2015/1/16 17:16

深夜までOK、有名料理人が手がける店で手打ち蕎麦と和食を味わう

 

予約が取れない店として有名な「賛否両論」。その兄弟店と聞けば、自然と期待は高まるはず。手打ち蕎麦を軸に、本店仕込みの逸品とオリジナルメニューが味わえるのが「賛否両論 メンズ館」。営業は深夜まで、しかも蕎麦1杯からコースまでOK。さまざまなデートに活用できそう。

笠原将弘氏プロデュース「賛否両論」の2号店は広尾の隠れ家

「恵比寿の『賛否両論』はなかなか予約が取れなくて……。こちらのお店に挑戦したら、運よく予約できたのが通うようになったきっかけです」とキャビンアテンダントOGの平塚恵理子さん。「広尾の住宅街にポツンとあり、まさに隠れ家。季節とともに変わるメニューを楽しみに、2人だけの“行きつけ”として長く通いたいお店」と話す。仕事帰りのご主人と出かけるのがいつものコースだそう。

広尾、恵比寿、渋谷、表参道の各駅のちょうど中間のような立地で、バス通りからも一本入っている。そんな隠れ家というのにぴったりなお店だからこそ、2人だけの時間を大切にしながら過ごせるのでは?

1軒目でも2軒目にも、手間を惜しまない料理が深夜まで楽しめる

「2軒目にサラっとお蕎麦を食べに行くのも素敵。コース料理でしっかりとしたお食事も良いですね」と平塚さん。「メンズ館」では、笠原氏の下で研鑽を積んだ齋藤義展氏が料理長を務める。北海道産の蕎麦粉をメインに使用し手打ちした蕎麦、コスパ抜群のコース(9品5,000円)やひと手間加えた和食がいただける。

「料理と相性のいい日本酒を揃えているので、一緒に楽しんでいただきたい」と齋藤料理長。グラス550円からという試しやすさで、常時10種類ほどがメニューに並ぶ。ワイングラスでサーブされるスタイルもスマート。「何をオーダーしてもハズレがない!」という平塚さんの言葉通り、グルメな2人にぴったりのお店。

今回紹介したお店の情報

大きな地図を見る

賛否両論MEN’S館詳細を見る
TEL. 03-6805-1197
住所 東京都渋谷区東4-9-10 TS広尾B1F
最寄駅 恵比寿

この記事のキュレーター

この記事のキュレーター

キャビンアテンダントOG 平塚恵理子
キャビンアテンダントOG 平塚恵理子

キャビンアテンダントOG 平塚恵理子

元日系エアラインOG。現在3歳の男児育児中。CAネットワークCAN常務理事。

一般社団法人CAネットワーク

エアラインの垣根を越えた、現役CA・元CAのコミュニティ。世界を飛び回ってきたCA達が、日本の良さを発掘し、それを発信する活動を行う。

http://c-a-net.com/

https://www.facebook.com/cannetcan/

【キャビンアテンダントのおすすめ】記事をもっと読む!

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

記念日・サプライズ + 恵比寿 の関連記事

恵比寿 の関連記事