2017/6/1 7:00

デートで観るならこの映画!6月のおすすめ作品3選 by トーキョー女子映画部

 

定番の映画鑑賞デート、相手との関係性や映画の内容によっては、二人の関係に大きな影響を与えてしまうことも!? そこで、映画好き女子たちが集い、日々映画の魅力を探求している「トーキョー女子映画部」さんが、二人の状況や映画のテーマなど独自の基準で「デートで観るべき映画」をピックアップ! 映画デートにさそう前にぜひチェックを。

いつも隣にいる人が愛おしくなる『LOGAN/ローガン』

LOGAN/ローガン

©2017Twentieth Century Fox Film Corporation

こんなカップルにオススメ! ⇒マンネリ、 交際ほやほや
エッチ度 ⇒ ■■
テーマの深刻度 ⇒ ■■
好みが分かれる度 ⇒ ■■

“X-MEN”シリーズの人気キャラクター、ウルヴァリンの最後の雄姿を描く。ミュータントの大半は死滅し、生き残った者達はひっそりと暮らす世界で、能力が失われつつあったローガン(ウルヴァリン)は、ある日謎の集団に追われる少女を匿うことに。少女の出現で、人を愛することを諦めていたローガンが変わっていく様子を観ると、そばで自分を必要としている人がいる幸せを改めて感じるはず。隣りにいて当たり前になっていた相手に対して、新鮮な気持ちを取り戻すきっかけにできそうなので、特にマンネリカップルにオススメ。

LOGAN/ローガン

公開日:好評劇場公開中

配給:20世紀フォックス映画

監督:ジェームズ・マンゴールド

出演:ヒュー・ジャックマン/パトリック・スチュワート/ダフネ・キーン

R15指定


  • LOGAN/ローガン
  • LOGAN/ローガン

©2017Twentieth Century Fox Film Corporation

ぶつかり合うからこそ、わかり合えることも『光』

光

©2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、KUMIE

こんなカップルにオススメ! ⇒ 危機的、安定・ベテラン
エッチ度 ⇒ ■■
テーマの深刻度 ⇒ ■■■
好みが分かれる度 ⇒ ■■

カンヌ映画祭にも出品された、日本を代表する名監督、河瀨直美の最新作。目が不自由な人のために、映画に音声ガイダンスを付ける仕事をしている女性と、徐々に視力を失いつつあるカメラマンの物語。同じ空間にいても、違う世界に生きているように見えた二人は、最初ぶつかってばかりだけど、その衝突が二人の距離を縮めていくことに。相手をわかった気になる前に、本音をぶつけ合えば、自分でも気付いていなかった視点に気付かされることも。簡単には理解できないことでも、徐々に理解する努力はできる、そんな希望を感じられる本作を観れば、二人の前途も明るく見えるはず。

公開日:好評劇場公開中

配給:キノフィルムズ

監督・脚本:河瀨直美

出演:永瀬正敏/水崎綾女/藤竜也


  • 光
  • 光

©2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、KUMIE

衝撃の結末に会話も弾む!『スプリット』

スプリット

©2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

こんなカップルにオススメ! ⇒ 交際ほやほや、初デート
エッチ度 ⇒ ■■
テーマの深刻度 ⇒ ■■
好みが分かれる度 ⇒ ■■

女子高生3人を拉致した男は23の人格を持っていたというユニークな設定で展開するストーリー。恋愛要素は描かれていないので、どんなカップルでも観やすいと同時に、ドキドキハラハラさせるシーンで、知らない間に身を寄せ合って観ていたなんてラッキーも狙えそう。衝撃的な結末でいつも話題になるM・ナイト・シャマラン監督作ということで、鑑賞後はどの段階で結末を予想できたか、こんな結末自体を予想できたかなど、会話のネタもたくさん見つかるはず。同監督の他の作品も観たくなる要素があるので、それを口実に次のデートを約束するのもアリ。

スプリット

公開日:好評劇場公開中

配給:東宝東和

監督・脚本・製作:M・ナイト・シャマラン

出演:ジェームズ・マカヴォイ/アニヤ・テイラー=ジョイ/ベティ・バックリー/ジェシカ・スーラ/ヘイリー・ルー・リチャードソン


  • スプリット
  • スプリット

©2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

みんなの映画デートエピソード#03

このコーナーでは、トーキョー女子映画部のアンケートに寄せられた、映画デートエピソードをご紹介します。

<Aさん・女性>
初デートで、ディズニープリンセスの実写作品を観ました。王子様とお姫様のすてきなお話を観た後、電気がついて、隣にいる彼に現実を感じ、ちょっとがっかり。それっきりその方と会うことはありませんでした。映画選びはとっても大事です!


どちらにも非はないだけに切ないですね(苦笑)。もう少しお互いを知ってからなら、こういうケースも少なくて済みそうですが、初デートはロマンチックな作品より、アクション映画などが無難かも知れません。



文:トーキョー女子映画部・マイソン


トーキョー女子映画部・マイソン
トーキョー女子映画部・マイソン

トーキョー女子映画部・マイソン

トーキョー女子映画部・主宰。トーキョー女子映画部とは、映画好きの女子が集まり、部活では映画を一緒に観て座談会をしたり、WEB上での企画も行ったり、映画の楽しさを世に広めたいと日夜活動している。ウェブサイト「トーキョー女子映画部」運営。
http://www.tst-movie.jp/

https://twitter.com/TKJoshiEigabu

https://www.facebook.com/tokyojoshieigabu.fan

※2017年6月1日時点の情報です。
上映日および上映時間については、各劇場へお問い合わせください。



「デートで観るならこの映画!」は毎月連載の記事です。
次回は2017年7月1日公開予定。どうぞお楽しみに!


東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。