2017/4/16 10:00

ここが東京!? 知る人ぞ知るパワースポット&滝の流れる庭園で癒しの休日デート

 

目黒は、都会の真ん中にありながら意外と緑が多いスポット。中でも「ホテル雅叙園東京」には、パワースポットともいわれる滝のある庭園と、その見事な眺めをゆったりと楽しめるおしゃれなカフェがあって、大人デートに最適なんです。新緑の時季に行ってほしい見どころを、優雅に体験レポート!

ここが都心!? 緑と滝が見どころの庭園で“縁結び”祈願&リラックスデート♡

ホテル雅叙園東京

▲都内とは思えないほど、緑と水が豊かな日本庭園。


昭和3年に料亭として創業し、日本初の総合結婚式場として知られている「ホテル雅叙園東京」。



ホテル雅叙園東京

▲2017年4月1日、「目黒雅叙園」から「ホテル雅叙園東京」に名称を変更。


目黒駅からたった徒歩約5分の場所に、緑に囲まれた非日常の世界が広がっているのをご存じでしょうか。



木版画

▲大きな一枚板に絵を彫って色付けした彩色木彫板。近くで見るとかなりの3D感です。


創業当時、“昭和の竜宮城”と呼ばれた豪華絢爛な美しさは、今も健在。

エントランスから延びる回廊には、江戸時代の風俗を描いた鮮やかな彩色木彫板が並んでいて、夢の国へといざなわれるようです。



鳳凰の飾り

▲屋根の上には大きな鳳凰の飾り。縁起の良いモチーフが気分を上げてくれます♪


途中には外に出られる扉があり、白砂利が敷き詰められた可愛らしい庭を自由に散策することができます。



和傘の下

▲キレイな赤い和傘の下は、絶好の撮影ポイント♪


風流な和傘の下には腰かけられる場所があり、中庭を眺めてひと休みすることも可能。横には岩肌を伝うように水が流れていて、二人でちょっと涼むのにもぴったりです。



招きの大門

▲「招きの大門」。屋根の上には、縁結びを表す黄金色の飾りが輝いています。


回廊の先には「招きの大門」が待っています。立派な瓦屋根の上にある縁結びの棟飾りは、結婚式場が有名な同ホテルならでは。

門の手前にはブライダルサロンもあり、お付き合いの長いカップルならちょっと意識しちゃうかも?



カフェラウンジ パンドラ

▲「カフェラウンジ パンドラ」は、5層吹き抜けで開放感抜群!


門をくぐると、巨大なアトリウムが出現。しっとりした和の趣から、自然光が降り注ぐ明るい空間にガラリと変わり、胸が高鳴ります♪

ここにあるのが「カフェラウンジ パンドラ」。中庭の美しい滝を眺める絶好の場所とあって、122席ある席は窓際から埋まっていきます。

予約はできないので、早めの時間帯に行くのがおすすめです。



アフタヌーンティーセット

▲滝と緑を眺めながら優雅に過ごす、極上のひととき。


こちらのラウンジに来たら、二人でぜひいただきたいのが、人気メニュー「アフタヌーンティーセット」(2,495円)。

その内容はおすすめケーキ、季節のマカロン、フリアン、四季折々のスイーツに、パテやケークサレなどの前菜盛り合わせ、サンドイッチ、そしてドリンクと豪華!



アフタヌーンティーセット

▲3段のプレートは見た目もゴージャス。一気にテンションが上がります♡


いろんなお料理をちょっとずつ食べたい!という女子の願いを形にした盛り合わせは、味わいも本格的。

一つひとつは小ぶりでも、トータルではかなりのボリュームで、ほとんどの人はブランチとして注文するそう。

いろいろな味の変化に飽きずに食べられるうえ、このボリュームなら彼も満足すること間違いなしです♡



中庭

▲日本料亭「渡風亭」の前には、和の風情あふれる一画が。


気品あふれるカフェラウンジでリラックスタイムを満喫した後は、窓越しに眺めていた中庭へ。

出入口までの途中には、屋内にもかかわらず鯉が泳ぐ小川が流れていて、思わずはしゃいでしまいそう♪



中庭

▲都会のど真ん中で、マイナスイオンを二人でたっぷり浴びて、癒やされて。


ガラス扉を開けると、一瞬にして、滝がつくる爽やかな風と水音に包まれます。

実はこの滝が、都内有数のパワースポットだともっぱらの噂。縁結びや金運UPの効果があるといわれているんです。



洞窟

▲滝の裏側は洞窟になっていて、滝越しに庭園が見下ろせるようになっています。


かつて、この場所にあったお寺に、西運という徳の高い僧がいて、その西運上人のエネルギーが滝の付近に発散されているというのが、今なおパワースポットとされる所以なのだとか。

また、まっすぐに落ちる滝が太陽に照らされると、光の柱のように見えることも、特別な場所と言われる理由のようです。



滝

▲水の幕の向こうには、「カフェラウンジ パンドラ」が見えます。


滝の周囲をぐるりと回ると、女性は運気がアップするとされているので、ぜひ階段をのぼって滝の裏側に回ってみて。

彼と一緒にちょっとドキドキの冒険気分を楽しめば、吊り橋効果も期待できちゃうかも?

滝の裏側は空気もひんやりしているので、ちょっと涼むのにもよさそうです。



結庵(ゆいあん)

▲緑がいっぱいで、手軽に森林浴気分も味わえるカフェ&バー「結庵(ゆいあん)」。


庭園の散策を楽しんだら、別棟にある和モダンなカフェ&バー「結庵(ゆいあん)」で、まったり過ごすのもおすすめ。窓の外には緑が広がっていて、まるで森の中に迷い込んだかのよう♡

ランチタイムのセットメニューは、メインディッシュに前菜、パン、スープ、デザートが付いて1,425円~とリーズナブルです。

こちらのレストランは予約可能なので、彼とソファ席に優先的に案内してもらってみては♪



まとめ

都会のど真ん中で、優雅に庭園散策を楽しみながらポジティブなパワーをもらえるなんて、最高ですね!

「ホテル雅叙園東京」での小粋な大人デートで、ハッピーオーラを手に入れてみては?




ホテル雅叙園東京 カフェラウンジ パンドラ
住所:東京都目黒区下目黒1丁目8-1
電話:03-5434-3858
営業時間:平日10:00~21:30(LO)土日祝9:00~21:30(LO)
定休日:なし
最寄駅:目黒



ホテル雅叙園東京 結庵(ゆいあん)
住所:東京都目黒区下目黒1丁目8-1
電話:050-3188-7570
営業時間:平日11:30~22:30(LO)土日祝11:30~17:00(LO)
定休日:なし
最寄駅:目黒



取材・文/佐々木志野



※2017年4月16日時点の情報です。メニュー内容や価格等は変更になる場合があります。



岡田彩花さん

★今回、「ホテル雅叙園東京」を楽しんでくれたのは

岡田彩花さん(キャンパスクイーン)

1993年生まれ。成蹊大学ミスコン2014グランプリ、Miss of Miss2015アナトレ賞。TVや雑誌、ラジオなど幅広く活躍中。レギュラー番組に、文化放送「A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!」(レギュラーレポーター、毎週日曜11時~13時)などがある。
⇒岡田彩花さんのtwitterアカウントは@missseikei14_05




●GWのおでかけ情報はこちらをチェック!
>>>ゴールデンウィーク特集2017






東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

特別 + 目黒 の関連記事

まったり + 目黒 の関連記事