2017/6/13 17:30

まるで雪山なあじさいのお花畑に大感激!東京近郊のあじさい名所ランキングTOP10!

 

あじさいの季節が到来! この季節ならでは、定番で人気のあるあじさいスポットは、デートでも一度は訪れておくべき。そこであじさいの名所&イベントを、レッツエンジョイ東京のアクセスデータを元に、ランキング形式で一挙ご紹介。あじさいデートを、ぜひ満喫してくださいね♪

【第1位】露店やイベントも開催する、都内屈指のあじさいまつり/白山神社・白山公園

第33回 文京あじさいまつり

画像提供:文京区観光協会


数ある名所の中で堂々の第1位に輝いたのが、文京区の白山神社・白山公園で行われる「第33回 文京あじさいまつり」。「文京花の五大まつり」のひとつで、2017年は6月10日(土)~18日(日)に開催されます。白山神社境内から白山公園にかけて、約3,000株の多彩なあじさいが咲き誇り、二人を出迎えてくれます。しとしとと降る雨の下、センチメンタルな雰囲気に浸るのも素敵ですね。

また土・日曜を中心に、露店や屋台が登場するほか、あじさいコンサートなどのイベントも開催され、にぎやかな雰囲気を楽しめるのも魅力。週末を狙って訪れるのもよさそうですね。



第33回 文京あじさいまつり

期間:2017年6月10日(土)~2017年6月18日(日)
開催場所:白山神社・白山公園
住所:東京都文京区白山5-31-26(白山神社)
電話番号:03-3811-3321(文京区観光協会)
最寄り駅:本駒込/白山




【第2位】100種16,000株のあじさいが見られるのは関東でもここだけ!/幸手権現堂堤

幸手権現堂

第2位は、埼玉県の「幸手権現堂堤」。桜の名所としても有名ですが、梅雨時期の「幸手権現堂堤のあじさい」も見逃せません。100種16,000株のあじさいを見ることができ、色とりどりのあじさいに彩られた傾斜に、二人でただただ感動してしまうはず。真っ白に咲くあじさい、アナベル3,000株も見ごたえがあり、デートの撮影スポットとして人気です。

「あじさいまつり」期間中は、NPO法人幸手権現堂桜堤保存会のメンバーが、無料で公園の案内をしてくれるので、利用してみるのも楽しそう。ちょっとした観光気分であじさいデートを満喫できますよ♪



第17回 幸手あじさいまつり

期間:2017年6月1日(木)~2017年7月2日(日)※開花状況により変更あり
開催場所:県営権現堂公園(幸手権現堂堤)
住所:埼玉県幸手市内国府間887-3
電話番号:0480-44-0873(権現堂公園管理事務所)
最寄り駅:幸手




【第3位】水辺をお散歩しながらあじさい鑑賞を楽しもう♪/浜離宮恩賜庭園

浜離宮恩賜庭園

第3位には、6月中旬頃まで、約7種175株のあじさいを楽しむことができる「浜離宮恩賜庭園」。あじさいは庭園内のいろいろな場所に点在しているので、お散歩がてらあじさい鑑賞ができるのがいいですね。

「潮入の池」などの浜離宮恩賜庭園内の見どころと、カラフルに咲くあじさいが、一緒に見られるベストスポットもあるのだそう。二人でのんびり歩きながら、ベストスポットを探してみてくださいね!



浜離宮恩賜庭園のあじさい情報(あじさいの名所・見ごろ)

期間:5月中旬~6月中旬
開催場所:浜離宮恩賜庭園
住所:東京都中央区浜離宮庭園1-1
電話番号:03-3541-0200(浜離宮恩賜庭園サービスセンター)
最寄り駅:汐留/築地市場/新橋/浜松町




【第4位】9,300株のあじさいと一緒に、スイレンや花菖蒲を鑑賞/国営昭和記念公園

国営昭和記念公園

第4位は、立川市と昭島市にまたがる「国営昭和記念公園」。東京ドーム約39個分の敷地には自然が溢れていて、爽やかなデートがしたいカップルにぴったり。6月には、60種以上約9,300株のあじさいが見頃を迎えます。

あじさいが見られるのは、「あじさいロード」と呼ばれる、ふれあい橋から花木園展示棟前にかけてと、ふれあいレストラン裏の2スポット。限られたエリアでたくさんの種類のあじさいを楽しめるので、「私はこのあじさいが好き!」と二人の会話も弾みそうです。花木園展示棟前では、スイレンや花菖蒲も見ることができるので、合わせて鑑賞して初夏の訪れを感じてはいかがでしょうか。



国営昭和記念公園のあじさい情報(あじさいの名所・見ごろ)

期間:6月上旬~6月下旬
開催場所:国営昭和記念公園
住所:東京都立川市緑町3173
電話番号:042-528-1751(国営昭和記念公園管理センター)
最寄り駅:立川/西立川/立川北




【第5位】歴史ある皇居内で、情緒あふれるあじさい鑑賞/皇居東御苑

皇居東御苑

第5位は「皇居東御苑」。歴史的価値のある観光地としても有名ですが、こちらでも約350株のあじさいを見ることができるんです。中でも、天守台と富士見多門付近が、あじさいが多く咲いているおすすめ鑑賞スポットなのだとか。

6月~7月までと、比較的長く見頃が続くのも嬉しいポイントです。歴史のある皇居で見るあじさいは、より深く情緒を感じられそう。しっとりした大人のデートにオススメですよ。



皇居東御苑のあじさい情報(あじさいの名所・見ごろ)

期間:6月上旬~7月中旬
開催場所:皇居東御苑
住所:東京都千代田区千代田1
電話番号:03-3213-1111(宮内庁代表)
最寄り駅:竹橋/二重橋前/大手町




【第6位】大正時代の建物とあじさいが融合した、ノスタルジックな光景にうっとり/府中市郷土の森博物館

郷土の森 あじさいまつり

第6位は、「府中市郷土の森博物館」で開催される「郷土の森 あじさいまつり」。2017年は5月27日(土)~7月2日(日)までの開催で、約10,000株のあじさいを楽しむことができます。

敷地内には、大正時代の町役場や水車小屋など8つの歴史的な建物があり、レトロ好きなカップルにはたまらない空間になっています。ノスタルジックな建物と、あじさいを一緒に撮れば、昔の時代にタイムトリップしたような写真が撮れるかも!?期間中は、土日を中心に「あじさいコンサート」や、あじさいにちなんだ小物づくり体験などができる「あじさい工房」などのイベントも開催しているので、この時期ならではの体験デートを満喫できますよ。



郷土の森 あじさいまつり

期間:2017年5月27日(土)~2017年7月2日(日)
開催場所:府中市郷土の森博物館
住所:東京都府中市南町6-32
電話番号:042-368-7921
最寄り駅:分倍河原/府中本町




【第7位】二つの川に挟まれた遊歩道からあじさいを堪能/越谷・葛西親水緑道

越谷・葛西親水緑道

第7位は、埼玉県の「越谷・葛西親水緑道」から見るあじさいの景色。越谷・葛西親水緑道は、元荒川と葛西用水という、平行に流れる二つの川の間にある遊歩道です。のどかな空気が流れる遊歩道からは、カラフルに彩る約900株のあじさいや約6,300本の花菖蒲を見ることができます。

混み合っていないので、のんびりあじさいを鑑賞したいというカップルにピッタリ。ベンチや芝生などの休憩スポットもあるので、お弁当を持っていって、ピクニック気分でデートを楽しんでみてはいかがでしょうか。



越谷・葛西親水緑道のあじさい情報(あじさいの名所・見ごろ)

期間:6月中旬
開催場所:越谷・葛西親水緑道
住所:埼玉県越谷市越谷4-2-1 越谷市役所東側葛西用水沿い
電話番号:048-963-9225(越谷市 都市整備部 公園緑地課)
最寄り駅:越谷




【第8位】花菖蒲とあじさいが、河川敷を華やかに埋め尽くす!/小岩菖蒲園

小岩菖蒲園

第8位は、江戸川の河川敷に広がる「小岩菖蒲園」。こちらは、5~6月にかけて約50,000本の花菖蒲が咲き誇ることでも有名で、都会のオアシスとしても親しまれています。花菖蒲が有名ですが、6月上旬~中旬にかけては、色鮮やかに咲く約2,000株のあじさいも見もの。

花を観賞しながらの、川沿いのお散歩デートは、気持ちもリフレッシュできていい気分転換になりそう。花菖蒲とあじさいが共演する、河川敷が最も華やかになるこの時期を、見逃さないでくださいね!



小岩菖蒲園のあじさい情報(あじさいの名所・見ごろ)

期間:6月上旬~6月中旬
開催場所:小岩菖蒲園
住所:東京都江戸川区北小岩4丁目先
電話番号:03-5662-0321
最寄り駅:江戸川




【第9位】鎌倉を代表するあじさいスポットで、今の時期だけの絶景に出会おう/鎌倉 長谷寺

鎌倉 長谷寺

第9位にランクインしたのは、鎌倉エリアでも特に人気の高いあじさいスポット「鎌倉 長谷寺」。5月下旬から見頃を迎え、6月いっぱいまであじさいを楽しむことができます。約40種類2,500株のあじさいが植えられていて、いろいろな色や形のあじさいが楽しめるのが特徴です。

斜面を埋め尽くすあじさいを間近に見ながら移動できる「展望散策路」が特に人気。散策路頂上から見られる、斜面に咲くあじさいと鎌倉の街並みや海は、きっと二人にとって忘れられない景色になるはず!鎌倉デートの際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。



長谷寺 あじさいの見ごろ

期間:5月下旬~6月下旬
開催場所:鎌倉 長谷寺
住所:神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
電話番号:0467-22-6300
最寄り駅:長谷




【第10位】小鳥のさえずりを聞きながら、60,000株のあじさいを鑑賞!/花野辺の里

花野辺の里

第10位は、千葉県勝浦にある「花野辺の里」。四季折々の花が楽しめるこちらの施設には、里山一帯に咲き誇る60,000株ものあじさいを見ることができます。見頃は、5月下旬~7月中旬。大自然の中咲き誇るあじさいは格別の美しさ!二人で心が震える感動が味わえます。

また、静かな里山では、ホトトギスやウグイスの鳴き声も聞こえてきて、心が和むデートになること請け合いです。施設内では七福神めぐりができるほか、露天風呂やお食事処もあるので、あじさい鑑賞の前後ものんびりと楽しむことができますよ。



花野辺の里のあじさい情報(あじさいの名所・見ごろ)

期間:5月末~7月中旬
開催場所:花野辺の里
住所:千葉県勝浦市串浜1830
電話番号:0470-70-1127
最寄り駅:勝浦




まとめ

スポットによって、あじさいの見どころや特徴はさまざま。いろいろなあじさいの名所に、二人で足を運んでみたくなりますね。晴れの日の爽快なあじさい、雨の日のしっとりしたあじさいと、天候によって情緒が変わるのも、あじさいならではの魅力。この時期だからこそのあじさいデートを、楽しんでくださいね。




取材・文/石部千晶(六識)

※2017年6月13日現在の情報です。イベントの内容や日程等は変更になる場合があります。
※このランキングは、2017年5月2日時点でのレッツエンジョイ東京のアクセスデータをもとにしています。



◆あじさいの情報をもっと詳しく!

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

定番 + 汐留・新橋 の関連記事