2017/3/10 16:00

【ホワイトデー直前】女子がマジで欲しいのはコレ!恋愛ジャーナリスト厳選のお返しギフトBEST5

 

3月14日はホワイトデー。2月にもらったバレンタインのお返しに、頭を悩ませる男性は注目!今回は、予約不要で今からでも買える、女子が本当に喜ぶホワイトデーお返しスイーツをご紹介します。

大好きな彼女に花束を!美しすぎるバラのチョコレート『メサージュ・ド・ローズ』


バラの花束は多くの女子が憧れを抱くもの。そんなバラをモチーフにしたチョコレートが人気の『メサージュ・ド・ローズ』なら、美味しくてフォトジェニックなお返しが見つかります。


『メサージュ・ド・ローズ』

▲優雅な佇まいの『メサージュ・ド・ローズ』。デートで彼女と一緒に訪れてもよさそう。


フランス語で“バラのメッセージ”を意味する店名の通り、華やかなチョコレートに愛のメッセージを込めれば、二人の仲がより親密になりそう。

ホワイトデー商品「ミニヨン・クレール」(1,620円)や「レトル・ラズベリー」(2,376円)も、バラの魅力が満開!丁寧に作られたチョコレートを目にすれば、彼女も驚きと感動で胸いっぱいになってしまうはず。


メサージュ・ド・ローズ

▲「ミニヨン・クレール」ラズベリーとホワイトチョコがおりなす、バラの花束のようなチョコレート。


メサージュ・ド・ローズ

▲「レトル・ラズベリー」ホワイト、セミビター、ミルクホワイト、ラズベリーの4種類のチョコレートを、レターボックスにつめた一品。


花瓶を用意する必要なく、美味しく食べられる“花束”は、あなたの気遣いが感じられるもの。彼女には、溶けることのない愛を贈ってあげて。


メサージュ・ド・ローズ 本店
住所:東京都千代田区紀尾井町4-1ホテルニューオータニ ガーデンタワーサンローゼ赤坂1階
電話:0120-10-6631
営業時間:11:00〜19:00
販売期間:2017年3月14日まで
定休日:無休
最寄駅:永田町、赤坂見附、四谷



思わず「可愛い〜!」キュートなネコに彼女も歓喜『イクミママのどうぶつドーナツ!』


キュートな見た目で多くの女子から大人気の『イクミママのどうぶつドーナツ!』。国産や有機の素材を多く使用し、お店で全て手作りされたドーナツは、お味もバツグン!


イクミママのどうぶつドーナツ!

▲限定商品「ホワイトデーにゃんこドーナツ」。ねこのももちゃん(ピンク)とシトロンちゃん(黄色)がとっても愛らしい。


ホワイトデーには、お店の人気キャラクターのピンクの「ももちゃん」と黄色の「シトロンちゃん」が、限定バージョンの「ホワイトデーにゃんこドーナツ」(各360円)として登場。

「ももちゃん」はホワイトチョコレートとクランベリー、「シトロンちゃん」はホワイトチョコレートとかぼちゃパウダーでそれぞれ味付けされた、優しい甘さに彼女も癒されちゃいそう。


イクミママのどうぶつドーナツ!

▲上から見ると、「Thank you」と「Happy」メッセージが♪あなたの代わりに、彼女への想いを届けてくれます。


「ネコノミクス」と言われるほど大ブームを巻き起こしているねこ。女子からの人気も当然高いため、彼女が喜ぶこと間違いなし!ラブリーなドーナツを二人でシェアして、素敵な時間を楽しんでみて。


イクミママのどうぶつドーナツ! 自由が丘店
住所:東京都目黒区自由が丘1-28-8 自由が丘デパート1F
電話:03−6421−4533
営業時間:10:00〜19:00
販売期間:2017年3月4日〜3月14日
定休日:月曜、火曜、水曜(2017年3月13日、14日は通常どおり営業)
最寄駅:自由が丘




まるで宝石!美しすぎるスイーツに、彼女もメロメロ♡『花のババロア』


女子が思わずうっとりしてしまうのが『花のババロア』のスイーツ。“エディブルフラワー”とよばれるビタミンやミネラルを豊富に含んだお花を使ったババロアは、見ても食べても楽しめます。


花のババロア

▲東京駅からアクセス抜群の『花のババロア』。会社帰りに立ち寄れるのも嬉しいポイント。


美意識の高い彼女に美容効果も含まれた女子力の高いスイーツを贈れば、喜んでくれること間違いなし!

フルーツ好きの彼女には、旬のイチゴをふんだんに使った「ブーケ アンジェ」(2,916円)はいかが?


花のババロア

▲ホワイトデー限定の「ブーケ アンジェ」。イチゴとエディブルフラワーを閉じ込めた、宝石のようなババロア。


ホワイトチョコレート、いちごミルク、ベリーの3層のババロアは、プルプルした食感と甘酸っぱい爽やかな風味が特徴。一足早く彼女に春を届けてみて。


花のババロア

▲カップに入った「クール ペシェ」は、キュートなハート形。

花のババロア

▲「ブーケ アンジェ」とセットに贈れば、さらに豪華なホワイトデーギフトに!


ハートのカップが可愛い「クール ペシェ」(626円)は、白桃入りのゼリーと桃クリームチーズの二層ババロア仕立て。彼女と過ごすお家デートの手土産にもピッタリです。

アクセサリーをプレゼントするのは照れくさい、という男性は、宝石のようなスイーツで彼女にお姫様にしてあげて。


花のババロア 東京ミタス店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 1F トウキョウミタス内
電話:03-3218-0051
営業時間:平日 9:00~20:30、土日祝 9:00~20:00
販売期間:「ブーケ アンジェ」2017年3月10日〜3月14日、「クール ペシェ」2017年3月4日〜3月14日
定休日:不定休
最寄駅:東京




3倍返しスイーツのテッパン!女子に人気の高級チョコ『ピエールマルコリーニ』


高級チョコレートの代名詞『ピエールマルコリーニ』。ホワイトデーに贈るお返しは“3倍返し”、というテッパンルールを男らしく守るなら、限定チョコが最適です。


ピエールマルコリーニ

▲カカオの香りとシックな店内の『ピエールマルコリーニ』。ちょっと背伸びしたお返しにピッタリ。


2017年は、幸福をもたらすと言われるてんとう虫をモチーフにしたホワイトデー限定商品が登場。「ホワイトデー セレクション 9個入り」(3,564円)は、9種の味を楽しめる贅沢な商品です。


ピエールマルコリーニ

▲グリーンハートの缶が印象的な「ホワイトデー セレクション 9個入り」。どんなチョコレートが入っているか、彼女もドキドキ!


てんとう虫がデザインされた期間限定の「パステル パッションフルーツ ショコラ レ」に加え、ビターガナッシュをビターチョコでコーティングした「ピエール マルコリーニ グラン クリュ」や甘酸っぱいラズベリーのガナッシュをホワイトチョコレートでコーティングした「クール フランボワーズ」も。いろいろな味が楽しめるのも女子には嬉しいポイント。

幸せのシンボル・てんとう虫に想いをこめて、「いいことがたくさん起こりますように!」と一言を添えてプレゼントしてみては。


ピエールマルコリーニ 銀座本店
住所:東京都中央区銀座5-5-8
電話:03-5537-0015
営業時間:平日土曜 11:00~20:00 、日祝 11:00~19:00
販売期間:数量限定、なくなり次第終了
定休日:年末年始
最寄駅:銀座、有楽町、東銀座、日比谷




オンリーワンを目指すなら、手作りスイーツを彼女に!『あめ細工吉原』


プライスレスなプレゼントで彼女を喜ばせたい。そんな男性にオススメなのが、手作りの飴を作ることができる『あめ細工吉原』。


あめ細工吉原

▲下町エリアにある『あめ細工吉原』は、海外からも注目されるお店。


高価なものをもらうより、男性の頑張りや苦労を愛情としてカウントする女子は多いもの。普段は料理をしない彼から手作り飴をプレゼントされたら、胸キュン間違いなしです。


あめ細工吉原

▲体験あめ細工のモチーフは日によって様々。彼女が好きな動物をチョイスして制作!


毎日手作りあめ体験を開催している谷中店では、うさぎや小鳥、イルカなどを作ることが可能。不恰好でも、食べて形が残らなくても、愛がこもっていれば彼女も感激してくれるはず。

体験あめ細工の予約は前日までですが、予約状況によっては当日も対応可能とのこと。気になったら、お店にすぐに連絡を!


不器用すぎて手作りに自信のない男性は、ホワイトデー限定の商品がオススメ。


あめ細工吉原

▲お店人気のキャラ「あめぴょん」が、ガラスの靴を持ってプロポーズ!

あめ細工吉原

▲透き通る美しい「幸せの青い鳥」は、バラの香りの飴。甘さと美しさでうっとりしそう♪


うさぎの人気キャラクター「あめぴょん」(1,512円)や繊細なデザインが見事な「幸せの青い鳥」(1,728円)を持って愛の告白をすれば、二人はきっと飴のような甘~く幸せなカップルになれるかも!?


あめ細工 吉原 谷中店
住所:東京都台東区谷中3-18-6 1F
電話:03-5537-0015
営業時間:月木金 11:00~18:00、土日祝 10:00~18:00
販売期間:2017年3月13日まで
定休日:火水
最寄駅:千駄木、日暮里、西日暮里




彼女が喜ぶプレゼントは当日でも入手可能!素敵な一品をチョイスして、特別なホワイトデーを過ごしてくださいね。



※2017年3月10日時点の情報です。店舗・イベント情報、内容等は変更になる場合があります。
※価格は税込み金額です。



おおしまりえ

取材・文/おおしまりえ

雑食系恋愛ジャーナリスト。10代より水商売やプロ雀士などに身を投じ、のべ1万人の男性を接客。本音を見抜く観察眼と、男女のコミュニケーション術を研究し、恋愛ジャーナリストとして活動を開始。私生活では20代で結婚離婚を経験した後、現在「女性自身」「anan」「週刊SPA!」など大手メディアを中心にコラムを執筆中。
Twitter(@utena0518 )
公式ブログ




ホワイトデー直前!迷える男子はチェック!
ホワイトデー特集2017>>



東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

特別 + 銀座 の関連記事

+ 銀座 の関連記事