2016/12/2 11:00

ここが原宿!? まるでヨーロッパな裏竹下通り「ブラームスの小径」はマンネリデートにおすすめの穴場だった

 

いつもにぎやかな竹下通りの途中の道を一本入ると、異国情緒が漂う裏通りがあるのをご存じ? 噴水や街灯などヨーロッパ風の街並みが広がり、「ここ本当に原宿!? 」という驚きの景色がいっぱい。今回は、そんなワクワク感あふれる路地裏デートをご提案。いつものデートとちょっと違う体験に、彼のテンションも上がるはずですよ!


付き合いの長いカップルになると、だんだんいつものデートコースもパターンが決まってきて、マンネリしてくるという二人も多いのでは?

そんな状況にお困りの女子に向けて、今回はそんなマンネリデートを解消してくれる、原宿の穴場デートをご紹介します!


<原宿路地裏デートのおすすめコース>

  • 【1】アンティークな雰囲気の「ブラームスの小径」を散策
  • 【2】フレンチレストラン「Jardin de LUSEINE」前の異国情緒を満喫
  • 【3】おしゃれカフェ「Blue Garden」でまったりランチ
  • 【4】今話題の「コムクレープ」で“クレープブリュレ”を購入
  • 【5】フォンテーヌ通りにある「噴水広場」でクレープに舌鼓


人でごった返す原宿・竹下通りの入口からスタート!

竹下通り

若者を始め、観光客や外国人旅行客など、毎日多くの人でにぎわう原宿の竹下通り。

実はこの竹下通りの一本裏手に、閑静で異国情緒が漂う道があるのをご存じですか?

今回のデートは、竹下通りとほぼ並行して明治通りまで続く、裏通りを歩くプランをご紹介します!


竹下通り

竹下通りの人混みをかきわけるように進むと、左にダイソー、右手にクレープ屋さんが見えてきます。


竹下通り

その角を右に曲がると、それまでの人通りが嘘のように少なくなり、一気に原宿感が薄れます。


CHRISTIE

そのまま進んでいくと、イギリス式の本格的な紅茶とケーキが楽しめる老舗の喫茶店「CHRISTIE(クリスティー)」が見えてきます。

なんと紅茶は100種類以上あるんだとか。原宿でゆったりティータイムが楽しめるお店は貴重なので、紅茶好きな女子は要チェックです!

ふと看板を見ると、2階には「アガサ」という貸スタジオ…って、上と下の店名を合わせて「アガサ・クリスティー」!?

この二つの店名は意図的につけたものなのか否か、思わず二人で“推理”しちゃうかも?


ブラームスの小径

「CHRISTIE」のある角を左に曲がると、ここから先は「ブラームスの小径」という細くて雰囲気のある通りに出ます。

入口に立つアンティーク調の街灯に標識があるので、見落とさないようにしましょう。




【1】「ここ、原宿ですか?」というほど静かなたたずまいの「ブラームスの小径」

ブラームスの小径

苔むした石垣や蔦に覆われた壁、レンガ調の石畳など、「ブラームスの小径」は「ここ、本当に原宿なの!?」と思わず二人で目を見合わせてしまいそうな、風情ある雰囲気。

人とすれ違うのがやっと、というほど細い通りには、ジュエリーショップやアンティークショップがひっそりと並んでいます。




【2】フレンチレストラン「Jardin de LUSEINE」前で異国情緒を満喫

Jardin de LUSEINE

ブラームスの小径を歩いて行くと、まるでヨーロッパの街並みに迷い込んだような、おしゃれな洋館が出現。

こちらはフレンチレストラン「Jardin de LUSEINE(ジャルダン・ド・ルセーヌ)」の一号館。店内では、ピアノやバイオリンの生演奏を楽しみながら、フランス料理がいただけます。

実はこのお店ができた約40年以上前、このブラームスの小径の場所には、明治神宮の清正の井戸からの小川が流れていたんだとか。

当時のオーナーがその小川をセーヌ川に見立て、「気軽にヨーロッパ旅行気分が味わえるように」と両岸に洋館を建てたのが、この一角が異国風になった始まりと言われているそうです。


ヨハネス・ブラームス胸像

店先には、小径にその名を使われているドイツの音楽家、ヨハネス・ブラームスの胸像もあります。二人で並んで写真を撮ってみるのも楽しいかも?

ブラームスさんの脇には抜け道があって、ここから竹下通りに出ることも可能です。


Jardin de LUSEINE横の抜け道

人が一人、通るのが精いっぱいなほど細い抜け道の先には、竹下通りがかすかに見えて、「やっぱりここはヨーロッパじゃなくて原宿なんだ!」と再認識(?)。

竹下通り側には「Jardin de LUSEINE」と刻まれた扉と、ブラームスの小径への案内標識があるので、細い道を通って二人で確かめに行ってみるのもいいですね。


Jardin de LUSEINE

ブラームスの胸像の向かい側には「Jardin de LUSEINE」二号館があり、こちらはレンガ調の建物になっています。

ここもまた絵になる外観なので、彼とのツーショット写真を撮るのにおすすめの撮影ポイントですよ!





【3】テレビのロケにも使われるおしゃれカフェ「Blue Garden」でまったりランチ

Blue Garden

「Jardin de LUSEINE」を通り過ぎた先に建つ、ビルの2階にあるのが「Blue Garden」。テレビのロケや結婚式の二次会などにも使われることが多いという、おしゃれなカフェです。

小径の途中で、こちらに立ち寄ってランチやお茶をしてみるのもおすすめです。


Blue Garden

人気のランチは、パスタやハンバーグ、ライスプレートなどのメインメニューにおかわり自由のサラダ、スープ、ドリンクが付いたビュッフェスタイル。

価格も1,000~1,300円とリーズナブルな上、ランチタイムは最終入店が16時半までなので、遅めのランチでも気兼ねなく利用できるのがうれしいですね。


Blue Garden

店内はゆったりと過ごせる居心地のいい空間。美味しいランチを味わいながら、二人でここまで見た景色の話がたっぷりできそうです。


Blue Garden

ソファでくつろげる緑豊かなテラス席も人気だそうで、晴れた日には窓が全面開け放たれて開放感抜群です♪


Blue Garden
住所:東京都渋谷区神宮前1-15-4 バルビゾン76-2F
TEL:03-5772-3770
営業時間:ランチ11:00~17:00(LO 16:30)、ディナー17:00~23:00(LO 22:30)
定休日:なし




【4】話題のスイーツ「クレープブリュレ」を買ってフォンテーヌ通りへ

フォンテーヌ通り

ランチを済ませたら、道をさらに先へ進むと、ブラームスの小径の終着点になります。

ここからは「フォンテーヌ通り」という名の通りに変わるのですが、食後のスイーツを買うべく、竹下通りに戻ってすぐ先の横道に入りましょう。


コムクレープ

クレープブリュレが人気の「コムクレープ」は、焦がしクレープの発祥として知られる富山で人気のお店。

今年、東京に初進出してSNSでも話題のスイーツです。


コムクレープ

ふわふわのクレームブリュレを生地できっちりと包んだクレープは、アイスコーンのような斬新なフォルム。

焦がしキャラメルの香ばしさ、皮のモチモチ感、特製バニラカスタードの甘みととろ~り食感が絶品です♡


コムクレープ

味はバニラやクリームチーズなど5種類から選べるので、彼と別々の味を選んで食べ比べてみて。

クレープを購入したら、せっかくなのでデートらしい雰囲気のいい場所に移動して食べましょう♪


コムクレープ原宿店
住所:東京都渋谷区神宮前1-8-25 One Takeshita Place1-A
TEL:03-6455-4464
営業時間:10:00~20:00
定休日:水曜日 ※営業の場合もあり
価格:550円~




【5】フォンテーヌ通りにあるヨーロッパ調の「噴水広場」でクレープに舌鼓

フォンテーヌ通り

クレープ片手に来た道を戻って、フォンテーヌ通りへ。この通りには美容室が多くあり、おしゃれな大人の隠れ家サロンが建ち並んでいます。


フォンテーヌ通り

ここは、ヨーロッパ風の建物や街灯が素敵な「フォンテーヌ通り」。まるで外国の街並みみたいな雰囲気ですが、正真正銘、ここも原宿です。

この通りも途中で名前が変わり、「モーツアルト通り」につながります。


噴水広場

そのモーツアルト通りにある、今回のデートプランのハイライトがココ! なんと原宿のド真ん中に「噴水」があるんです!

ここは美容室などのおしゃれなお店も入るヨーロッパテイストの建物、ル・シャトー・デ・フォンテーヌビル前に広がる噴水広場。

重厚感たっぷりの本格的な噴水は、異国ムードも満点です♪


噴水広場

こじんまりとした広場に、さりげなくあるのがまたいい感じ。さっきまで竹下通りの人混みの中にいたのが嘘みたいです。

流れる水の音に耳を傾けながら、クレープをパクリ♡ 噴水の縁に腰かけて、ちょっとひと休みするのにもいいスポットですね。

ここで彼と一緒に自撮り写真を撮れば、海外旅行にでも行ったかのような写真が撮れちゃうかも!

夜には噴水がライトアップされて幻想的な雰囲気も楽しめるので、夜のデートにもおすすめです。


モーツアルト通り

そのほか、通りには落ち着いた雰囲気の珈琲店や、アメコミヒーローがいっぱいのポップなカフェなど、個性的な店も多く、眺めながら歩くのも楽しいですよ♪


裏道デートの最後は、明治通りに出てゴール!

明治通り

さらに通りを進み、目の前に教会が見えてきたら、今日のゴールはもうすぐそこ。明治通りに出て、路地裏のお散歩は終了です!




<まとめ>

いかがでしたか? 原宿の竹下通りから一本裏道に入っただけで、人混みを気にせずのんびり歩ける路地裏デート。

歩くのも短い距離だからおしゃれなヒール靴でも疲れないし、まるでヨーロッパのような街並みで気軽に海外旅行気分(?)まで楽しめて大満足! 彼と二人で今まで知らなかった原宿の新しい一面をのぞいてみれば、新鮮な気持ちがよみがえるはず♡





ライター/佐々木志野

※2016年12月2日時点の情報です。施設の情報、内容等は変更になる場合があります。

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

まったり + 表参道 の関連記事

表参道 の関連記事