://yakei.jp/

https://twitter.com/yakei

https://www.facebook.com/yakeijp

※2016年4月21日時点の情報です。スポット・イベントの情報は変更になる場合があります。


これまでの記事はこちら
夜景プロが選ぶ! 夜景デートスポット 連載記事一覧



東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。