2017/7/6 11:00

【2017年版】ウォータースライダーで恋が盛り上がる!?夏デートで行きたいレジャープール3選

 

夏に行きたいデートスポットといえば、やっぱりプール!数ある水のアトラクションのなかでも、ハラハラ感とドギマギ感で自然と密着度が高まり、心の距離もぐっと近づくのがウォータースライダー。カップルで一緒にライドできるウォータースライダーが楽しめるプールをご紹介します。

彼と大接近!?バラエティに富んだ絶叫系スライダーが魅力の「としまえんプール」

としまえんプール

▲都内最大級のウォータースライダー「ハイドロポリス」と「流れるプール」


毎年大人気のウォータースライダー「ハイドロポリス」をはじめ、「波のプール」や「流れるプール」など、密着系アトラクションが充実している「としまえんプール」は、2人の距離を縮めたいカップルにぴったり!


としまえんプール

▲2人で絶叫体験を楽しめる「リバーラン・スライダー」は疾走感が最高!


スリル満点の「ハイドロポリス」は、2人乗りの浮き輪=インナーチューブ(1人1日600円)に乗って滑り降りる「リバーラン・スライダー」や、暗闇の中を疾走しているような感覚が味わえるドキドキ感が最高潮の「ブラックスライダー」など、とにかく多彩なコースが自慢。

ウォータースライダーは全て、長さ、高さ、傾斜、形状が異なっているので、全制覇目指したい♪ 彼と二人で絶叫しながら楽しめば、スカッとした気持ちになれそうですね。


としまえんプール

▲内容がパワーアップした「ふわふわウォーターランド」


去年から登場した新アトラクション、「ふわふわウォーターランド」(1人1日1,000円)も要チェック!

全長約42.5mの大きな浮島・ビッグアイランドに、一本橋やターザンなどのアスレチックアイテム、エアスライダーやトランポリンなどが設置されており、バランスを取りながら障害物を乗り越え、プールへ飛び込む爽快感は想像以上の楽しさ。

大好きな彼と手を取り合って、思いっきりダイブしちゃおう!


としまえんプール
住所:東京都練馬区向山3-25-1
電話番号:03-3990-8800
営業期間:7月1日(土)2日(日)・8日(土)・9日(日)・15日(土)~9月3日(日)
営業時間:9:00~17:00 
ただし、7月1日・2日・8日・9日・18日~20日、9月1日~3日は10:00~17:00
料金:プール入場券(入園+プール入場)大人4,000円、夏の1日券(入園+プール入場+乗り物フリー)大人4,500円
最寄駅:豊島園



新登場のスライダーが話題!ラブラブぶりがアピールできちゃうよみうりランド「プールWAI」

よみうりランド

▲開放感あふれる夏の鉄板デートスポット!


5つのプールやスリル満点のウォータースライダーのほか、ここでしか体験できないイベントが満載のよみうりランド「プールWAI」。ビーチ感覚のプールやヤシの木などが配された空間も、東京にいながら常夏気分が満喫できると好評です。


よみうりランド

▲3種類のウォータースライダーが楽しめる。


カップル2人で一緒に滑れるウォータースライダーは2種。高さ24.5m、長さ386mのコースを、ゴムボートに乗って回転、蛇行しながら滑降する「ジャイアントスカイリバー」と、全長107m、最高勾配11度を左に右に揺れながらのカーブの変化が魅力的な「スラロームスライダー」があります。彼と一緒にスリルとスピード感を共有すれば、ドキドキ感も倍増しそう♡


よみうりランド

▲スマホ連動スプラッシュゲートが初登場!想い出スライダー「メサージュ」


さらに今年のイチオシは、スマホ連動イベント想い出スライダー「メサージュ」(1回300円)。

2人一緒に滑ることはできませんが、直線スライダーのゴール地点に、高さ3.9mのモニター付きスプラッシュゲートが設置されており、スマホに保存しているお気に入りの画像とお好みのメッセージが、ディスプレイに表示されるという心憎い演出ができるんです。

2人のラブラブぶりを周囲にアピールするもよし、思い切って愛を告白しちゃうもよし、ラブラブ度も加速しちゃおう♪ スライダーを滑走した動画もプレゼントしてくれるので、うれしい限り!


よみうりランド

▲大人の雰囲気漂うスペシャルラウンジ「CORONA SUNSETS LOUNGE」


夕方からは、コロナビールがプロデュースしたビアガーデン、「コロナナイトラウンジ」が波のプールサイドに登場。心地よい音楽と波の音を聴きながらビールで乾杯すれば、大人のためのムード満点の夜が過ごせそう♪

昼間はプール、夜はこちらのラウンジで過ごせば、二人の完璧な夏の思い出が作れそうですよ。

コロナナイトラウンジ
期間:7月15日(土)~9月3日(日)の土日祝及び8月10日(木)・14日(月)~16日(水)・18日(金)
内容:予約制ハワイアンプレート+飲み放題 ※プールはスイミングプールのみ利用可能
時間:18:00~21:00(L.O.20:30)
料金:成人男性 3,900円、成人女性 3,300円、中学生~19歳 2,900円、小学生 2,400円
※別途、要ナイトプール入場料(男性、女性、こども共通500円)



よみうりランド「プールWAI」
住所:東京都稲城市矢野口4015-1
電話番号:044-966-1111
営業期間:7月1日(土)~9月10日(日)
営業時間:7月1日~21日・9月1日〜10日の平日10:00〜17:00、土日祝9:00〜17:00
7月22日〜31日の平日10:00〜17:30、土日祝9:00〜17:30
8月1日〜31日の平日9:30〜17:30 土日祝9:00〜17:30
※8月10日、14日~18日は9:00〜17:30
休園日:無休
料金:プール入場料大人3,200円、プール付ワンデーパス大人6,000円ほか
最寄駅:読売ランド前/京王よみうりランド



世界初の最恐(!?)メガスライダーで恋心が盛り上がる♡「蓮沼ウォーターガーデン」

蓮沼ウォーターガーデン

▲全3種のスライダーは左から、「サンダースライダー」、「ウィザードスライダー」、「スプラッシュシェイカー」


九十九里浜のほぼ中央に位置する千葉県最大級のプール、「蓮沼ウォーターガーデン」。多彩なエンタメ要素あふれるプールがあるうえ、目前の海との出入りが自由になっており、プールも海も一度に楽しめるスポットとして人気です。


蓮沼ウォーターガーデン

▲全長182mの巨大ウォータースライダー「スプラッシュシェイカー」


なかでも4種類のスライダーを組み合わせた「スプラッシュシェイカー」(1人1回400円)は、絶叫必至、驚き満載のアトラクション。

まず、対面式の専用ボートに乗り込んだら、高さ21mのスタート台から滑走スタート!暗闇の中、渦を巻きながら急降下し、レインボーに光るイルミネーションゾーンをくぐり抜け、激しい横揺れ、ジェットコースターさながらの急降下でフィニッシュ!

吊り橋効果じゃないけれど、滑り終わったあとの激しいドキドキ感は恋心を盛り上げてくれるスパイスになる!?

また、スタート時に垂直落下し、そのままの勢いで一気に滑走する、度肝を抜くようなスリルが味わえる「サンダースライダー」(1人1回200円)は、度胸試しにトライしてみて。終わったあとはかなり心臓がバクバクものかも!? 彼に可愛く甘えてハグしてもらうチャンスです♡


絶叫系が苦手なカップルには、「ウィザードスライダー」(1人1回200円)がオススメ。

滑走路が2本あるので、2人で同時にスタートすることができますよ。比較的なだらかな勾配なので、怖すぎないスピード感でありながら、水の上を駆け抜けていくような爽快感が楽しめます。


蓮沼ウォーターガーデン

▲水に濡れず遊べる「ウォーターバルーン」


スライダーで思う存分スピードとスリルを体験したら、「ウォーターバルーン」(1回5分、1人400円)でほっと一息ついてみて。透明の大きなバルーンの中に入り、プールの上をお散歩したり、寝転がってプカプカ浮く体験は気持ちいいですよ。2名まで入ることができるので、カップルにぴったり!

水の上を歩くという不思議な感覚を彼と一緒に味わえば、帰り道もその話題で盛り上がりそうですね。



蓮沼ウォーターガーデン
住所:千葉県山武市蓮沼ホ368-1
電話番号:0475-86-3171
営業期間:7月8日(土)〜9月18日(月・祝)
営業時間:9:00〜17:00 8月5日、6日、11日〜16日は9:00〜18:00
休園日:7月10日〜14日、9月1日、4日〜8日、11〜15日
料金:入園料1,440円 プール別利用料あり
最寄駅:横芝





取材・文/岡井 美絹子
※2017年7月6日時点の情報です。価格、内容等は変更になる場合があります。



東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

+ 千葉 の関連記事

定番 + 千葉 の関連記事