2015/11/17 17:43

【池袋】給料日前でも安心!予算1,000円で楽しめるデートスポット3選

 

デートは楽しみたいけれど、給料日前でお財布がさみしい……。そんなときおすすめなのが低予算でも楽しめるスポットをまわるデートコース。今回は「予算は1人1,000円以内」をルールに、都内屈指のビッグターミナル・池袋が誇る穴場デートコースをご紹介!

【400円~】近代建築の巨匠が魅せる“空間美”に、二人でうっとり!

池袋駅から徒歩5分。駅前の喧噪から離れた閑静な住宅街の中に佇む「自由学園明日館」は、国の重要文化財にも指定されているレトロな洋館だ。1921年、女学校として始まった「自由学園」の校舎として、アメリカの巨匠、フランク・ロイド・ライトが建設したことでも有名な同館。広大な芝生の庭と木造漆喰塗のシンメトリーな建物は、大正時代の姿をそのままに残すノスタルジックな世界観で、眺めているだけでロマンチックな気持ちになれるはず。

館内は数段ずつ高さの異なる床を配置したことで、連続性のある広がりを感じられる造り。ライト建築が追求した“空間美”を肌で感じながら、ミュージアムで当時の歴史を学ぶこともできる。通常の見学料は400円(税込)だが、デートで訪れるならコーヒーとクッキーがついてくる、喫茶付き見学600円(税込)もおすすめ。木組みの窓枠から美しい外光が注ぐホールで、ゆったりと語り合ってみては?

また、土日祝日には結婚式が行われていることが多く、外観のみの見学ができる日なら無料でお散歩も楽しめる。新郎新婦の写真撮影やフラワーシャワーなど、幸せな様子を眺めてゆったりとした時間を過ごすのも素敵。


自由学園明日館

住所:東京都豊島区西池袋2-31-3

開館時間:通常10:00~16:00、夜間見学18:00~21:00(毎月第3金曜日)、休日見学10:00~17:00(月1日程度)※最終入館はそれぞれ閉館時間の30分前

休館日:月曜日(祝日または振替休日の場合は翌日)、年末年始

見学料金:見学のみ400円 喫茶付見学600円 お酒付見学1,000円(夜間のみ)

アクセス:池袋駅メトロポリタン口から徒歩5分



【100円~】人気シリーズの専門店! ご当地限定のレア商品も手に入る♪

リーズナブルにデート中の小腹を満たしたいなら、「ランチパックSHOP池袋店」が便利。ここは山崎製パンが誇る看板商品「ランチパック」シリーズの専門店で、秋葉原店と池袋店のみ存在する貴重なスポット。定番商品はもちろん、地域限定のお取り寄せモノまで手に入る。常時30~40品ほどのラインナップを取り揃えているだけあって、色とりどりのランチパックがズラリと並ぶ光景には、ワクワクせずにはいられないはず。

ユニークなのが、購入したランチパックをその場で温めてくれる“トーストサービス”。なんとどの商品でも無料で対応してくれる! 寒さが本格化するこの時期、熱々のランチパックを二人でシェアすれば、心もお腹も満たされそう。


店内はドリンクの注文も可能で、コーヒーは一杯100円(税込)という良心価格。トーストされたランチパックとともに、ほっと一息ついたら気分もほっこりしそう。
ちなみに、現在の人気商品1位は「マロンバター」、2位は「マヨネーズ&スライスハム」、3位は「ダブルハンバーグ」。11月からは、濃厚な味わいがたまらない「カニクリーミーコロッケ」や、 昨年も大ヒットしさらにおいしく進化した「りんごバター風味」もおすすめ。惣菜系からデザート系まで豊富なラインナップを取り揃えるランチパックSHOP。ご当地モノはお土産にも最適なので、宝探し感覚で、二人仲良くお気に入りの味を見つけてみては。

ランチパックSHOP 池袋店

住所:東京都豊島区南池袋1-28-2 JR池袋駅北改札外

営業時間:月~金7:00~20:00、土日祝9:00~20:00

定休日:なし

アクセス:池袋駅北改札すぐ



【0円】都会のオアシス! 四季折々の自然に触れて癒しをチャージ!

1990年に豊島区が建設した「目白庭園」は、のんびりとお散歩デートを楽しみたい二人にぴったりのスポット。現代日本を代表する環境デザイナー・伊藤邦衛が手がけた庭園は、大きな池が中央に配置され、周囲を彩る季節の植物をはじめ、高さ4mの滝口からしぶきをあげて伝い落ちる滑滝、緑の芝生など、小さいながらも見どころ満載。

ふと見上げてみれば、ここだけ電線もなく広がる開放的な空! ゆったりとした癒しの時間が流れ、池袋駅から徒歩10分ということを忘れさせてくれる。繁華街での刺激的なデートもいいけれど、天気のいい日には芝生広場でピクニックを楽しんだり、のんびり寝転がって過ごしたりするのも仲が深まりそう。


  • 色鮮やかな木々が魅せる庭園美。
    紅葉の時季こそ、ぜひ間近で美しさを堪能して。

  • 幻想的なライトアップイベントは、夜間デートにぴったり。
    期間限定なのでお見逃しなく。

また、11月20日~29日の期間には、秋の庭園ライトアップ(17:30~21:00、入園料200円)も行われます。昼間とは違う幻想的な世界は、デートの締めくくりをロマンチックに演出してくれること間違いなし。17:30~18:30頃は混み合うので、少し時間をずらして訪れると落ち着いて鑑賞できそう。

目白庭園

住所:東京都豊島区目白3-20-18

開園時間:9:00~17:00 ※7、8月は~19:00

休園日:毎月第2・4月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)

入園料:無料

アクセス:目白駅から徒歩5分、池袋駅西口から徒歩10分


お金をかけなくてもこんなに充実したデートが楽しめるなんて、行かないのはもったいない! 「今月ピンチで……」と頭を悩ませている人も、安心して恋人を誘ってみてはいかが?



ライター:池田香織/verb


※2015年11月17日時点の情報です。お店の情報、内容等は変更になる場合があります。

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

まったり + 池袋 の関連記事

定番 + 池袋 の関連記事