2016/12/9 11:00

フクロウカフェで癒しデート♪モフモフとたわむれる至福の体験レポート@秋葉原

 

「近頃デートがマンネリ気味」、「初めてのデートで会話が続くか心配」・・・。そんなあなたにオススメなのが、可愛い動物と気軽に触れ合えるスポット。今回はキャンパスクイーンの氏家夏乃さんが、少人数・完全予約制で人気のフクロウカフェ「AKIBA FUKUROU」を、デートをシュミレーションして体験レポートします!

AKIBA FUKUROU

▲凛々しい顔立ちがカッコイイと人気!『アフリカワシミミズク』。ニックネームは“歌舞伎”!


昔から「福来郎」「不苦労」などの字を当てられ、縁起のいい生き物として愛されてきたフクロウ。人気ファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズでは魔法使いのペットとして登場。元来、穏やかでおとなしい性質なので、愛玩動物として人間との相性もGOOD。今回はそんなフクロウたちに出会えるスポットへ!


AKIBA FUKUROU

▲時間が来るまで、店の外でフクロウたちのプロフィールをチェック!


「AKIBA FUKUROU」のテーマは、“非日常の癒し”。飲食物の提供はなく、フクロウと一緒に過ごす時間を大切にした場所です。人数を制限した一回一時間の入れ替え制だから、たっぷり触れあえます。

お店の外で待っているとアルバムのようなものを渡され、開いてみるとこれから触れ合うフクロウたちが可愛い写真付きで紹介されています。なんと34羽ものフクロウたちに会えるそう!すべて種類が違い、大きさもスズメ大からワシクラスまで幅広くいるみたい。これは楽しみです!


AKIBA FUKUROU

▲白い家具で統一された店内は清潔で、おしゃれなカフェのよう。


時間になるとお店の方に声をかけられて中へ。店内はやわらかい光に包まれ、控えめにクラシック音楽が流れています。これはデートにぴったりの雰囲気かも。

同じ回に入れるのは10人程度。料金を払い、簡単なレクチャーを受けて荷物を置いたら、手に消毒スプレーをたっぷりかけてもらい、いよいよフクロウタイムの始まりです!


AKIBA FUKUROU

▲壁際にお行儀よく並んだフクロウたち。止まり木の後ろに名前が書かれています。


部屋中のあちこちに、本物のフクロウの姿が!一気にテンションが上がります♪ それぞれ居場所が決まっているそうで、簡単な紹介が書かれたネームカードが壁に貼ってあります。「どの子が可愛い?」なんて彼との会話も盛り上がりそう♡

衛生面や安全面を考慮して放し飼いにはなっておらず、みんな脚に結ばれたひもでつながれています。


コノハズク

▲指一本でおでこをなでるのがルール。羽がフワフワで気持ちいい!


まずは小型のフクロウ『コノハズク』で触れあい。仲良しコンビの“サトシ”(左)と“レジ”(右)をなでなで。急に触ると驚いてしまうので、指を見せて合図をしてから触ります。

「初めて触ったけど、想像以上に優しいふわもこの感触にびっくり! 人慣れしていて、優しくなでると猫みたいに気持ち良さそうな顔をするんです。可愛くってメロメロになっちゃいました。」と、氏家さん早くも夢中の様子。


コキンメフクロウ

▲移動はお店の人がやってくれるので、スムーズで安心。


次は、小顔で金色の瞳がキレイなその名も“山下さん”を腕に乗せてみることに。“サトシ”や“レジ”よりひとまわり大きい『コキンメフクロウ』です。小さいのに凛々しい雰囲気が素敵です♡

お店の人にお願いすれば、ソファ席など希望の場所に気に入った子を連れて来て、体に乗せてくれます。腕に乗せた子を彼に見せたり、彼の肩に止まった子を触ったりと、自然な雰囲気で2人の距離を縮められそう♪


コキンメフクロウ

▲手のりフクロウ、可愛すぎる!


鋭く見える爪もしっかりメンテナンスしているそうで、素手に乗せても全然痛くありません。普段なかなか間近では見ることの無いフクロウが自分の手に乗ってると思うと感動です!

どのフクロウもそうだけど、羽がつやつやで見るからに健康そう。爪以外もしっかりケアされています。部屋も清潔で、動物臭さが全然ないのも嬉しい♪


モリフクロウ

▲高い所にとまって私たちを見下ろす、『モリフクロウ』の“ゆきだるま”。

モリフクロウ

▲羽がちょんと飛び出ているのが、いたずらっ子らしい感じ。


これぞフクロウというビジュアルで、愛くるしい姿や仕草を見ていると、まるで童話の世界に迷い込んだ気分に♪ でも、元気で甘えん坊だという“ゆきだるま”は、肩の上でもじっとしておらず・・・。


モリフクロウ

▲「ココがボクのお気に入りの場所ですが、何か?」


なぜか頭の上にひらり!お店の人に降ろしてもらったのですが、このあと何度も頭へ。高さが良かったのか、安定していたのか、とにかく気に入ったみたいです(笑)

こんなハプニングも、彼と一緒なら楽しさ倍増。驚いたり、はしゃいだり、メロメロになったりと、お互い素の表情がたくさん見られそう♡


メガネフクロウ

▲大きい!女子の腕では支えるのが大変なので、手はテーブルの上に置いて安定させます。

メガネフクロウ

▲メガネをかけたような目元がユーモラス。


せっかくなので、大物にも挑戦。メガネフクロウの“ゴリラ”は、店で2番目の大きさで、さすがの重量感。大きいサイズのフクロウを乗せる時にはグローブを着用します。

ビッグサイズのフクロウは少し怖いかな、と撮影スタッフが心配するも「体は大きいし眼光も鋭いのですが、お店の人がしっかり見ていてくれるし、静かで穏やかな様子だったから、全然怖くなかったですよ。」と、すでに慣れた様子の彼女。


AKIBA FUKUROU

▲黒目がちな瞳にじっと見つめられて、胸キュン♡


もちろん、無理に触る必要はなし。どの子もそれぞれに愛くるしいから、見るだけでも十分癒されます♪ 「見た?いまあの子ウインクしたよ」「見た見た。すごいね!」なんて、貴重なシーンを彼と共有できるかも。


AKIBA FUKUROU

▲ (左)“アルセーヌ・ルパン”&(右)“大統領”と記念撮影。


フラッシュ・動画・自撮り棒の使用はNGですが、それ以外は自由に撮影していいので、お気に入りの子と写真がたくさん撮れちゃいます♪

『マレーモリフクロウ』の“アルセーヌ・ルパン”と『マレーシアワシミミズク』の“大統領”は、ともに2016年2月生まれでまだ赤ちゃん。隣に自分のスペースがあるのに、あえて同じ止まり木に寄り添う様子に思わずほっこり。


AKIBA FUKUROU

▲“たこ焼き”は、「AKIBA FUKUROU」No.1のビッグサイズ。


『ユーラシアワシミミズク』の“たこ焼き”は、翼を広げると2メートルにもなるんだとか。オレンジ色の瞳と角みたいな羽根、風格あるたたずまいがカッコイイ!


AKIBAFUKUROU
AKIBAFUKUROU

▲料金の中には、記念写真の撮影も含まれています。


写真撮影&プリントの無料サービスがあり、ラミネート加工で保存性の高いポストカードをプレゼントしてもらえます。デートの2ショットをプロに撮影してもらう機会ってあまりないから、いい思い出になりそう♪

レポート取材をしてくれた氏家さんも大満足だった様子!
「どのフクロウも、フワフワで触り心地が最高♡いろんな種類がいるから飽きないし、楽しくて1時間があっという間でした!初デートでも自然体で楽しめそうだし、付き合いたてのカップルにもおすすめ。でもフクロウに夢中になりすぎて、彼の存在を忘れないようにしなくちゃですね(笑)」


<デートにおすすめのポイント>
・フクロウたちがいる店内は非日常の雰囲気が満載で、特別感が味わえる
・フクロウをきっかけに話しが弾むから、口下手さんでも安心
・相手の自然な笑顔やリアクションが見られる
・特別な体験を一緒にすることで、2人の距離感が縮まる
・記念写真では、フクロウと一緒に2人の写真も撮ってもらえる
・癒されて、優しい気持ちになれる


AKIBA FUKUROU

住所:東京都千代田区神田練塀町671
営業時間:12:00~18:00
予約方法:Webにて要予約 ※電話での受付はしていません。
定休日:火曜日
料金:1時間2,000円



氏家夏乃

氏家 夏乃
今回『AKIBA FUKUROU』を取材してくれたのは、モデルやタレントとしても活躍するキャンパスクイーンの氏家 夏乃さん。
⇒氏家さんの公式Twitterはこちら



写真・文:佐々木 志野
※2016年12月9日現在の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。



東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

癒し の関連記事

まったり の関連記事