2017/2/1 16:00

デートで観るならこの映画!2月のおすすめ3選 by トーキョー女子映画部

 

定番の映画鑑賞デート、相手との関係性や映画の内容によっては、二人の関係に大きな影響を与えてしまうことも!? そこで、映画好き女子たちと日々映画の魅力を探求する「トーキョー女子映画部」さんが、二人の状況や映画のテーマなど独自の基準で「デートで観るべき映画」をピックアップ! 映画デートにさそう前にぜひチェックを。

[エッチ度、テーマの深刻度、好みが分かれる度]■■■低め、■■普通、■■■高め


彼がオレ様タイプのカップルはより共感!? 『ドクター・ストレンジ』

ドクター・ストレンジ

©2017 Marvel. All Rights Reserved.

こんなカップルにオススメ! ⇒ 安定・ベテラン
エッチ度 ⇒ ■■
テーマの深刻度 ⇒ ■■
好みが分かれる度 ⇒ ■■

上から目線の天才外科医だったストレンジが、突然の交通事故により神の手を失うが、魔術により特殊能力を得て、世界を救うべく闘う、マーベル作品。
無重力のなかを動き回るような独特な映像と、スピード感、迫力のあるアクションは見応え抜群。人間ドラマもしっかり描かれていて、男女ともに楽しめる。主人公が一度挫折して立ち直る過程では、彼を愛しそっと見守る女性も登場する。彼がオレ様タイプのベテランカップルはお互いの大切さに改めて気付くきっかけにもなるはず。

ドクター・ストレンジ

公開日:好評劇場公開中

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

監督:スコット・デリクソン

出演:ベネディクト・カンバーバッチ/キウェテル・イジョフォー/レイチェル・マクアダムス


  • ドクター・ストレンジ
  • ドクター・ストレンジ

©2017 Marvel. All Rights Reserved.

夢を追う人、応援する人の気持ちをヒントに 『キセキ ーあの日のソビトー』

キセキ ーあの日のソビトー

©2017「キセキ −あの日のソビト−」製作委員会

こんなカップルにオススメ! ⇒ 初デート、交際ほやほや
エッチ度 ⇒ ■■
テーマの深刻度 ⇒ ■■
好みが分かれる度 ⇒ ■■

歯科医をしながら、顔を出さずにバンド活動を続けている人気グループGReeeeNの誕生秘話を描く。
夢を追う人と付き合っていると、希望と不安の両方が出てきて、将来のことも考えると、このまま関係を続けて良いのかと考えてしまうことも。そんなとき、何かを犠牲にして夢を追うか否かの選択をする人のほうが大半だけれど、二兎追って二兎を得た若者達のストーリーは、自分達にも何か方法があるのではと、勇気を与えてくれるはず。長く良い関係を築きたい二人は、お互いのやりたいことを応援しあう姿勢をヒントにしてみては?

キセキ ーあの日のソビトー

公開日:好評劇場公開中

配給:東映

監督:兼重淳

出演:松坂桃李/菅田将暉/忽那汐里


  • キセキ ーあの日のソビトー
  • キセキ ーあの日のソビトー

©2017「キセキ −あの日のソビト−」製作委員会

いま目の前にある恋を大事にしたくなる 『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

©2016 Twentieth Century Fox Film Corporation.

こんなカップルにオススメ! ⇒ 初デート、交際ほやほや
エッチ度 ⇒ ■■
テーマの深刻度 ⇒ ■■
好みが分かれる度 ⇒ ■■

同じ時間を繰り返す不思議な空間にある、“ミス・ペレグリンの家”に住む、いろいろな能力を持った子どもたちが活躍するファンタジー。
女性は可愛らしいファンタジーの世界を楽しめるし、男性は少年とおじいちゃんの物語により共感できそう。少年少女の清々しいラブストーリーは、友達以上恋人未満のカップルに近い感覚があり、切ない展開が二人の気持ちを盛り上げてくれるはず。ときにドキッとさせられるシーンもあるので、自然に寄り添うきっかけにできるかも。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

公開日:2017年2月3日

配給:20世紀フォックス映画

監督:ティム・バートン

出演:エヴァ・グリーン/エイサ・バターフィールド/サミュエル・L・ジャクソン


  • ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
  • ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

©2016 Twentieth Century Fox Film Corporation.

映画デートを盛り上げるひと工夫 その10

デートで映画を観る際、どのあたりの席を選ぶのがよいだろうか?
もちろん相手の好みを聞いてあげるのが第一だけれど、相手にとくにこだわりがない場合は、その日のデートプランに合わせて選ぶのがベスト。
映画の前後にとくに予定を入れておらず、時間に余裕があるときは、映画を最適に楽しめるエリアの席を選びたい。劇場の形状にも寄るが、音響が一番良い状態で聞けるのは、前から3分の2あたりのエリア。なぜかというと、音響制作のスタジオでは、このあたりの位置で音を入れる作業を行っているため、照準がこの位置になっているからだ。そんなトリビアも少し会話のネタになりそう。
映画の前後に予定が入っている場合は、出入りしやすい通路側、もしくはブロックの一番前の席を取ると、段取りの良さをさりげなくアピールできるかも。希望の席は早めに予約しておくことも、お忘れなく!



文:トーキョー女子映画部・マイソン


トーキョー女子映画部・マイソン
トーキョー女子映画部・マイソン

トーキョー女子映画部・マイソン

トーキョー女子映画部・主宰。トーキョー女子映画部とは、映画好きの女子が集まり、部活では映画を一緒に観て座談会をしたり、WEB上での企画も行ったり、映画の楽しさを世に広めたいと日夜活動している。ウェブサイト「トーキョー女子映画部」運営。
http://www.tst-movie.jp/

https://twitter.com/TKJoshiEigabu

https://www.facebook.com/tokyojoshieigabu.fan

※2017年2月1日時点の情報です。上映日および上映時間については、各劇場へお問い合わせください。



「デートで観るならこの映画!」は毎月連載の記事です。
次回は2017年3月1日公開予定。どうぞお楽しみに!


東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

定番 の関連記事

雨の日 の関連記事