2017/2/22 16:00

無料でトルコ旅行!?海外デート気分が楽しめる代々木上原『東京ジャーミィ』潜入レポ

 

おしゃれなバーやカフェなどが集まる代々木上原。トレンドが集まるこの街に、異国情緒や文化をたっぷり堪能できる『東京ジャーミィ・トルコ文化センター』があるのをご存知ですか?なんと入場無料で美しいトルコ建築が楽しめるほか、ショッピングや料理教室など、まるで海外旅行気分が味わえる穴場スポット。大人の知的好奇心が満たされる、日帰りトルコ体験デートをしてみませんか?

閑静な街並の中に現れる異国情緒たっぷりの建物

▲代々木上原駅から徒歩5分。球体の建築と尖った塔が目を引きます


閑静な代々木上原の街に突如として現れる異国の雰囲気。日本の宮大工の手によって昭和13年に代々木上原に建てられた『東京ジャーミィ・トルコ文化センター』。

1階がトルコ文化センター、2階がイスラム教徒の礼拝堂であるモスクになっています。2000年に建物の老朽化により現在の姿に建て替えられました。


▲幾何学模様やアラビア文字が刻まれて、入り口から異国情緒たっぷり


建物の壁は金色で幾何学模様やアラビア文字が刻まれ、オリエンタルなムード満点! 中に入る前から異国の雰囲気たっぷりな佇まいに、ワクワクするはず。


▲入り口にはタイルを挟んでトルコの国旗と日本の国旗が


見学は基本的に自由。1階の文化センターの入口を入ってすぐのところには、トルコタイルを挟んで、日本とトルコの国旗が置いてあります。トルコの国旗は赤地に白い星と月。イスラム教徒の多いトルコ。礼拝をする際の方角を知る星はかけがえのない存在だそうで、国旗にも採用されているのだとか。


▲暖炉に寄木細工のデスクという豪華なゲストルーム


『トルコ文化センター』に入って左手にあるのはゲストルーム。豪華な大理石の床に美しいトルコブルーのタイルが埋められた暖炉、寄木細工のデスクなどが置かれていて、まるで東京とは思えない別世界が広がっていますよ。


▲お皿や花瓶など独特の文様と鮮やかな青色が特徴的なトルコの民芸品も展示


▲シャンデリアもトルコから取り寄せたものなんだそう


また、センター内の天井には豪華なシャンデリアが。壁には幾何学文様や植物の模様が施された陶器。これらのインテリアを含め、建物は水とコンクリート以外全てトルコから輸入された材料で作られているのだそう。
ちなみに「東京ジャーミィ無料ツアー」に申し込むと、広報の下山茂さんの説明が聞けます。5人以上で催行されるので、友達のカップルを誘って海外旅行気分で参加するのも楽しそう。



荘厳かつ、エキゾチックな雰囲気のモスクは圧巻の美しさ!

▲礼拝堂の入口にはアラビア語の書体で神のメッセージや予言者ムハンマドの言葉がしたためられています


1階でトルコの雰囲気をたっぷり味わったら、いよいよ2階のモスク『東京ジャーミィ』へ。神聖な場所なので、男女ともに肌の露出はなるべく控えて、女性は髪の毛をスカーフでカバーして入室するのがマナーです。


▲ステンドグラスから差し込む光が幻想的


幾何学模様で彩られた厳かな門を開けると、そこには広々とした空間が広がっています。天井から吊るされた巨大なシャンデリアと、ブルーを基調としたステンドグラスの美しさは圧巻!


▲天井にもアッラーやムハンマド、ウマルなどのカリグラフィの装飾がほどこされています


丸い天井を見上げると、吸い込まれていきそうな不思議な感覚に陥ります。アラビア語を見慣れていない日本人にとっては、模様にも見えますが、実はこれはイスラムの普遍的メッセージ。一番目立つ天井の中心には、イスラム教の聖典「クルアーン(またはコーラン)」のメッセージが書かれているのだそう。


▲緑と赤のコントラストが鮮やかな絨毯も雰囲気たっぷり


床に敷き詰められた絨毯にはトルコ模様の入った赤いラインが横に入っています。これは礼拝をする際に、この線にそって並ぶための模様なのだそう。


▲全体を見渡すことができる中二階からの光景は一層開放的


細い螺旋状の階段を登って上がる二階礼拝堂もあります。こちらからの眺めはシャンデリアやステンドグラスが同じ高さに見えて、迫力満点!

荘厳かつエキゾチックな空間で、二人で異国に思いを馳せるロマンチックな一時が過ごせるはず。

礼拝中でなければ写真撮影も可。ムード満点のモスクで二人の想い出を刻み込んでみては。 (ただし、営利目的の撮影の場合は料金がかかるので、要問い合わせ)




観るだけでなくショッピングや料理体験も

▲カラフルでエキゾチックな柄は施されたお土産は見てるだけでワクワク


神聖なモスクで異国情緒と美しさを堪能した後は、トルコ雑貨を購入できる売店へ。人気の商品は、絵皿(800円〜1,600円)、キーホルダー(500円)など。特に絵皿は色合いがとても素敵で、エキゾチックな柄が入ったものばかりなので、彼と一緒に選ぶのも楽しそうです。

また、ロクムというぎゅうひでできたトルコのお菓子のお土産も定番なのだとか。(1,500円)

そして、何やら不思議な模様のクッションカバーを発見。この模様のモチーフはチューリップ。実はチューリップはトルコ原産で国花として認定されている花なんだそう。花や球根、茎などを図柄化した模様の独特な美しさに思わずうっとり♡


▲チューリップモチーフのクッションカバーは1,400円


▲アルペルシェフの料理教室では様々なトルコ料理のレシピを学べます


また、これを機にトルコ文化をもっと知りたいと思ったら、毎月第3土曜日の13時から開催されている「アルペルシェフの料理教室」(参加費1,000円)に参加してみて。トルコ人のアルペル先生が様々なトルコ料理を教えてくれますよ。

彼と二人でトルコ料理作りに参加するなんていうのも楽しそうですね! 毎月違うメニューを作るそうなので、通い詰めてトルコ料理をマスターするのもありかも!?

「ここが東京?」と思わず目を見張るほどの異文化を体験できる『東京ジャーミィ・トルコ文化センター』。異国情緒たっぷりで、圧倒的に美しい建物はきっといつものデートよりもアドレナリンが出るはず。今度の休日デートは日帰り海外旅行気分を味わいに訪れてみてはいかがでしょうか?


東京ジャーミィ・トルコ文化センター
住所:東京都渋谷区大山町1−19
TEL:03-5790-0760
開館時間:10:00~18:00
定休日:年中無休



取材・文・撮影/姫野ケイ 女子部JAPAN(・v・)

※2017年2月18日時点の情報です。お店の情報、内容等は変更になる場合があります。



東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

特別 + 渋谷 の関連記事

+ 渋谷 の関連記事