2017/5/15 17:00

錦糸町に“リトル・タイランド”があるって知ってた?夜デートで行きたいタイ料理店ツアー

 

歓楽街として知られる錦糸町は実は、多国籍料理のメッカでもあることをご存知ですか? 中でも錦糸町駅南口にはタイ料理店が多く集まり、“リトル・タイランド”と言われています。なかなか旅行に行けないカップルも、錦糸町でタイ料理店を巡れば、ちょっぴりタイ旅行気分も味わえるかも。普段とは一味違った夜デートを提案します♪

【1軒目】まずは軽〜く!全品680円の「サバイチャイ」でおつまみを♪

サバイチャイ

まず1軒目にやってきたのが阿佐ヶ谷でも大人気のタイ料理屋さん「サバイディー」姉妹店、「サバイチャイ」。お料理が全品680円というリーズナブルさにも関わらず何を食べても美味しいと評判のお店です!



メニュー
メニュー

メニューが豊富で何を食べようか迷っちゃう♪

せっかくだから、食べたことがないものを食べてみたいね!なんて冒険を楽しむのもはしごツアーの醍醐味。頼んだのが「ネームスライス」(680円)!



ネームスライス

ネームスライスというタイ北部料理を代表する豚肉を発酵させたソーセージなのだとか。



ネームスライス

発酵というくらいだからクセがあるのかな?と思いきや、一口食べると爽やかな酸味とうま味が口の中に広がり、病みつきになってしまう味わい!



ビア・ラオ

爽やかな酸味のネームと合わせて飲みたいのがタイのお隣ラオスの国民的ビール「ビア・ラオ」(530円)のダーク!黒ビールのような色味ですが、苦味と甘みのバランスがよく飲み口が軽いので女性でも飲みやすいですよ♪

そんなビア・ラオにさらに合うおつまみを注文!



プーオアックリックタイダム

「プーオアックリックタイダム」(680円)という、ソフトシェルクラブを黒胡椒で炒めた料理。

カニ料理は手が汚れるし、無言になってしまうから、デートで一番食べてはいけない食べ物では・・・?と思いますが、



プーオアックリックタイダム

ソフトシェルクラブなので、殻ごとガブリと美味しく頂くことができますよ♪ピリッとした黒胡椒が少し苦味のあるビア・ラオによく合う〜!

もっと食べたい気持ちを抑えつつ、次のお店へ!タイ料理ツアーは1軒目でお腹いっぱいになるべからず!



サバイチャイ

住所:東京都墨田区太平2丁目8−3
電話番号:03-6658-8665
営業時間:ランチ11:30~15:00 (L.O.14:30)、ディナー17:30~23:30 (L.O.22:45)
定休日:なし
最寄り駅:錦糸町





【2軒目】1986年創業の老舗タイ料理屋さん「タイランド」で本格タイ料理に舌鼓!

タイランド

2軒目に伺ったのが「タイランド」。1986年創業の、このエリアの中でも老舗タイ料理屋さんです。

まずは、「本場タイでは、よく食べられているポピュラーな食べ物だよ!」と教えてくれた、店主オススメの「スキナーム」(900円)を。



スキナーム

エビやイカ、春雨が入った味噌ベースで、1人前のお鍋のような料理。自家製のソースを入れつつ頂きます!



スキナーム

魚介の出汁が染み出たスープにソースの辛さがアクセントになり抜群の味わいに!うま味がしっかりと出ているので、辛いものが苦手な方でも美味しく食べられそう〜!



スキナーム

エビもプリッと大ぶりで、食べ応え十分♪

こちらでは女性に大人気というさっぱり爽やかな「パクチーサワー」(550円)を。



パクチーサワー

パクチーたっぷりのお酒は、パクチストには嬉しい!そのほかにもパクチーモヒートやパクチーハイボールなど、パクチーを使ったお酒が数種類揃えられているので是非挑戦してみて!



タイビール

タイビールの輸入元でもある同店は、なかなか見かけないサイズの大瓶の「タイビール」(750円)がリーズナブルに揃えられているので、お酒飲みなカップルは頼んでみてはいかがでしょうか。



ホイライパップリックパオ

人気メニュー「ホイライパップリックパオ」(1,000円)と言うあさりのバジル炒め。甘辛い濃厚な味付けのソースにあさりのうま味、バジルの爽やかな香りがパクチーサワーに最高に合う!



ホイライパップリックパオ

ピリリと辛めの味わいですが、辛さは調節も可能です。



えびせん

えびせん(300円)を追加注文し、ソースをすくって食べるのもオススメ!これだけで永遠におつまみになる美味しさなんです・・・!

300円を追加するだけで、 立派なおつまみが出来るなんて、お得ですね!はしごデートにはぴったりの食べ方かも♪



タイランド

本格タイ料理に満足し、2軒目は終了!最後は〆を食べに行きましょう!



タイランド

住所:東京都墨田区錦糸3-12-10
電話番号:03-3626-3885
営業時間:月~金11:30~14:30(L.O.14:00)、17:00~23:00(L.O.22:30)、土・日・祝11:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:月曜日
最寄り駅:錦糸町





【3軒目】〆には「シャバートン」で濃厚コクうまなトムヤム麺を♪

シャバートン

ラストにやってきたのが、「シャバートン」。

店内に入ると、なんだか「ただいま!」と言いたくなるような安心感。優しい笑顔を携えるお母さんのオススメだと言う「クイッティオトムヤム」(1,200円)を早速注文します。



メニュー

料理に合わせてお好みの麺を5種類から選べるのもなんだか楽しい!彼とは違うものを頼んで食べ比べするのもいいかも♪



バミーカイ

濃厚なトムヤムスープに、私が選んだのは「バミーカイ」というたまご麺!辛いのが得意と行ったせいか、見るからに辛そう・・・。



バミーカイ
バミーカイ

と、思いきやスープはそれほど辛くなく、濃厚でコクうまで美味しい!魚介のうま味がたっぷりと出ています。



バミーカイ

ちぢれたたまご麺にスープが絡み合い、ハシゴしたとは思えないくらいお箸が進んでしまいます!麺の量がしっかりとあるので、一人で食べられないよ〜!という方は彼とシェアするのをオススメします。



メニュー
メニュー

もちろん、麺以外にも本格派な家庭的なタイ料理をいただくことができますよ。

濃厚コクうまな麺を食べた後は、ココナッツジュースでお口の中をスッキリとさせて今回のタイ料理ツアーは終了!



ココナッツジュース


シャバートン

住所:東京都墨田区江東橋4-26-16 リービル 2F
電話番号:03-6796-6666
営業時間:12:00~24:00
定休日:月曜日
最寄り駅:錦糸町





今回ご紹介したのは3店舗の他にも、錦糸町にはたくさんのタイ料理屋さんが立ち並びます。

スカイツリーが見える絶景スポットを探すのも錦糸町ツアーの楽しみ♪夜はライトアップされるのでロマンチック気分を味わえます。



スカイツリー

お好みのお味やスカイツリーナイスビュースポットを探しつつ、錦糸町タイ料理ツアーをしてみてはいかがでしょうか♪



河瀬璃菜さん

★取材・執筆
河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター)

1988年5月8日生まれ。福岡県出身。

レシピ開発、商品開発、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わる様々なお仕事をしています。 時短、ズボラ、ねと飯系が得意。料理ができない人でも作ってみたくなるレシピを提案します。 著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など

Blog: http://lineblog.me/linakawase/
Twitter:https://twitter.com/linasuke0508

※2017年5月15日時点の情報です。お店の情報、内容等は変更になる場合があります。
※価格は全て税込み金額です。



東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

特別 の関連記事

まったり の関連記事