2017/3/14 17:30

【ライトアップ】東京の夜桜名所&イベント7選!仕事帰りのお花見デートに♪[2017年最新]

 

大勢でにぎやかに楽しむお花見もいいけど、彼と二人でのんびり夜桜を愛でるデートもロマンチック。仕事帰りやショッピングの後に、夜のお花見を楽しみませんか?夜桜を見ながら楽しめるブッフェに屋台、ボートに遊園地まで。バリエーション豊かな夜桜スポットをご紹介します。

【目白】庭園を散策した後は、贅沢な春グルメも。「ホテル椿山荘東京」

▲由緒ある史跡も多く点在する、ホテル椿山荘東京の庭園。


ホテル椿山荘東京では、ライトアップされた緑豊かな庭園で散策が楽しめます。

2月中旬に見頃をむかえた河津桜をはじめ、3月上旬には修善寺寒桜や、寒緋桜が見頃。4月中旬まで、約20種120本の桜が次々に咲きみだれます。

美しい森のような庭園を二人で歩いていると、東京にいることを忘れてしまいそう!

庭園散策の前後には、「桜ブッフェ2017 〜ラクレットチーズと春の恵み〜」で春グルメを味わって。こちらのディナーブッフェでは、とろ〜りとろける北海道産ラクレットチーズとサーロインステーキのステーションが登場!熱々の美味しさをサーブしてもらえます。

また、各レストランでも、桜にちなんだ期間限定メニューを提供しています。夜桜を堪能した後、バー「ル・マーキー」で、桜の森に見立てたフローズンカクテルをいただきながら、桜づくしに酔いしれる…。そんな大人のデートを楽しんでみてはいかが?


桜ブッフェ2017 〜ラクレットチーズと春の恵み〜
期間:ランチ2017年3月1日(水)~2017年4月9日(日)
ディナー2017年3月10日(金)~2017年4月9日(日) ※3月は金土日のみ開催
時間:ランチ12:00〜13:30/ディナー19:00〜21:00 ※日によって開催時間が異なります
料金:ランチ4,500円(※3/10~4/9は300円増)・ディナー8,500円


椿山荘
住所:東京都文京区関口2-10-8
最寄駅:早稲田、江戸川橋




【駒込】夜空に浮かぶ、迫力の美しさ。特別名勝「六義園」のしだれ桜

▲開花時期にはテレビ中継されることも多い、六義園のしだれ桜。


国指定特別名勝の「六義園」では、2017年3月16日(木)から「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」を開催。高さ約15m、幅約20mという迫力のしだれ桜が、春の夜空に美しく浮かび上がります。

六義園は江戸時代に造られた大名庭園であり、築山と池を歩いてめぐる「回遊式築山泉水庭園」です。園内では抹茶と和菓子セットの販売もあり、江戸の風情を目と舌で味わいながら桜を眺める、情緒たっぷりのデートが楽しめます。

会期中は開園時間を21時まで延長(最終入園は20:30)。

駒込駅から徒歩2分の染井門も開門するので、アクセスも便利です。仕事帰りのデートにぴったりですよ。


六義園「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」
場所:六義園
期間:2017年3月16日(木)〜2017年4月2日(日)
時間:9:00〜21:00(最終入園20:30)


六義園
住所:東京都文京区本駒込6-16-3
営業時間:9:00〜17:00(最終入園16:30)※イベント会期中のみ延長
定休日:年末年始
料金:入場料300円
最寄駅:駒込、千石




【六本木】屋外ラウンジでいただく桜色のスパークリング。「Midtown Blossom 2017」

▲ライトアップされた桜が美しいさくら通り。


仕事帰りに立ち寄りやすい、都心の夜桜デートもロマンチック。

今年で10回目を迎える東京ミッドタウンの「Midtown Blossom 2017」は、2017年3月17日(金)からスタート。約200mの桜並木が続く「さくら通り」は23時までライトアップしているので、ディナーの後でもゆっくり夜桜を眺めることができます。

ミッドタウン・ガーデンのさくら通り沿いエリアには、ザ・リッツ・カールトン東京のこだわりグルメ&スイーツと桜色のマルティーニ ロゼ スパークリングが楽しめる「MARTINI Blossom Lounge」もオープン。

彼を誘って、洗練されたお花見グルメを堪能してみては?


MARTINI Blossom Lounge
場所:ミッドタウン・ガーデン さくら通り沿いエリア
期間:2017年3月17日(金)〜2017年4月16日(日) ※雨天・荒天中止
時間:12:00〜20:00

Midtown Blossom 2017
期間:2017年3月17日(金)〜2017年4月16日(日)
時間:イベントによって異なります



東京ミッドタウン Tokyo Midtown
住所:東京都港区赤坂9-7-1他
営業時間:施設によって異なります
定休日:なし
最寄駅:乃木坂、六本木




【千鳥ヶ淵】ボートから眺める夜桜が幻想的。「千代田のさくらまつり」

▲千鳥ヶ淵では、水上のお花見デートが楽しめます。


3月下旬から4月上旬にかけて千鳥ヶ淵で開催される「千代田のさくらまつり」は、毎年約100万人の来場者が訪れる、人気のお花見イベント。お堀の両側に咲きみだれる桜を、ボートに乗って水上から眺めることができます。

ボート場は会期中無休、20時まで営業(発券は19:30まで)し、夜桜のライトアップを楽しむことができます。夜のボートデートは、光に照らされた淡いピンク色の桜が、水面に反射して幻想的な雰囲気に包まれます。

ラブラブなツーショット写真を撮るなら、東京タワーが見える絶景ポイントがおすすめですよ♡


夜桜ライトアップ
場所:千鳥ヶ淵緑道
住所:東京都千代田区九段南2丁目から三番町先
期間:2017年3月下旬〜2017年4月上旬 ※桜の開花状況により前後します
時間:日没〜22:00

千鳥ヶ淵ボート場夜間営業
場所:千鳥ヶ淵ボート場
住所:東京都千代田区三番町2先(千鳥ヶ淵緑道内)
期間:2017年3月下旬〜2017年4月上旬 ※桜の開花状況により前後します
時間:9:30〜20:00 ※発券は19:30まで
料金:乗船料 30分800円(観桜期)


千代田のさくらまつり
期間:2017年3月下旬〜2017年4月上旬 ※桜の開花状況により前後します
場所:千鳥ヶ淵会場・靖國神社会場 など
最寄駅:半蔵門、九段下




【白金台】夜桜の下で味わう、こだわりの屋台料理。八芳園の桜花爛漫祭「YATAI」

▲八芳園の日本庭園で、江戸文化の屋台料理を楽しむ。


夜桜の下で阿波踊りを眺め、日本の春と美食を満喫する・・・そんな“お祭り”を楽しみたい二人には、白金台の「八芳園」がおすすめ。

2017年3月29日(水)・30日(木)、31日(金)、4月2日(日)に開催される桜花爛漫祭「YATAI」では、江戸文化である屋台料理が八芳園スタイルで復活。

非日常感あふれる庭園空間で、オリジナル屋台料理の食べ放題&飲み放題が楽しめます。

2017年3月18日(土)〜4月9日(日)は日没後、22:30まで桜の特別ライトアップも実施。「壺中庵」をはじめとした園内の料亭・レストランでも、この春だけの特別メニューが用意されています。ディナーデートの締めくくりに、美しい夜桜を堪能して。


桜花爛漫祭「YATAI」
場所:八芳園 本館1F 会場「ジュール」
期間:2017年3月29日(水)・30日(木)、31日(金)、4月2日(日)
TEL:03-3441-7888(10時~17時)※要予約 時間:19:00〜21:00(受付18:30)
料金:6,800円

HAPPO-EN SPRING FESTIVAL
期間:2017年3月29日(水)〜2017年4月7日(日)
※開催日・開催時間はイベントによって異なります。


八芳園
住所:東京都港区白金台1-1-1
営業時間:10:00〜22:00
定休日:不定休
最寄駅:白金台




【豊島園】たっぷり遊んだ後はのんびり花見酒♡「としまえん」の桜まつり

▲としまえんのお花見宴会プランは“こたつ席”がうれしい!


池袋から電車で約15分の場所にある遊園地「としまえん」では、場所取り不要でお花見が楽しめる「お花見宴会プラン」(要予約)が毎年大人気!屋外のこたつ席で、ライトアップされた桜を見上げながら食べ放題・飲み放題が楽しめます。

今年新しく登場したペア席は各回5テーブル限定のため、早めの予約を。通常のこたつ席は4人から予約できるので、友達カップルを誘ってダブルデートにするのもおすすめです。

桜まつり期間中は、15時以降の入園料1,000円が半額になるほか、のりものフリーが付いた「サクラナイトパス」が1,600円で販売されます。お花見宴会がスタートする18:30までしっかり遊べますよ。


としまえん桜まつり
場所:としまえん
期間:2017年3月24日(金)〜2017年4月5日(水)
時間:10:00〜20:00

としまえん夜桜ウィーク サクラナイト
期間:2017年3月24日(金)〜2017年4月5日(水)
時間:15:00〜20:00(最終入園19:30)※ライトアップは日没後。※遊戯物の営業は、17:30以降は限定15種類になります。
料金:サクラナイトパス1,600円(販売15:00〜19:00)

としまえんお花見宴会プラン(夜の部)
期間:2017年3月18日(土)〜2017年4月9日(日)
時間:18:30〜20:30
料金:ペア席5,500円


としまえん
住所:東京都練馬区向山3-25-1
営業時間:10:00〜(※営業時間は季節によって異なります)
定休日:火・水曜日、元旦 (※休園日は季節により変動あり)
料金:入場料1,000円 ※15:00以降の入園料は500円
最寄駅:豊島園




【稲城市】アクティブに楽しみたい!よみうりランドの「お花見遊園地」

▲映画「兄に愛されすぎて困ってます」とのコラボで、桜を各キャラクターのイメージカラーにライトアップ。


アクティブな遊園地デートなら、1,000本の桜が咲き誇るよみうりランドへ!

2017年3月24日(金)から始まる「お花見遊園地」では、日没後に全長180mの桜のトンネルが鮮やかにライトアップ。昼の遊園地とは違う幻想的な雰囲気の中で、お花見デートが楽しめます。

こちらは、ほかでは体験できない“お花見アトラクション”も人気の秘密。

ジェットコースター「バンデット」は、この時期限定で、猛スピードで桜の中を疾走する“お花見コースター”に。また、京王線京王よみうりランド駅と入園口スカイゲートを結ぶゴンドラゴンドラ「スカイシャトル」からは“空中お花見”もできますよ。

隣接する施設「丘の湯」には、夜桜を楽しめる露天風呂も。1日たっぷり遊んだ疲れを、温泉で癒して帰るのもいいですね♡


お花見遊園地
場所:よみうりランド
期間:2017年3月24日(金)〜2017年4月9日(日)
時間:9:00〜20:00 ※3月24日(金)は10:00~20:00

よみうりランド
住所:東京都稲城市矢野口4015-1
営業時間:9:00~20:00、10:00~17:00など ※季節により異なる
定休日:2017年4月13日(木)、6月20日(火)~22日(木)・27日(火)~29日(木)、9月11日(火)・12日(水)・26日(火)・27日(水)、10月3日(火)~5日(木)・11日(水)・12日(木)、11月1日(水)・1月16日(火)~18日(木)・22日(月)~25日(木)、2月19日(月)
料金:入園料1,800円 ワンデーパス5,400円
最寄駅:読売ランド前、京王よみうりランド




取材・文/根本暖子

※2017年3月15日時点の情報です。イベントの情報、内容等は変更になる場合があります。



●東京都内でお花見するならこちらをチェック!
>>>お花見特集2017




東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

+ 池袋 の関連記事

定番 + 池袋 の関連記事