2016/12/15 17:08

【麻布十番ディナーデート】キャビアやウニのおちょこ丼に、貝しゃぶも♪食通も唸る絶品レストラン

 

名店ひしめく麻布十番でのディナーデート、せっかくなら食通も唸る絶品料理をいただきたいもの。料理が美味しいのは当たり前!その上デートも盛り上がる、ココロもお腹も大満足の個性派レストラン3軒をご紹介します。

シェフこだわりの絶品パスタとイタリア産ワインに舌鼓!/パスタイオーネ

まずは本場イタリアで修行を重ねたシェフが腕を振るうパスタ専門店『La Pastaione(ラ・パスタイオーネ)』。店内は広すぎず、テーブルも会話がしやすいサイズ感になっているなど、快適な空間作りがされているのもデートにオススメの理由。店員さんとも程よい距離感で、アットホームで心地良い雰囲気に緊張もほぐれ、2人の距離もグッと縮まること間違いなしです。


パスタイオーネ

▲外観は下町の喫茶店風ですが、店内は白を基調とした落ち着いた雰囲気。


パスタ専門店なので、やっぱり一番にいただきたいのはパスタ!自家製パスタを使用した「名物!生ウニとナスをじっくり煮込んだトマトソーススパゲティ」や「蝦夷豚サルシッチャとカブのスパイス風味煮込みソース 全粒粉の自家製ブレクス」など、目移り必至のメニューが並びます。


パスタイオーネ

▲季節限定メニュー「レモンの皮でアクセントをつけた北海道産タラ白子のペペロンチーノ バヴェッティーネ」(2,030円)


その中でも今回のオススメはこちらの、12月~2月までの冬季限定パスタ。細めの平打ちパスタにクリーミーな白子がよく絡みます。“濃厚”の一辺倒で終わらず、さっぱりといただける秘密は、爽やかなレモン果皮の香り。白ワインに合わせたくなるパスタです。


パスタイオーネ

▲シェフの地元金沢の能登野菜とイタリア産野菜を中心とした前菜や、メインディッシュも豊富。


メニューが多すぎて迷っちゃう...なんて方には、シェフのおまかせパスタコース(5,184円・2名から注文可能)がオススメ。王道から珍しいメニューまで、前菜、パスタ、デザートのコース仕立てで、お酒も会話も思わず弾む料理が楽しめます。シェフがお好みやお腹の具合に合わせたコースを提案してくれるので、リクエストを伝えて!

さらにお店にはイタリア産を中心に常時50種類以上のワインがラインナップ。シェフが腕をふるう絶品料理の数々との“アッビナメント”を是非楽しんでみて。ちなみに“アッビナメント”とはイタリア語で組み合わせの意味。ワインとお料理との相性を指し、フランス語でいうところの「マリアージュ」。オトナ女子に磨きのかかる、覚えておいて損はないグルメワードですよ。


ラ・パスタイオーネ
住所:東京都 港区南麻布1-6-3YREビル1F
電話:03-6809-3420
営業時間:ランチ 11:30〜15:00(L.O.14:00)、ディナー 18:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日:月曜日
最寄り駅:麻布十番




今年8月オープン!貝尽くしのしゃぶしゃぶでデートを盛り上げて♡/THE XUN TOKYO

続いて紹介するのは今年2016年8月にオープンしたばかりの『THE XUN TOKYO(ザ シュン トウキョウ)』。有名人もお忍びで通う六本木のきのこしゃぶしゃぶ店『シャングリラズシークレット』の姉妹店でもあります。


THE XUN TOKYO

▲黒・白が基調の店内では、カウンターやテーブル席の他、個室も完備。(写真は個室)


2人でゆったり会話を楽しみたい時は、やはり個室がおすすめ。そんなオトナの空間でゆっくり味わうのは、名物“貝しゃぶしゃぶ”。「しゃぶしゃぶなのに、お肉じゃないの?」と、何と無く物足りなさを感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、侮るなかれ。


THE XUN TOKYO

▲刺身としても食せる程新鮮な大振りの貝は、インパクト大!「旬貝白湯コース」より、名物メニュー『旬貝白湯』。


是非、オーダーして欲しいのは1番人気の旬貝白湯コース(7,344円)。新鮮な魚介を使用した前菜シェルフィッシュスターター、XUN特製サラダ、海老の鉄板焼きと続き、そのメインとして登場するのが、名物の貝しゃぶ「旬貝白湯」。季節によっても変わりますが、ホタテやムール貝など、貝の入ったお重が、豪勢に三段で出てきます。

スープは広東省の「粥底火鍋」をベースにアレンジしたもの。炒めた生米と干し貝柱・干し海老などを、コトコト煮込んで作ったスープは魚介の旨味たっぷり!しゃぶしゃぶする前にまず一口、その滋味深い味わいを堪能して。


THE XUN TOKYO

▲魚介以外にも、薬味や野菜がズラリ ※貝などの具材は季節によって異なります。


鍋は小ぶりな1人用。これならば気をつかうことなく、自分のタイミングでしゃぶしゃぶを楽しめます。「でもデートなのに1人用ってなんだか寂しい気が...」なんて方に、ここで提案です!この1人用しゃぶしゃぶを逆手に取ってデートを盛り上げちゃいましょう♡

と言うのも、貝や海老、野菜を入れる順番や時間でスープの味の出方が変化するんです。だから2人で頼めば、2通りの味のスープが出来上がり、お互いの鍋を味見し合う..なんて一歩進んだコミュニケーションが取れちゃいます。これでデートもますます盛り上がるはず!

最後は旨味の溶け出したホワイトスープを、締めの焼き麺にかけていただきます。これがまた堪らない!ヘルシーだけど満足度は十分な貝しゃぶ、その繊細な調理法や盛り付けには女性シェフならではのこだわりが感じられます。既に話題沸騰中なので、デートの予定が決まったら、早めの予約をお忘れなく!


THE XUN TOKYO
住所:東京都港区麻布十番1-2-8 3F
電話:03-6277-6138
営業時間:17:30~23:30(L.O 22:30)
定休日:日曜日
最寄り駅:麻布十番




やはりハズせない、そしてハズさない名店!麻布十番グルメの代名詞/十番右京

最後を飾るのは、食通でこのお店を知らない人はいない、と言われるほどの超人気店『十番右京』。いつも店内は多くのお客さんの活気で溢れています。


十番右京

▲デートで来るならオススメはカウンター。


カウンターの前には、ライトアップされた銘酒が美しく並びます。外でイルミネーションデートを楽しんだならば、ディナーは是非、『十番右京』のカウンター席で、オトナのイルミネーションを堪能しちゃいましょう♡

そんな『十番右京』でいただけるのは、どれをとってもハズしのない絶品メニューばかり。


十番右京

▲ミニミニおちょこ丼(3,758円)左からいくら、キャビア、うに。


男性にとってはお酒のアテにぴったりな量、そして色んな種類をちょっとずつ食べたい女性にとっても嬉しいのが「ミニミニおちょこ丼」。新鮮な海の幸を、少しずつ楽しめるなんて至極の贅沢。


十番右京

そして、必ずオーダーしていただきたいメニューがこちら「知床牛のすき焼きご飯」(トリュフあり・2,570円)。『十番右京』の看板メニュー「トリュフ卵かけご飯」に知床牛のすき焼きが惜しみなく乗った、誕生早々爆発的人気となったメニューです。

知床牛の甘みのある脂が卵と共にご飯と絡み、更にトリュフと一緒に頬張れば香りと旨味が、口内で一気に広がります。鼻から抜ける美味しさまで愛おしく、後を引く一品です。

ご飯無しの単品は2,354円でいただけるので、2軒目デートで訪れるなら「夜遅くのご飯はお腹に入るか不安...」なんて女性も安心してこの美味しさを味わえちゃいます。


十番右京
住所:東京都 港区麻布十番2-6-3
電話:03-6804-6646
営業時間:18:00~翌4:00
定休日:なし
最寄り駅:麻布十番



さて、いかがでしたか?
今回ご紹介した3店は、どこも実力派揃いなのはもちろんのこと、それぞれが持つお店の雰囲気も様々。どこを選んでも間違い無しなので、デートプランや彼の好みに合わせてお店をチョイスして、麻布十番で記憶に残るディナーデートを楽しんでくださいね♡



取材・文:柏木 菜々
※2016年12月15日時点の情報です。メニューの内容、価格等は変更になる場合があります。


東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

おしゃれ + 麻布 の関連記事

特別 + 麻布 の関連記事