2017/2/9 10:00

「無料」で楽しむアートなデート!銀座のおすすめギャラリーまとめ

 

見ごたえのあるギャラリーが揃っている銀座で、彼と一緒にアートなデートを楽しみませんか? 一人でじっくりと作品に向き合う時間も大事だけど、鑑賞後に感想を語り合えるのがアート鑑賞デートの醍醐味。日本最古の画廊からグラフィック専門のギャラリーまで、おすすめギャラリーをご紹介します。

グラフィックデザインの魅力を堪能。「ギンザ・グラフィック・ギャラリー」

▲Photo:Mitsumasa Fujitsuka


3つのgの頭文字から「ggg(スリー・ジー)」の愛称で親しまれている「ギンザ・グラフィック・ギャラリー」。グラフィックデザインと密接なかかわりを持つ大日本印刷が1986年に設立した、銀座初のグラフィックデザイン専門ギャラリーです。

ポスターなどの広告デザインやエディトリアルデザイン、タイポグラフィなど、過去から現代までの印刷技術表現の魅力が堪能できます。企画展は年8回程度開催。知的好奇心を刺激してくれる関連イベントも多いので、彼を誘って参加してみては?


▲Photo:Mitsumasa Fujitsuka


現在開催中の仲條正義個展「IN & OUT, あるいは飲&嘔吐」は2017年3月18日(日)まで。資生堂の「花椿」誌のエディトリアルデザインでも有名な仲條氏の新作22点に加え、これまでの個展作品なども展示。3月10日(金)には、作品集出版記念&展覧会開催記念トークも予定されています(要予約、2月20日より予約受付開始)。タイトルの通り、刺激的かつユーモアにあふれる作品をじっくり堪能して。


ギンザ・グラフィック・ギャラリー

住所:東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル
営業時間:11:00〜19:00(土曜は~18:00)
定休日:日祝日
最寄駅:日比谷/有楽町/銀座


仲條正義 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐

期間:開催中〜2017年3月18日(日)
料金:入場無料



地階に広がる迫力の大空間!現存する日本最古の画廊「資生堂ギャラリー」

▲石内都展より ©Masumi Kura


▲石内都展より ©Masumi Kura


1919年にオープン、現存する日本で最古の画廊といわれる「資生堂ギャラリー」。国内の著名作家には資生堂ギャラリーでデビューを飾ったという人も多く、近現代の日本美術史にとって重要なアートスポットです。

「新しい美の発見と創造」をテーマに、これまでに3,100回以上の展覧会を開催。5mを超える天井高をもつ展示空間は、銀座エリアでは最大級! 年間で5〜6回開催する企画展では、現代美術を中心に幅広いアートを紹介しています。


▲SPECTRUM 2017


2017年3月26日(日)までは、吉岡徳仁の展覧会「スペクトル − プリズムから放たれる虹の光線」を開催中。デザインからアート、建築まで、さまざまな領域で活躍する吉岡氏の新作インスタレーションが体験できます。二人でアート鑑賞を楽しんだ後は、「資生堂パーラー」の優雅なティータイムで大人のひとときを。


資生堂ギャラリー

住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1階
営業時間:平日11:00~19:00/日祝日11:00~18:00
定休日:月曜
最寄駅:新橋/東銀座/銀座


吉岡徳仁 スペクトル − プリズムから放たれる虹の光線

期間:開催中〜2017年3月26日(日)
料金:入場無料



プロアマ不問の公募展も。写真の持つ力に驚かされる「銀座ニコンサロン」


「ニコンプラザ銀座」には一眼レフカメラをはじめとした最新機種が並ぶショールームだけでなく、展示スペース「銀座ニコンサロン」があります。1968年に開設、第1回写真展「木村伊兵衛の眼」以来、多くの有名写真家たちによる作品展を開催してきた、歴史あるギャラリーです。

ニコン創立100周年を迎えるにあたって、2017年8月からは公募展のみを展示する写真展会場にリニューアル。写真展本来の姿を追求する、新しい「ニコンサロン」へと生まれ変わります。2017年4月には、35歳以下の若手写真家の育成と発掘を目的とする支援制度「Be a Photographer」の作品講評会「フォトレビュー」も初回開催予定です。


▲有野 永霧 写真展「日本人景 ビニール」より


現在のニコンサロンでは、2週間ごとに展示作品が変わり、さまざまな年代の作家による、さまざまなテーマの写真を鑑賞することができます(リニューアル後の会期は1週間)。写真やカメラが趣味という二人なら、ここに自分の作品を展示することを目標にするのも素敵!

また、ショールームではPORTERやMILLETなどのブランドとのコラボレーションによるオリジナルグッズも販売。おしゃれで高機能なカメラバッグなど、センスのいい女友達からも一目置かれそうなアイテムが見つかりますよ。


銀座ニコンサロン

住所:東京都中央区銀座7-10-1 STRATA GINZA 1F・2F ニコンプラザ銀座内
営業時間:10:30〜18:30(会期最終日は〜15:00)
定休日:無休(特定日及び年末年始休館を除く)
最寄駅:銀座


※終了※有野 永霧 写真展 日本人景 ビニール

期間:2017年2月15日(水)~2月28日(火) ※会期中無休
料金:入場無料


上瀧 由布子 写真展 糸遊(いとゆふ)

期間:3月1日(水)~3月14日(火) ※会期中無休
料金:入場無料




洗練された空間で味わう国内外のモダンアート。「銀座メゾンエルメス」

▲「曖昧な関係」展より ©Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d'entreprise Hermès


世界的建築家、レンゾ・ピアノ氏が手がけた美しいガラスブロックの建物が印象的な「銀座メゾンエルメス」。8階のフォーラムは「アーティストと共に創造する空間」として、エルメス財団主催の展覧会が行われています。

洗練された美しいスペースで鑑賞するモダンアートは、美術館とは違うアートの楽しみ方を教えてくれます。きちんとおしゃれして出かけたくなる場所なので、大人のデートには最適!


▲「曖昧な関係」展より ©Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d'entreprise Hermès


2017年2月26日(日)までは、世代や国籍、表現方法の異なる3人のグループ展「曖昧な関係」展を開催中。2017年2月15日(水)・22日(水)には、アーティストが作品に込めた思いや作品の背景などをスタッフが解説するギャラリーツアーが行われます(19:00〜、予約不要)。開始5分前までにツアー参加希望と会場スタッフに伝えて。二人で参加して感想を語り合えば、より深みのあるアート鑑賞体験が楽しめますよ。


銀座メゾンエルメス フォーラム

住所:東京都中央区銀座5-4-1
営業時間:11:00〜20:00(日曜~19:00)
定休日:不定休
最寄駅:銀座


※終了※「曖昧な関係」展

期間:開催中~2017年2月26日(日)
料金:入場無料



美しい作品に触れて、内面の美を磨く。「ポーラ ミュージアム アネックス」


ポーラ銀座ビルのコンセプトは「美容・美術・美食」。この中の「美術」を担うのが、アート・文化の情報発信基地「ポーラ ミュージアム アネックス」です。
箱根のポーラ美術館が所蔵するポーラ・コレクションから新進気鋭のアーティストによるインスタレーションまで、幅広く多彩な企画展が開催されています。

9階~12階には、「ギンザ シェ・トモ」や「おたる政寿司 銀座」などの飲食店もあるので、ディナーデートの前にアート鑑賞を楽しむのもおすすめ。


▲青木美歌「あなたに続く森 The Forest That Leads To You」展より


2017年2月26日(日)まで開催している青木美歌の個展「あなたに続く森」では、ガラスを素材に、粘菌やバクテリアなどの「生命の在りよう」を表現。緻密に作り上げられた透明のガラスの森で、目に見えないものの息吹を感じることができます。瞑想のような鑑賞体験を二人で楽しめば、作品同様に清々しく澄み渡った気持ちになれそう!


ポーラ ミュージアム アネックス

住所:東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3階
営業時間:11:00~20:00(入場は19:30まで)
定休日:会期中無休
最寄駅:銀座一丁目/銀座


※終了※あなたに続く森 The Forest That Leads To You

期間:開催中~2017年2月26日(日)
料金:入場無料



取材・文:根本 暖子

※2017年2月9日時点の情報です。施設、イベントの情報、内容等は変更になる場合があります。


東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

おしゃれ + 銀座 の関連記事

流行 + 銀座 の関連記事