2017/4/20 6:30

【ギンザ シックス】銀座新名所のデパ地下グルメ潜入レポ

 

2017年4月20日(木)、東京・銀座に新ランドマーク「GINZA SIX(ギンザ シックス)」がグランドオープン! エリア最大級、241のブランドが集結する話題の新名所は、この春のデートスポットにぴったり。今回は彼と一緒に回りたい、充実のデパ地下エリアを中心にピックアップしてご紹介します!

241ブランドのうち121が旗艦店!銀座最大級の商業施設がついにオープン!

GINZA SIX(ギンザ シックス)

2017年4月20日(木)、銀座六丁目の旧松坂屋銀座店跡地に、エリア最大規模を誇る商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」がオープン!

伝統を革新の融合をテーマに、国内外から世界的なクオリティを誇るブランド、ショップ241店舗が出店。その半数以上の121店舗が旗艦店、83店舗が銀座初出店、65店舗が新業態というラインナップは、まさに銀座を代表する一大新名所になること間違いなし!


辻利(ツジリ)

オープンに先立ち開催された、プレス内覧会に編集部が潜入。数あるブランド、ショップの中でも、今回は地下2階のデパ地下を中心に注目のグルメをご紹介します!




セレブに人気のパイ専門店や英国の焼きたてクッキーまで、世界でも定評のあるお店が集結!

■The Pie Hole Los Angeles(ザ パイホール ロサンゼルス)

The Pie Hole Los Angeles(ザ パイホール ロサンゼルス)

2016年、ルミネ新宿に初上陸して話題となっていた、ロサンゼルス発のオーガニックコーヒーとオリジナルパイ専門店「The Pie Hole Los Angeles」が、GINZA SIXに登場。


The Pie Hole Los Angeles(ザ パイホール ロサンゼルス)

日本2号店となるこちらの店舗でも、旬の素材を使ったハンドメイドの味が楽しめます。

今なら、期間限定でGINZA SIX店限定の「Sweet Assort Box」(3,510円)が購入可能。看板メニューの「マムズアップルクランブル」を含むスイートパイ全7種類を味わうことができるので、二人だけでなく、友人宅などへの手土産にもおすすめです。


The Pie Hole Los Angeles(ザ パイホール ロサンゼルス)

また、6月30日(金)までの期間限定で、チェリーをたっぷり使用した贅沢なチェリーフィリングを、サクサクのクラスト生地で包み込んだ「Mom’s “Cherry” Double Crust(マムズ ”チェリー” クラスト)」(スライス400円、ホール3,200円/各税抜)も販売。

こちらは、GINZA SIX店オープン記念メニューなので、なくなる前に、早めにお店で楽しんでみて。


■Ben’s Cookies(ベンズ クッキーズ)

Ben’s Cookies(ベンズ クッキーズ)

「The Pie Hole Los Angeles」の目の前にあるのは、こちらも昨年、自由が丘にオープンしたイギリス発のクッキー屋さんです。


Ben’s Cookies(ベンズ クッキーズ)

店頭に並ぶクッキーは、イギリスから送られてくる生地やレシピを忠実に守った本場仕込みの味わい。


Ben’s Cookies(ベンズ クッキーズ)

ガラス越しに、手作業でクッキーを焼き上げる一連の流れを目の前で楽しむことができます。

世界一ともいわれる、サクサク、焼きたての絶品クッキーは紅茶やコーヒーにもバッチリ合いそうです。


■ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ

ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ

スイーツ以外にも、パンも本場フランスの味が楽しめます。

こちらは、パリ発祥の本格派ブーランジェリー「ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ」。


ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ

フランスのビオ認定基準を満たしたオーガニック小麦を取り入れるなど、素材にこだわった伝統的な食事パンが充実。

ビオ小麦粉と自家製ルヴァン発酵種を使った、写真のフランスパン「バゲットモンジュ」(357円)ほか、約70品のパンをラインナップしています。


ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ

フランスのフィガロ紙のグルメコンテストでNo.1に選ばれたこともある、りんごのタルト「タルトレット・オ・ポム」(389円)などのほか、GINZA SIX店限定のパンも注目です!




北海道から鹿児島まで、日本全国の名店が集結!

■ISHIYA GINZA(イシヤ ギンザ)

ISHIYA GINZA(イシヤ ギンザ)

北は北海道から南は鹿児島まで、日本中から集結した名店がGINZA SIXで手がける新業態のお店も必見!

北海道からは銘菓「白い恋人」でおなじみの石屋製菓が、GINZA SIX限定の新商品を展開する「ISHIYA GINZA」を出店します。


ISHIYA GINZA(イシヤ ギンザ)

こちらで展開する商品は、銀座店のために開発したという全5種類。

北海道チーズや北海道ワインなど、さまざまな味のチョコレートを、カラフルなラング・ド・シャでサンドした、写真の「Saqu LANGUE DE SHAT(サク ラング・ド・シャ)」(12枚入り。1,296円)のほか、北海道産クリームチーズを使ったチーズケーキ「Fwari(フワリ) CHEESE CAKE」、お麩にチョコを染み込ませたユニークなお菓子「Zaqu(ザク) CHOCOLATE」などをラインナップ。

お膝元の北海道でも買えない、貴重な“銀座限定の銘菓”は要チェックです!


■辻利(ツジリ)

辻利(ツジリ)

京都からは、宇治で150余年の歴史を持つ、抹茶専門店「辻利」が、GINZA SIXに都内初出店。

お茶やスイーツの販売スペースのほか、こだわりの抹茶メニューをテイクアウトできるカフェスタンドを併設しています。


辻利(ツジリ)

カフェスタンドで味わえる写真のメニューは、通常の2倍量の宇治抹茶を使用した「辻利ソフト 濃い茶」(630円)。

高級抹茶を贅沢に使用した銀座店限定の抹茶ソフトクリームは、ひと口食べれば濃厚なお茶の味、香りが口の中いっぱいに広がります!


辻利(ツジリ)

販売スペースでは、お茶のほか、銀座店限定の抹茶スイーツを用意。

抹茶とホワイトチョコを合わせた濃厚な生地を低温でじっくり焼き上げた、写真の「辻利 京濃い茶テリーヌ」(2,700円)は、抹茶の風味となめらかな舌触りが抜群。中に入ったイチゴのパート ドゥ フリュイの酸味がアクセントになった逸品です。

抹茶好きにはたまらない本格的な抹茶スイーツは、自分用にも手土産にもよさそうですね。


■綾farm(アヤファーム)

綾farm(アヤファーム)

福島県からは、日本初となる生ドライフルーツ専門店「綾farm」が登場。


綾farm(アヤファーム)

「生ドライフルーツ」は、旬のみずみずしい果物の旨味・甘みをギュッと凝縮した、これまでのドライフルーツの概念を変える一品。

いちごやレモン、メロン、リンゴ、キウイなど、季節に合わせた果物を取りそろえ、生でもドライでもない食感や味が楽しめます。

ほかでは味わえない新感覚のドライフルーツは、一見の価値ありですよ。




一流の作り手による、老舗の伝統と革新が融合したスイーツも充実

■PHILIPPE CONTICINI(フィリップ・コンティチーニ)

PHILIPPE CONTICINI(フィリップ・コンティチーニ)

フランスのパティスリー界に旋風を巻き起こしてきた、巨匠・フィリップ・コンティチーニ氏が手がけるお店。

革命児としても知られる氏の焼き菓子が並ぶブティックに、グラスデザートなどが楽しめるデセールバーが併設されています。


PHILIPPE CONTICINI(フィリップ・コンティチーニ)

ブティックでは、ひと口サイズでつまめる写真のチョコスイーツ「クラックネ」(303円)や「クイニー・タタン」(486円)など、今回GINZA SIX店のために開発されたオリジナルメニューを購入できます。


PHILIPPE CONTICINI(フィリップ・コンティチーニ)

また、ブティックの隣には、13席のカウンター席が横一列に並ぶデセールバーが。

こちらでは「PHILIPPE CONTICINI」を代表するグラスデザートの「ヴェリーヌパフェ」「ゴーフル」など、できたてのデセールを味わえます。

世界的なパティシエの味を、できたてで楽しめるなんて、この上ない贅沢ですね!


■PAPABUBBLE(パパブブレ)

PAPABUBBLE(パパブブレ)

スペイン・バルセロナ発祥のアートキャンディショップ「PAPABUBULE(パパブブレ)」が、銀座エリアに初出店。

10店舗目となるこちらのお店は、内装やパッケージなどに「和」を取り入れたテイストが特徴です。


PAPABUBBLE(パパブブレ)

店内の工房で手作りされるマシュマロを入れた、パパブブレ定番のチョコレート菓子「ロッキーロード」(1カット680円~)には、新しいフレーバーの“ゆず抹茶”が登場。

濃厚な抹茶チョコレートの中に、さわやかなユズの香りが広がり、マシュマロのモチモチ感、ナッツのサクサク感など、さまざまな味や食感が楽しめます。


PAPABUBBLE(パパブブレ)

職人が一点ずつ手作りするブリキ缶や、和紙を貼った缶をパッケージにした新商品のソフトキャンディ「ヌガー」(1袋600円)から、パパブブレ定番のキャンディまで、和洋折衷のかわいいコンフィズリー(砂糖菓子)はギフトにしても喜ばれること間違いなし!


■Viennoiserie JEAN FRANCOIS(ヴィエノワズリー ジャンフランソワ)

Viennoiserie JEAN FRANCOIS(ヴィエノワズリー ジャンフランソワ)

「Viennoiserie JEAN FRANCOIS(ヴィエノワズリー ジャンフランソワ)」は、フランス国家最優秀職人章(M.O.F)シェフ、ジャン・フランソワ ルメルシエ氏の技術と精神を受け継ぐベーカリー。


Viennoiserie JEAN FRANCOIS(ヴィエノワズリー ジャンフランソワ)

なかでも、ペストリー生地を使った菓子パン“ヴィエノワズリー”に特化し、店内の工房で焼き上げる約30種類を提供しています。

パリパリ焼きたてが楽しめるクロワッサンや、芳醇な香りのデニッシュ、数量限定で焼きたてを販売する「デニッシュフレンチトースト」(280円/税抜)など、幅広いラインナップが楽しめます。


Viennoiserie JEAN FRANCOIS(ヴィエノワズリー ジャンフランソワ)

オープン記念として発売される「Wチーズケーキデニッシュ」(380円/税抜)も注目。

デニッシュの上にはコクとミルクの風味が芳醇な北海道産クリームチーズを、中には濃厚なフランス産クリームチーズを使うなど、2層に分けてクリームチーズを使っています。

見た目よりも意外と軽い食感のチーズケーキは、サクサクのデニッシュと相性抜群で、ぺろりと食べられちゃいそうです。




まとめ

銀座 蔦屋書店

デパ地下グルメ以外にも、世界を代表するラグジュアリーブランドを始めとしたファッション&ライフスタイルショップ、6万冊のアートブックをそろえる「銀座 蔦屋書店」、国内外のグルメが楽しめるレストラン、さらに東京タワーから東京スカイツリーまで東京の景色を一望できる屋上庭園まで、「GINZASIX」は見どころがいっぱいすぎて一日で見て回るのが難しいぐらい!

この春、大注目の新名所で、彼と一緒にデートを楽しんでみては。




GINZA SIX(ギンザ シックス)
住所:東京都中央区銀座6-10-1
営業時間:物販・サービス10:30~20:30、レストラン11:00~23:30 ※一部店舗により異なる
定休日:不定休
最寄り駅:銀座


※2017年4月20日時点の情報です。商品の価格や内容等は変更になる場合があります。





東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

流行 + 銀座 の関連記事

+ 銀座 の関連記事