2016/12/9 16:00

今夜は朝まで!? 21時以降OKの横浜「夜デート」スポット5選

 

大観覧車や横浜ベイブリッジ、大さん橋……海を臨むきらめく夜景は、横浜・みなとみらいならではの美しさ。そんな夜景を眺めながら、夜の「横浜」を楽しんでみては?仕事帰りの遅めの時間からスタートするデートや、夜ふかししたいカップルに、21時以降でも楽しめるデートスポット5つをご紹介します!

【〜22:30】「横浜マリンタワー」の展望フロアで360度の絶景を堪能!

▲高さ94mから見える港町横浜の絶景。その美しさは、日本夜景遺産にも選ばれたほど。


横浜のシンボルとして親しまれている「横浜マリンタワー」。29・30階の展望フロアから大桟橋、山下公園、みなとみらい周辺、オレンジに輝く本牧埠頭など、360度の絶景を見渡せます。空気が澄んでいる日は、東京タワーやスカイツリーが見えることも。
22時まで入場できることは意外に知られていないので、狙い目タイム!空いている時間にゆったり見られるのがうれしい。

「横浜マリンタワー」を彩るイルミネーションも見どころのひとつ。2017年2月28日(火)までの期間は、毎年恒例となるウィンターバージョンのイルミネーションが開催中です。
タワー中心部を星が降り注ぐように、上から下へと流れ落ちるスターダストイルミネーションが点灯。マリンタワー広場では、約6万球のLEDが輝く「HIKARI GARDEN」の幻想的な演出が楽しめます。隣接している山下公園を散策しながら、冬の夜を彩る贅沢なイルミネーションを堪能して!


▲開業記念日や大晦日など、特別な日に変化する横浜マリンタワーのイルミネーション。


横浜マリンタワー

住所:神奈川県横浜市中区山下町15番地
時間:10:00〜22:30(最終受付22:00)
定休日:不定休
最寄駅:元町・中華街
展望フロア料金:一般 750円

横浜マリンタワー ウィンターイルミネーション 2016

期間:開催中〜2017年2月28日(火)
時間:スターダストイルミネーション 17:00〜24:00
HIKARI GARDEN 17:00〜23:00



【〜23:00】大自然の神秘を体感!新感覚ミュージアム「オービィ横浜」

▲仮想飛行体験エキシビション「アースクルージング」で、空を飛んでいるような爽快な気分に!


みなとみらい駅から直結の「MARK IS みなとみらい」内にある、新感覚のエンタテインメント型ミュージアム「オービィ横浜」。鳥のように上空から地球を眺めたり、アフリカ象の群れと一緒に歩いたり、海の生物を見ながら海中を散歩したり……大迫力でリアルな映像と、音や香り、温度などの五感を駆使して、大自然の神秘を体感できます。

とくにおすすめなのは、色をテーマにしたアート空間「アースパレット」。赤や緑など自然に存在する色を選ぶと、同じ色の生物や風景の映像が空間を埋め尽くし、うっとりするほど幻想的な美しい空間に変わります。大自然に包まれた気分で、日頃忙しいオトナ女子も元気をチャージできそう。

21時までに受付を済ませれば、23時までゆっくりできるのもうれしい。比較的待ち時間が少ない夜の時間帯が穴場です。



オービィ横浜

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい5F
時間:10:00〜23:00(最終入館21:00)※営業時間が変更になる場合あり。
定休日:MARK IS みなとみらいに準ずる
最寄駅:みなとみらい
料金:大人 2,600円



【~深夜】「横浜ブルク13」のゆったりシートで夜の映画デート

▲ラグジュアリーで広々としたエントランス。ショッピングついでに訪れて!


桜木町駅直結のショッピングタウン「コレットマーレ」6階にある映画館「横浜ブルク13」。大迫力の3D上映機器を含む最新のデジタル設備が全13スクリーンに導入され、話題のコンテンツが多数上映されています。平日は21時以降のレイトショー、土日には24時以降のミッドナイト上映もあり、映画好きな二人の夜ふかしデートにぴったり。

日本人の体型に合わせて、長時間座っても疲れにくいように開発されたオリジナルシートは、座り心地抜群。ラグジュアリーで落ち着いた雰囲気の館内に、ゆっくり寛いだ気分で映画を楽しめます。定番の“映画デート”でも、夜の映画館ならひと味違ったワクワク感を味わえそう!
上映前は館内の「カフェoase」で、真下に広がるみなとみらいの夜景を楽しむのもおすすめ。


横浜ブルク13

住所:横浜市中区桜木町1-1-7 TOCみなとみらい6F
最寄駅:桜木町/みなとみらい
※上映スケジュールは公式サイトでご確認ください。

横浜ブルク13 カフェ・オアゼ〜Cafe Oase〜

住所:神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7TOCみなとみらい6F
時間:8:30〜22:00(L.O.21:30)



【24時間開放】360度のパノラマ夜景を臨む「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」

▲船の甲板をイメージした屋上デッキ「くじらのせなか」は、見晴らしのいい開放的な空間。(写真提供:縄手 真人さん


国内外の大型客船が寄港する「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」。芝生広場もあり公園のように広々とした屋上デッキ「くじらのせなか」から、横浜ランドマークタワーや大観覧車コスモクロック、横浜ベイブリッジなどの横浜の夜景が360度見渡せます。映画やドラマのロケ地にも使われる雰囲気の良い場所なので、ヒロイン気分が味わえちゃうかも!? 時には、大型客船が入港していたり汽笛が聴こえたりと、港町の雰囲気をさらに満喫できます。

おすすめの特等席がデッキ奥のベンチ。北向きに座れば横浜ランドマークタワー、南向きだと横浜ベイブリッジやマリンタワーなど、見る方向によって全く違う景色が広がり、みなとみらいの風景を飽きずに楽しめます。近隣でディナーを済ませたら、散策に訪れてみて!



横浜港大さん橋国際客船ターミナル

横浜市中区海岸通1丁目1-4
時間:RF 24時間オープン
2F 9:00〜21:30(ホール利用 9:00〜22:00)
1F 駐車場24時間オープン
最寄駅:関内/日本大通り



【24時間営業】足湯しながら夜景が楽しめる!「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」

▲屋上の展望足湯庭園でリラックスしながら夜景が眺められる。


横浜港を眼下に、夜景が望める温泉施設「みなとみらい万葉倶楽部」。屋上の展望足湯庭園では、二人で足湯をしながら横浜ベイブリッジや大観覧車、ライトアップされた船など、横浜のきらめく夜景をパノラマで楽しめます。タオル類やアメニティが完備され気軽に楽しめるのも、忙しいオトナ女子にはうれしいポイント。

24時間営業の館内には露天風呂やひのき風呂、大浴場のほか、4タイプの岩盤浴室、マッサージやエステなどのリラクゼーションメニューが豊富なのも魅力。食事処もあり、本格的な和食から、麺類などの軽食、デザートまで楽しめます。日頃の疲れを癒やしながら、時間を気にしないのんびりデートが叶いそう!


横浜みなとみらい 万葉倶楽部

横浜市中区新港2-7-1
時間:24時間営業
定休日:なし
最寄駅:桜木町/みなとみらい



まとめ

海が見える「横浜・みなとみらい」ならではの美しい夜景を眺めたり、映画や温泉を堪能したり。マンネリになりがちな平日の夜デートも、新鮮な気分で楽しめそう。24時間ゆっくりできるデートスポットもあるので、終電がなくなっても安心。心ゆくまで夜ふかしデートを楽しんで!



ライター:橋村望(女子部JAPAN(・v・)+都恋堂)


※2016年12月9日時点の情報です。施設の情報、内容等は変更になる場合があります。


東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

まったり + 横浜 の関連記事

+ 横浜 の関連記事