2015/11/19 17:15

【恵比寿】給料日前でも安心!!予算1,000円で楽しめるデートスポット4選

 

デートは楽しみたいけれど、給料日前でお財布がさみしい……。そんなとき、低予算でも楽しめるデートスポットはありがたい存在だ。そこで、安くてお得に楽しめる意外なスポットをご紹介! 「予算は1人1,000円以内」をルールに、安さとは一見無縁なイメージのおしゃれタウン・恵比寿で、穴場デートコースを探してみた!

【0円】なんと無料で鑑賞可能! ハイセンスな現代アートに興味津々!

恵比寿駅から徒歩約10分の場所にある「NADiff a/p/a/r/t」は、地下1階~4階で構成される複合アート施設。もともと表参道にあったアート&ギャラリー「NADiff」の取り壊しに伴い、2008年7月恵比寿に再オープンした。

地下1階の「NADiff Gallery」では、国内外のアーティストが定期的に展覧会を開催。1階には書店があり、作品集や写真集をはじめとする現代美術の関連書を扱っている。

2階にもギャラリーが2店舗、3階は若手作家の活動を支援するアートルームとして活用されており、4階のカフェ&バー「bar MUDAI」では飲食も楽しめる。


▲日本やアジアを中心とする若手アーティストの展示やイベントが年間10本以上開催されている。
いつ来ても刺激的な現代アートに出会えること間違いなし。

うれしいことに、1階のギャラリーをはじめ、2階のギャラリーも有料イベント以外は無料で鑑賞可能! また、店内の書籍はたとえ高価なものでもすべて手に取って閲覧OK。ギャラリーで展覧会を楽しんだあとは、1階の書店でアート本を眺めながら落ち着いた時間を過ごすことで、お互いの新たな一面を発見できるはず♪

NADiff a/p/a/r/t

住所:東京都渋谷区恵比寿1-18-4

開館時間:12:00~20:00

休館日:月曜(祝日の場合は翌日)

アクセス:恵比寿駅から徒歩10分



【500円】歴史を学べばおいしさ倍増! ヱビスビールの世界をほろ酔い見学♪

近年、カップルの新定番として人気なのが、工場や博物館などの“見学デート”。各地にさまざまな企業が一般公開している見学スポットがあり、恵比寿にある「ヱビスビール記念館」もその一つだ。

「恵比寿」という地名の由来にもなったヱビスビールが誕生して125年。今もなお愛され続けているヱビスビールの発祥の地で、その歴史や開発秘話を学べるアミューズメント施設として誕生した。貴重な資料や映像を見ながら、そのおいしさのすべてと、もっと楽しく味わうための秘密を知ることができる、ビールファンにはたまらないスポット!


▲数種類のヱビスビールが楽しめるテイスティングサロンも併設。
ここでしか飲めないビヤカクテルや期間限定ビールに出会えるのもうれしい!(400円~/税込)


▲昭和時代まで実際に使われていた大きなビール仕込み釜。間近で見ると大迫力。

ギャラリー見学は無料(当日又は事前予約が必要)で楽しめるが、ビール好きカップルなら「ヱビスツアー」(500円/税込)に参加するのがオススメ。ヱビスを知り尽くしたブランドコミュニケーターが貴重なこぼれ話を聞かせてくれるだけでなく、2種類のヱビスビールをテイスティングできるお楽しみ付き。ツアーの最後に行われるジャンケン大会に勝てば、なんともう1杯ヱビスが飲めるうれしい特典も!

ちなみに、エントランスホールにあるヱビスのオブジェの中には、両脇に鯛を抱えた“ラッキーヱビス”が隠されているとか。見つけたカップルには幸せが訪れるかも!?

ヱビスビール記念館

住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-1(恵比寿ガーデンプレイス内)

開館時間:11:00~19:00(ヱビスツアー最終回:平日17:10、土日祝17:30)

休館日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日

見学料金:自由見学無料、ヱビスツアー500円(税込)、有料テイスティングサロン400円~(税込)

アクセス:恵比寿駅から動く歩道「スカイウォーク」にて徒歩5分



【0円】都内の美しい夜景を一望! 知る人ぞ知る大人のビュースポット

ヱビスビール記念館でほろ酔いモードになったところで、ロマンチックな夜景を観に行くのも粋なデートプラン。 同じく「恵比寿ガーデンプレイス」の中心に佇む「恵比寿ガーデンプレイスタワー」から、都内の美しい眺望を楽しんでみては?

▲大きな窓が開放的な展望ロビー。天気のいい昼間には富士山が見渡せる。

「恵比寿ガーデンプレイスタワー」は、40階建、高さ167mを誇る都内屈指の複合商業ビル。38・39階にはレストラン街のほか無料の展望ロビーが開放されており、レインボーブリッジ、東京タワー、東京スカイツリーなど、角度によってさまざまな東京名所が眺望できる。

というのも、恵比寿ガーデンプレイス自体がもともと高台にあるおかげで、実際のビルの高さ以上に開放感のある眺めが味わえるのだとか。

▲エレベーターは0時まで稼働しているので、食事後にゆったり鑑賞できるのもポイント。

昼は天気がよいと富士山が望め、夜は恵比寿駅、渋谷駅、新宿駅方面を中心とした美しい夜景が眼下に広がり、デートの雰囲気をいっそう盛り上げてくれること間違いなし!

ちなみに38階フロアの方がより窓を広くとってあり、休憩用のソファもあるので、恋人とのゆったりとした夜景鑑賞を楽しみたい人はそちらもオススメ。平日は比較的空いているので、仕事帰りのデートで食事を楽しんだ後、ふらりと立ち寄ってみるのもアリだろう。

恵比寿ガーデンプレイスタワー 展望ロビー

住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー38階、39階

営業時間:11:30~23:30

定休日:なし

入場料:無料

アクセス:恵比寿駅から動く歩道「スカイウォーク」にて徒歩5分



【454円~】パリッとジューシー! 高知名物・絶品屋台餃子に舌鼓。

▲深夜3時まで(日祝は1時まで)営業しているので、遅めのデートでも問題なし!

しっとりと夜景に酔いしれた後も、まだ帰りたくない……。そんなアツアツのカップルは、文字通りこちらもアツアツの“屋台餃子”で深夜デートを締めくくるべし!

多くの飲食店がひしめく恵比寿で、行列ができるほど人気の「えびすの安兵衛」。昭和の雰囲気が漂う空間で、高知名物の屋台餃子が味わえる店だ。


昭和45年創業の同店は、お酒を飲んだ後のシメは屋台の餃子を食す、という高知県独特のスタイルを継承。注文を受けてからひとつひとつ丁寧に包み、鉄のフライパンでカラッと焼きあげる薄皮の餃子は、外はパリッと中はジューシー!

他では味わえない、職人の技術による手作りの味が楽しめる。にんにくの有りor無しも選べるので、デートでも心配無用♪

また、お財布にうれしいのが「24時以降入店で深夜生ビール半額(540円⇒270円/税込※一人5杯まで)」のサービス。餃子(454円/税込)を二人でシェアすれば、本場の屋台の雰囲気を満喫できて、500円でおつりがくるというリーズナブルさ。

お得に飲むなら、深夜ビール半額の24時以降を狙うのがポイントだ!

えびすの安兵衛

住所:東京都渋谷区恵比寿4-9-15 萩原ビル5 1F

営業時間:月~土17:30~3:00、日祝17:30~1:00

定休日:不定休

アクセス:恵比寿駅から徒歩5分



ちょぴり敷居が高いと思っていた恵比寿でも、想像以上にお得に楽しめる充実のスポットがたくさん。いつもと違う恵比寿の顔に触れてみれば、二人の会話もいっそう弾むかも!


ライター:池田香織(verb)

※2015年11月19日時点の情報です。お店の情報、内容等は変更になる場合があります。

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

おしゃれ + 恵比寿 の関連記事

定番 + 恵比寿 の関連記事