2016/4/21 10:00

つつじの季節に谷根千散歩♪ゴールデンウィークは恋を叶える下町デートへ

 

今がまさに花盛りのつつじ。今回は“つつじ”の名所でもある根津神社をスタートに、お散歩気分で楽しめる下町デートコースを提案!縁結びの神様の根津神社、下町ならではの風情が楽しめる甘味処、ほろ酔い気分で、彼の素顔も見える(!?)レトロなビアホール。ここでしか味わえないトキメキのデートを楽しんで♪

今がつつじの花盛り!縁結びの神様、根津神社からデートはスタート

根津デート

スタートは『根津駅』。1番出口を出るとすぐに根津神社へのガイドが出ているので、のんびり歩いて根津神社へ。日差しも暖かくなり、お散歩デートにはぴったりの季節♪


根津デート

広い敷地内に見所も多く、その場所全体がパワースポットと言われる根津神社。開かれた入り口に佇む存在感のある鳥居を前に、気持ちもしゃんとします。

神橋を渡って楼門(写真左)を見上げれば気分はたちまち江戸時代。それもそのはず、この楼門をはじめ奥に続く唐門や社殿は、徳川天下の1706年に建てられてから、その姿をそのまま今に残している貴重な国の重要文化財!


根津デート

唐門をくぐり、いよいよ社殿へ。江戸の当時、最大の規模の神社建築でもあったという総漆塗りの見事な社殿は一見の価値アリ。
根津神社に祀られているのは、ヤマタノオロチを退治したという神話を持つ須佐之男命(すさのおのみこと)。力強いイメージそのままに、繁盛・勝運のご利益に加え、女子としては気になる縁結びのご利益も。さらに、縁結びの神様として知られる大国主命(おおくにぬしのみこと)も祀られているとあって、まさに都内屈指の縁結びスポット!


根津デート

本殿へのお参りを終えたら、忘れずチェックしたいのが、社殿に向かって左手前にある『願掛けカヤの木』。神の使いとされる白蛇が住み着いていたという伝説から、「願いが叶う」と、願掛けに訪れる人が後を絶たないのだとか。健康長寿、金運、商売繁昌、縁結びなど、様々なご利益があるとされる白蛇にあやかって、隣にいる彼との仲が深まるように願掛けを。


社殿を囲む唐門と平行するように並び立つ、幻想的な雰囲気の千本鳥居も見所のひとつ。並んだ鳥居の中央に位置する『乙女稲荷』では五穀豊穣を願う倉稲魂命が祀られている。


根津デート

そして今が花盛り!一面に咲き誇るつつじは圧巻の一言。広さ2,000坪のつつじ苑ではおよそ100種のつつじが間近に楽しめる。ゆるくカーブした道に佇めばフォトジェニックな写真が撮れること間違いなし!デートの記念に2人でパチリ。(つつじ苑の入苑料は200円)

根津神社では、つつじの開花に合わせて、『文京つつじ祭り』も開催中。植木市や露天が並び、沸き立つ雰囲気にきっとデートも盛り上がるはず。定番のたこ焼きに焼きそばもいいけれど、名物の甘酒や酒饅頭のチェックもお忘れなく。


根津神社

住所  :東京都文京区根津1-28-9

文京つつじ祭り
開催期間:2016年4月9日(土)~5月5日(木・祝)




人気のベーグルショップやオシャレな雑貨やが並ぶ、クネクネと曲がった「ヘビ道」や、文豪ゆかりのスポットなど、根津は2人ゆっくり歩いて回るのにぴったりの街。彼とお喋りしながらたどり着いたのは、地名も美しい「上野桜木」。さて、このあたりでちょっとおやつ休憩に。



老舗和菓子屋のほっこり空間でひと休み

▲お店の屋根に鎮座するのは、お店の守り神「鍾馗(しょうき)」さま。豊かなひげを蓄えて、どこか愛らしい表情。


訪れたのは大阪に本社を構える老舗の和菓子屋『桃林堂』。工場を併設しているこちらの店舗では、抹茶と一緒にお菓子をいただけるイートインスペースもあるので、優しい甘さの和菓子で休憩を。

(←)お店の屋根に鎮座するのは、お店の守り神「鍾馗(しょうき)」さま。豊かなひげを蓄えて、どこか愛らしい表情。


イートインスペースは、通りに面していて、窓越しに柔らかな日差しが差し込む明るい空間。道行く人を眺めながら和菓子をいただくも良し、毛氈を引いたテーブルを前にとことん和の気分にひたるも良し。


そしてお待ちかねの和菓子♪桃林堂で人気ナンバーワンの『小鯛焼き』、そして練りきりの『深み草』を、お抹茶と一緒にいただきます。『深み草』とは牡丹の別名で、季節を切り取る和菓子ならではの一品。もちろん、食べられるのはこの時期だけ!


注目なのは小鯛焼きの“羽”。
通常、周りをキレイにカットされている小鯛焼きですが、イートインスペースでは、運が良ければ作りたての“羽付き小鯛焼き”がいただけちゃうんです!これも工場を併設している店舗ならではの楽しみ♪

小鯛焼き248円、深み草356円、抹茶486円


桃林堂 上野店

住所  :東京都台東区上野桜木1-5-7
営業時間:9:00~17:00





桃林堂から程近く、猫もまどろむ、のんびりモードの路地の奥。昭和初期に建てられた三軒屋に様々なお店が入る「上野桜木あたり」を発見。その内の一軒が、今回のデートで最後に訪れたい『谷中ビアホール』。



デートの最後は2人の距離をグッと近づけるビアホールへ

谷中ビアホール

門を入って、手前右手が『谷中ビアホール』。テラス席からは、ちょっと早めのビアタイムを楽しむ声も。タイムスリップしたかの様なレトロな建物に、二人のテンションもアップ!


谷中ビアホール

店内も昭和初期を彷彿とさせる佇まい。壁に貼られた時代を感じる新聞たちは、この建物を改装した時に出てきたものだそう。オススメは雰囲気のある店内を見渡せる右奥のテーブル席。向かい合う2人の距離がグッと近づく、絶妙なサイズ感のテーブルもポイント。


注文はチケット制。まずは900円、1,500円、3,000円(3,000円チケットは300円分のオマケつき)の3種類の中からチケットを購入。2人一緒にチケットを買って、ビールとおつまみをオーダー。チケットが残ったら、「また一緒に来たいね!」と次のデートの約束を♪


メニューに悩んだらフレンドリーなスタッフさんに相談してみて。おしゃべり好きな彼女たちとの会話もビアホールならではの楽しみ。「人気のおつまみはスモークの盛り合わせ。“和のバーベキュー”を味わってみてください!」とビッグスマイルで迎えてくれたのは、おかみの田中さん。


谷中ビアホール

今回注文したのは、ここでしか飲めない「谷中ビール」(写真右)。しっかりとした苦味がじわじわと体にしみる美味しさ。そして甘みのある「ホワイト」(写真左)。苦味も少ないので、ビールの苦味が得意でない人にもオススメ。

Sサイズ600円、Mサイズ900円、Lサイズ1,200円/ビール全種類共通
スモークの盛り合わせ(卵・チーズ・ベーコン)600円


アットホームな雰囲気にビールも会話も進むこと間違いなしの谷中ビアホール。今日のデートで見て回った場所や、お互いの趣味のこと、ビール片手にどんな話で盛り上がろう。

日も沈む頃には、すっかり仲の深まった、ほろ酔い気分の2人がいるはず♪


谷中ビアホール

住所  :東京都台東区上野桜木2-15-6 上野桜木あたり1号棟1F
営業時間:【平日】12:00~20:30(L.O 20:00) 【土日祝】11:00~20:30(L.O 20:00)




お散歩気分で楽しむ谷根千のほっこりデート。
ちょうどつつじが見頃のゴールデンウィーク、彼を誘って出かけてみて♪


Photo by Koji Nagaiwa
※2016年4月21日時点の情報です。メニュー、価格等は変更になる場合があります。


東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

定番 + 谷中・根津・千駄木 の関連記事

+ 谷中・根津・千駄木 の関連記事