2014/8/27 16:31

神宮球場で真夏のナイターを観戦する

 

野球観戦というとおじさんばかりいるイメージ。でも今は若い人も多く、ユニホーム姿の女性ファンも至るところに。球場での野球観戦は、テレビじゃ伝わらない生の迫力が魅力。球場に足を運び、ルールが分からない彼女に野球観戦の楽しみ方をやさしく教えてあげれば、彼女もハマるかも!? 夜風が心地いい明治神宮球場をご紹介!

ビールとウインナーを片手に野球観戦を楽しもう!

ヤクルトスワローズの本拠地として知られる“明治神宮球場”。ここではプロ・アマチュア問わず、年間500を超える試合が開催されている。外苑前とあって、アクセスは抜群。基本的にナイターは学校や仕事帰りの平日夜に行われるから、そこまで時間を気にせずにデートができる。

チケットは当日でも手軽に購入可能。でも、休日の試合は平日とガラッと変わり、非常に混雑するので近所のコンビニなどで事前に買っておいた方がベター。席はやはり前の方がいいのは当たり前。特に内野席はウォーミングアップする選手を間近で見ることができる。競争率が激しいからなかなか取るのは難しいけれど、彼女の喜ぶ顔を見るために頑張って入手しておこう。

席を確保したら次は食事。明治神宮球場でぜひ一度堪能してもらいたいのが、ウインナーメガ盛り。ボリューム満点で肉汁がギュッと詰まっており、野球観戦の醍醐味であるビールと抜群の相性を発揮してくれる。試合が始まる直前は売店が非常に混雑してしまうので、狙い目は試合が始まってから。ビールは売店でも購入できるけど、やっぱり売り子さんから買うのがオススメ。ただし、売り子さんが可愛いからといって鼻の下を伸ばさないように! 彼女を不機嫌にさせないように注意しよう。各メーカーの売り子さんがいるので好きな銘柄から選ぶことも可能だ。

試合が始まったら、野球に疎い彼女へ簡単なルールを説明してあげよう。よりよく楽しんでもらうにはこういった些細な気遣いが大切になってくる。野球の試合は長い時間を要するからトークもしっかり用意しておこう。夏になると毎試合5回裏終了時に約3万発の打ち上げ花火が上がるから、何も知らない彼女にとってはとっておきのサプライズになるはず。試合が終わったらグッズを買うのも忘れずに。形として思い出に残るし、そのグッズを持ち出せばまた観戦に訪れやすくなって一石二鳥。日本の夏の風物詩“ナイターにビール”を彼女と楽しまない手はない!

今回紹介したお店の情報

大きな地図を見る

明治神宮野球場(神宮球場)詳細を見る
TEL. 03-3404-8999
住所 東京都新宿区霞ヶ丘町3-1
営業時間イベントに準ずる
定休日
最寄駅 国立競技場 / 外苑前 / 信濃町 / 千駄ヶ谷

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

の関連記事

定番 の関連記事