2017/3/20 11:00

【2017桜スイーツ最前線】たい焼き、饅頭etc.お花見まで待てない!浅草・最新食べ歩きグルメ

 

浅草デートで、“食べ歩き”は楽しみの一つ! いろいろなお店があって悩んでしまうけれど、せっかく春デートするなら、春を感じる「桜スイーツ」を味わってはいかが? 浅草名物の揚げ饅頭の桜餅仕立てから、新顔のふわふわシフォンケーキまで、浅草エリアの甘くておいしい桜スイーツをご紹介。二人で満喫するっきゃない♪

浅草が初めての彼となら、定番人気の揚げ饅頭の桜スイーツを/浅草九重

浅草九重

▲桜餡がたっぷり入った、桜餅のような揚げ饅頭。

仲見世通りにある、昭和37年創業の揚げ饅頭の老舗「浅草九重」。目の前で揚げてくれるできたてアツアツの揚げ饅頭に、行列が絶えない人気店です。

黒ゴマやまっちゃなど常時8種類の味がそろう中、春に食べたいのが「さくら揚げまんじゅう」(200円)。桜餡入りの饅頭を桜の葉で包み、桜の花と葉を加えた衣をつけて揚げた一品です。
3種類の高級油をブレンドした、オリジナルの油で揚げているから、重たさはなくサクッと軽やか。外はカリッ、中はもっちりの食感がクセになりそう! ほんのり甘い桜餡と、桜の葉の塩加減も絶妙。二人でそぞろ歩きしながら、名物の春の味わいを堪能しましょう♪


浅草九重
住所:東京都台東区浅草2-3-1
電話番号:03-3841-9386
営業時間:9:30~19:00
定休日:無休
最寄り駅:浅草



二人でシェアしたい、ボリューミーなお花見ソフトたい焼/浅草 忍者たい焼

浅草 忍者たい焼

▲目でも春が楽しめるたい焼き。アツアツの生地と冷たいソフトクリームのコントラストが美味♪

“忍者の恰好をしたたい焼がかわいい!”と話題のたい焼専門店「浅草 忍者たい焼」。春は「お花見ソフトたい焼」(340円 ※4月9日まで)が登場します。

焼きたての生地にバニラソフトクリームを挟み、桜の葉が入った雷おこし、桜のはちみつシロップ、桜の塩漬けをトッピングした、桜尽くしの一品! 一口食べると、口中に桜の風味がふわりと広がり、一気に春気分♪ もっちりした生地やサクサクの雷おこしなど、いろいろな食感が楽しめるのもおもしろいですよ。ボリュームがあるので二人でシェアするのがオススメです。

また春には、店舗すぐ近くの川辺に桜が咲くそう。桜を眺めながら、仲良く春の味を満喫してはいかが?


浅草 忍者たい焼
住所:東京都台東区花川戸2-15-3
TEL:03-5830-8900
営業時間:13:00~20:00(食材がなくなり次第営業終了する場合あり)
定休日:不定休(平日)
最寄り駅:浅草



ひんやり滑らかな春仕様のジェラートに舌鼓/伊太利亜のじぇらぁとや

伊太利亜のじぇらぁとや

▲春のぽかぽか陽気のもと、ひんやり桜ジェラートを楽しみましょう!

イタリアのジェラート職人直伝のレシピで作った、本格ジェラートが人気の「伊太利亜のじぇらぁとや」。本場でも定番のピスタチオやヘーゼルナッツジェラートのほか、抹茶や豆腐などを使った和テイストまで、日替わりで24種類ものフレーバーがラインナップ。

数ある種類の中でも、春デートで食べたいのが「桜ジェラート」(300円~ ※3月中旬~5月7日)。ほのかに感じる甘みと桜の塩漬けのしょっぱさが桜餅を連想させる、春ならではの味です。その日本らしい味わいと滑らかな口どけに、きっと二人でうっとりしてしまうはずですよ♪


伊太利亜のじぇらぁとや
住所:東京都台東区浅草1-1-7 中山ビル1F
TEL:03-3844-4845
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜
最寄り駅:浅草



桜が香る、米粉を使ったふわふわシフォンケーキ/シフォンケーキの店 otaco

シフォンケーキの店 otaco

▲桜の花がおしゃれに飾られたシフォンケーキ。

2010年にオープンした「シフォンケーキの店 otaco」は、米粉を使ったシフォンケーキの専門店。シフォンケーキは、国産米粉100%なのはもちろん、国産菜種油やきび砂糖、養鶏所直送の新鮮な卵など、厳選した体に優しい素材のみで作られているのが特徴。素材の魅力を感じる、ほっこりした味わいが楽しめます。

毎日お店で丁寧に焼かれるシフォンケーキは、日によってさまざま。プレーンやアールグレイ、チョコチップなどの定番のほか、季節を感じる味も登場します。
春は、生地に桜葉を混ぜ込んだ「さくらシフォン」(1カット320円 ※3月中旬~4月中旬頃)を販売。桜の花の塩漬けが、見た目にも味にもアクセントをプラスしています。今までにないフワモチ食感と、淡い桜の風味に心まで癒やされそうですね。
散歩しながら二人で頬張るのはもちろん、お土産にするのもオススメですよ。


シフォンケーキの店 otaco
住所:東京都台東区浅草3-5-1
TEL:03-6458-1375
営業時間:10:30〜18:00
定休日:日曜
最寄り駅:浅草



辛党の彼と食べるなら、桜×落花生のカリカリお菓子/浅草かりんころん

浅草かりんころん

▲2010年には、モンドセレクション銀賞を受賞した「桜まめ」。


“懐かしくて新しい”お菓子を発信する、かりんとうと豆の専門店「浅草かりんころん」。こちらの桜スイーツは、ピンクのコロンとしたフォルムがかわいい「桜まめ」(519円 ※2中旬~5月頃まで)。桜の花と葉の塩漬けを練りこんだペーストで、落花生をコーティングした豆菓子です。甘じょっぱい桜の風味と、落花生のカリッとした心地よい歯ごたえが楽しめます。
煎餅などしょっぱいスイーツが好きな彼なら特に気に入るはず。小腹が空いたときにつまめる、ちょうどいい量も魅力ですね。


浅草かりんころん
住所:東京都台東区浅草2-2-4
TEL:03-5830-2311
営業時間:9:30~18:30
定休日:無休
最寄り駅:浅草



もったいなくて食べられない!?春を表現した目にも美しい飴細工@浅草 飴細工アメシン 

浅草 飴細工アメシン

▲四季折々の絵が描かれるアートな飴。


おしゃれで粋な飴細工で春を感じさせてくれるのが、「浅草 飴細工アメシン」。日本の伝統工芸でもある飴細工の専門店で、高い技術を持つ職人さんが作り出す飴細工の数々はもはや芸術! 二人で店内を見て回れば「キレイ」「これが飴だなんて信じられない!」と、会話も自然と弾みそう。

中でもイチオシは、東京スカイツリータウン・ソラマチ店限定の、“うちわ”をモチーフにした飴に、伝統的な和柄を施した「うちわ飴」(600円)。季節によって絵柄が変わり、春は桜や蝶など5種類の限定柄(3月~5月末まで)が登場。日本の四季を閉じ込めたキャンディーは、りんご味でもちろん食べてもおいしいですよ。
また店内に併設された工房では、飴細工の製作実演・販売も行われているので、職人の技を間近で見ることができます。なかなか見られない日本の伝統技術を二人で見学してみてくださいね!


浅草 飴細工アメシン 東京スカイツリータウン・ソラマチ店
住所:東京都墨田区押上1-1-2
TEL:03-6240-4155
営業時間:10:00~21:00
定休日:休館日に準ずる
最寄り駅:とうきょうスカイツリー/押上〈スカイツリー前〉



取材・文/石部千晶(六識)
※2017年3月20日時点の情報です。施設の情報、内容等は変更になる場合があります。



●東京都内でお花見デートするならこちらをチェック!
>>>お花見特集2017



東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

+ 浅草 の関連記事

浅草 の関連記事